夢の痕跡を発見する


リビングの掃除をしていて
サッシの隙間に花かそらの毛を見つけた。

たった一本の細い毛だが、愛おしくてたまらぬ。

足の毛だろうか、背中の毛だろうか、
或いは耳の毛だろうか?
尻尾の毛なら、特徴があるからわかりそうなものだ。
この白いポヨ毛は、お腹の毛だろうか。……

掃除の手をとめて、
じっと手のひらの毛を見つめる。
花とそら、どちらのものかはわからない。

か細く、微かで、
呼吸の方向を間違えたら飛んで行ってしまいそうな
儚げな存在ではあるが、
この毛は花とそらがこの家で生活していた事実を証明する
これ以上ないほどの強力な証拠だ。
あの子たちがこの世に残した
明確な足跡のひとつだ。

あの子たちと暮らしたあの日々。
今にして思えば、水平線の向うに揺らぐ
陽炎のような遠い遠い夢の日々。
その夢の断片を手のひらにのせて、
愛おしく、そっと、撫でる。


精神の世界では、
未来、現在、過去、といった
時間の概念が意味をなさなくなる瞬間がある。
私はその時、
去ってしまった過去に触れていた。







いつも読んで下さっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

こんにちは〜♪
もう春の季節ですね(^_^)
今日のような暖かい日はふらっと出掛けたくなりますが、我が家は家事と祖父の見張りでインドア派になりました。
ワンコの毛♪分かります!発見すると毛さえも愛おしい気持ちなるよね。タンス移動したらクロードの毛見つけて熱くなりましたもん(._.)
茶色はドリッテがいるから分かりませんが…
パパとママ、元気でお過ごし下さい。花粉症はないですか?
今年は強烈みたいです。鈍感な私でもクシャミが出る時があります。
また、遊びに来ますm(_ _)m

こんにちは、くろりん様。
お忙しい中コメント頂き、有難う御座います。
お掃除していて、ふと毛に出会えると
とても幸せな気持ちになれますよね。
今にしてみれば、
正に夢のような幻に思える日々が、
現実の形を成した痕跡として
ふわりと現れるのですもの。

こちらは、花粉には幸いにして耐性がありますようで、
元気にしております。
ご心配頂きまして、有難う存じます。
花粉の飛来は暫く続きそうです、
どうぞご自愛下さいませ。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1652-b49d951e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)