小十郎と喜多、君主の仇討を果たす (後編)


雀の世界にもいろいろなドラマがある。
彼らもまた、
人間と同じように悩み、喜び、毎日を懸命に生きているのだ。





小十郎と喜多、君主の仇討を果たす (後編)

策略を巡らせ、遂に左月斎鬼庭良直の寝所に忍び込んだ
小十郎と喜多雀。

左月斎に、その不敬を思い知らせるべく、
屈辱的な報復にでることにしたわけだが、
ついに決行の時が来た。
「土岐は今!」である。

お江雀に仕込まれた忍びの技術をもってして
小十郎と喜多はゆく。
就寝中の左月斎は、整息の術で気配を絶った二羽の存在に
全く気がつく様子もない。
併しである。
如何にといえども、左月斎鬼庭良直は武士雀である。
侵入者があるのに、これほどの高いびきは合点がいかぬところだが、
これはどうやら、忍びの薬物を盛られたに違いない。
喜多の計略は徹底している。

左月斎の枕元に到達した二羽は、準備した火薬を取り出した。
目標を最も驚かせ、驚嘆させるに効果的な場所に爆竹を仕込んだ後、
更に喜多は、爆薬を粘土に練り込み油で薄めたものを
左月斎の頭部に塗布し、
残り少なくなった頭髪の全面排除を以て
報復を完璧なものに仕上げるという
恐るべき仕掛けを施した。
喜多の計略は徹底している。

こうして、
一、二の三で、運命の着火は行われた。

パン!ババン!バチバチバチバチ!
パパン!パパン!パパン!
パンパンパンパン! パパパン!!

軽快な爆発音が連続し続け、
辺りにはもうもうと白煙が立ち昇る。
鬼庭屋敷の使用人は
凄まじい鳴き声をあげながら
あらゆる方向に飛び回り、逃げ回る。
屋敷のある雀の竹藪は大混乱となった。

飛び交う雀たちのその中に、
ドリフの爆発コントのような頭髪となった
左月斎鬼庭良直の姿があった。
頭髪の完全排除という目的は果たされなかったが、
そのコミカルなアフロヘアと、
何が起こったか分からないという驚きの表情の彼には、
最早、威厳も貫禄もなく、
その姿はただ、逃げまとう一羽の哀れな老雀でしかなかった。

「主君の仇! 思い知ったか!」
小十郎と喜多は堂々と名乗りをあげた後に
高らかに勝利宣言を行い、そして颯爽と飛び去っていった。
ここに、主君の仇討は果たされたのである。



この後、二人のこの仇討物語が、英雄譚として
曽我兄弟、荒木又右衛門と並び称される事には……
残念ながら、ならなかったが、

併し、雀の世界では天晴痛快な笑い話として
長く伝えられる事となるのである。

因みに、小十郎と喜多はこの件に関して
大変な叱責を受ける事となるのだが、
その行動の根底には、主君への強い忠義があるという
左月斎の口添えもあり、何とか許される事となる。
だが、これだけの騒ぎの後始末である。
やはり棒叩きの罰だけは
逃れることが出来なかったという……

苦笑いの弥助が語ってくれた
本編の結末。


~ おわり ~




手前が喜多、正面を向いているのが小十郎。
小十郎の食事は
喜多の後と決まっている。


11NOV14 SZM 002KITAKOJYURO




いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。






いかりや長介氏の演ずる鬼庭良直には威厳と風格と感動がありました。


NHK大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第壱集 第1回 ~第27回収録 [DVD]NHK大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第壱集 第1回 ~第27回収録 [DVD]
(2004/01/23)
渡辺謙、北大路欣也 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1605-7db8edde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)