まいにち修造!


人生は長い。
時には、破滅的な考え方に
身を捕らわれてしまう状態に陥る事があるかも知れない。

そんな時、仏教の教えに世の理への理解を深め、
基督教の教えに救いを求め、
V.E.フランクルの著書など、先人の知恵から
生きる事によって生ずる苦難を乗り越える為の
勇気をもらい、この今に感謝し、
先へ進む力を生み出す。
こういった手段はいずれも効果的で
そこに疑いの余地はないものだが、併し、
それを成すには多大なる精神力を要する。……

では、そんな力が最早残されていなかったらどうするのか?
そんな時は、何も考えずに
ただ単純な勢いのある「エネルギーの塊」に
背中を押してもらうのが一番だ。

今回紹介するこの強烈な個性が生み出す
力学的熱量を持った言葉の数々は、
私たちの背中を押すにとどまらず、
勢い余って宇宙にまで打ち上げてくれるかもしれない
驚くべきエネルギーを秘めている。
ひとりの人でありながら、
その精神が地球脱出速度を突破してしまう可能性もあるのだ。
これにはJAXAも屹度驚くであろう。

挫けそうな時、立ち上がれない時、
即効で、尚且つ確実に、
私たちを奮い立たせてくれる
炎と愛に満ちた魔法のカレンダーがこれだ!!



(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])
(2014/09/06)
松岡 修造

商品詳細を見る



「熱血」「本気」「全力」
こういった言葉を本気で実践する人が
世に少なくなって久しい。

誰もが自分たちの「見栄え」だけを気にし、
歯を食いしばって、
泥に汗にまみれて、と
本気の姿で何かに取り組む事をしなくなった。

そんな中、この人だけは確かな炎で
真っ赤に燃え上がっている。
本気という姿の美しさを
私たちに示してくれている。
その姿はまるで、暗黒の宇宙に輝く恒星のようで、
光だけでなく、その熱い熱エネルギーでもっても
宇宙全体へ生命繁栄へのエールを送り続けているのだ。
(こう書くと、本当に太陽のようではないか…!)


そんな修造氏の語録が記載されたこのカレンダー、
それでは、
中身を一部紹介してみよう。



「できる、できない」を決めるのは自分だ

後ろを見るな! 前も見るな! 今を見ろ!

心の背筋を伸ばせ!

緊張感、万歳!

失敗しても全然OK!

考えろ! 考えるな!

崖っぷち、だーい好き

カメはベストを尽くした。
君はどうだ?



これらの言葉は、あれこれ細かく考えてはいけない。
その勢い、その人間離れした推進力を恐れることなく、
こちらはただ黙って両手をあげたまま
跳ね飛ばれれるなり、吹き飛ばされていればいいのだ。
(それを楽しむ!)
だから、台風に舞う木の葉のような気持ちで、
その巨大な運動エネルギーに翻弄されていればいい。
その圧倒的な命の沸騰に、
便乗するくらいの気持ちで十分なのだ。
(大波のエネルギーに乗ることを楽しみとする
 サーフィンに似ている。)
『台風に舞う木の葉は、自力で進んでいるわけではない。
 併し、木の葉の猛スピードは厳然たる事実だ。』

君は本気か? 僕は本気だ!!




そして、所々にある言葉、例えば

昇ってこいよ!
君は太陽だから!

大丈夫、君は一人じゃない

できるできる、君ならできる!!



普通の人が言えば吹き出してしまいそうだが、
修造氏の口から聞けば
これらはとたんに心強いエールとなる。
何故なら、
修造氏はおそらく本気で言っているからだ。
本気だからこそ伝わってくる。

そしてその本気は、
私たちへの一方通行的な通信ではなく、
常に相互交通だと私は確信する。
弱きの叫びをしっかりと受け止めてくれる
大きな度量も持っているはずだ。
それを確信させてくれる何かが、
これらのエールには秘められている。
だから吹き出してしまうのではなく、
感動が生じるのだ。

修造氏は常に全力。
ぶつかってくるのも全力ならば、
受け止めてくれるのも全力。
常に全力の幸田露伴も
やっぱり全力で称賛する事だろう。

僕は君を、信じてる!!




さて、中にはこんな言葉もある。

打ちあげてごらん、心の花火を

自分を持ちたいなら、サバになれ!

今日から君は噴水だ!

干し餅は干されているようで干されていない



何だか意味はよくわからないけども、
そんな事は問題ではない。
感じて欲しいのはその勢いだ、積極性だ。
負のシミなど一点もないその純粋性、
弾道飛行するロケットのような直進性だ。
意味はさておき、その気持ちは真っ直ぐに伝わってくるではないか。…!
(因みに、各言葉には其々修三氏の解説がついているので、
 一見不可解な言葉にも実はしっかりした意味がある事がわかる。)





今回この「まいにち修造」というカレンダーを紹介した。
併し、正直なところ、これだけでは伝わりにくいと思う。

何故なら、実物のカレンダーには、
これらのメッセージを全身全力で伝えようとする
修造氏の全力ポーズの写真がついているからだ。
写真と言葉、解説によって、メッセージは完成する。

もしも今、人生を辛いと感ずる人がいたら、
ぜひこのカレンダー手に取って、
修造氏のメッセージを感じて欲しい。
きっと、一歩を踏み出す勇気をもらえるはずだ。
背中を心地よく押される、と言ってもいいし、
気がついたら歩き出していた、と言ってもいい。
そんな自然な元気をもらえる。




では最後は、
私が一番気に入っている言葉を紹介して
今回の締めとしよう。

次に叩く一回で、
その壁は破れるかもしれない





(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])
(2014/09/06)
松岡 修造

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

私も持っていますv-237
娘が買ってきたんですけど・・・(笑)
熱くていいですよね。

松岡修造が海外に行くと日本が寒くなるんですってv-12

パトリシアよしえ様

此の度は、お忙しい中コメント頂きまして、
有難う存じます。
こちらカレンダーをお持ちとの事で
実に心強い心持の致します次第に御座います。
こういった何事も前向きにとらえて
常に上向きな姿勢には感服致します。
私も、斯く在りたいものと常々思っております。

修造氏は、地球温暖化のプライマリーな原因とも言われているそうで・・・i-278

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1651-dacc9172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)