Avril Lavigne "INNOCENCE" (DEC14)


こちらは、約二年前に記したものです。

「この今の幸福が永遠に続けばいい」
そう願っていたあの頃でしたが、
片手に「現実」を支えながら
もう片方の手で「永遠」を掴む事はとうとう出来ませんでした。

心の何処かではわかっていたこの結末ですが、
だからこそ、あの頃は毎日が輝いていたのだと思います。
その毎日の、今思えば涙が出るほどに貴重だった幸福を表現したものが、
今回のこの記事です。

(当時の原文のまま記載します)









HANA・SORAで読む文学(番外編)

     Avril Lavigne INNOCENCE














忙しく過ぎてゆく毎日

1Avril10FEB12 020



ふと立ち止まり
周囲を見渡し気付く


2Avril27OCT11a 030





ひとつ ひとつの
小さなこと


それが今のこの

大きな幸せを形作っているんだって


3Avril13JAN12 029







あなたたちの

1Avril10FEB12 352


あなたたちの

2Avril01JAN12 099



純粋無垢な輝き

3Avril10FEB12 013







あなたはとても美しい

AAv01FEB12 040



あなたはとても美しい

BAv29JAN12 114





あなたはとても美しい



あなたをみていると

涙が溢れてくるようだ・・・




Avril26DEC11 002







ついにみつけたこの場所

すこしの悲しみもなく


静かな


私が私であれるところ




A11FEB12 039av










何ひとつ変わることなく

この瞬間が永遠であって欲しい・・・・・









Best Damn ThingBest Damn Thing
(2007/04/17)
Avril Lavigne

商品詳細を見る








HANA・SORA and Avril Lavigne 
いかがだったでしょうか?



ここでの歌詞ですが

大筋は原曲にそってますが
ポイントのみを抜粋して組み替えてあります。

なぜなら原曲は恋について歌ったもので、
そこにパパが共感するのはちと難しいので
具合のいいトコだけピックアップしているのですね~



なら何故、
そんなことまでして
Avrilを聴いているのかというと・・・


彼女の書く歌詞を恋愛モノのみとしてとらえないで、
自分の立場とか環境とか
人間関係なんかに当てはめて聴いた時

その時に
とんでもないモンスターソングに化けるものが
いくつか存在するからなのです。

このInncenceという曲もその一つです。


「純粋無垢なものの持つ美しさ」
そこに触れた時、涙を流さずにはいられない・・・
そしてその瞬間に永遠を祈る。。



いかがでしょうか?

自分の立場で考えた時、
皆さんが持つ大切な存在を表現するのに
これ以上の言葉があるでしょうか?



Avrilの書く歌詞。

そこにあるのは、
一般ウケだけを狙ったような
ビジネスライクなものでは持ちえない

本当に表現したいものを
懸命に歌ったもの(たとえ稚拙と言われようと!)のみが発することの出来る

不思議なパワーが宿っている!!



なんてね






ちなみに一番のオススメはこの一枚

Goodbye LullabyGoodbye Lullaby
(2011/03/08)
Avril Lavigne

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1626-a8f8609b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)