スーパースターは慌てない (NOV14)


さて、続いてもう一本、太宰治エピソードの紹介です。
こちらも前回と同じく、2013年に一度掲載したものです。

彼には、いろんなエピソードがありますが、
そこからわかるのは
彼が如何に必死に生きていたか、ということです。
不真面目でありながら、真面目だったんです。
中途半端にみえて、実は懸命だったのです。

今回のエピソードも、一見ふざけているようにみえますが、
実は真剣そのものです。
メロス的立場になって(そんなカッコいいものではありませんが)
借金のかたに人質となった友人の元へ
返済金を持って帰らなければならないのですが、
支援を期待できるのが決して裕福とはいえない井伏鱒二のみ。
その井伏鱒二(太宰にとっては大事な師匠)へ、無理なへ金銭的支援を申し込めず、
苦悩のうちに時間のみが過ぎ去ってゆくという苦境……

ま、これがもうまさに
絵に描いたような「身から出た錆び」なので
同情はしにくいのですが。。

なんというか、実に人間味溢れる人なんです。
だらしないけども、一生懸命な人、
そんなところが大好きです。

話がそれてしまいました。
では、以下、本編です。

「走れメロス」誕生秘話・・・!?








皆さま、「走れメロス」はご存知だと思います。

メロスの為に
命をかけて暴君の人質となったセリヌンティウスと、
処刑されるのを承知で
その元へもどったメロスの友情の物語・・・

今更説明するまでもありませんが、さて!

わたくしの知る限り、
現実世界にもメロスは二人いました。

一人は戦国メロスこと「鳥居強右衛門」、
そして
もう一人は・・・

そう!
メロスの原作者である太宰治なのです。


sora mumuSORA「太宰しゃん! やる時はやる男ッ!





ある時、太宰治は熱海で飲んだくれてました。

しばらく熱海に滞在していたのですが、
彼の健康状態を心配した妻が
檀一雄を送り込んできます。

さて、支援にきたハズの壇は
すっかり太宰に取り込まれてしまい、
二人で熱海の街を豪遊するのですが・・・

飲んで食って芸者をあげての大宴会を繰り返し、
とうとうお金を使い果たして
大借金を作ってしまうという事態に。。


gakuburusora06DEC09SEKIRO 216SORA「なんかピンチでしゅぅぅ・・・」

hana face1HANA「いつもの事だから心配なくね?」



「東京で金策してくる。君は此処で待っていたまえ。」

太宰はそう言い残し、
壇を人質として熱海に残したまま

メロスの如く颯爽と東京へと旅立ってゆきます。


コピー ~ 2009120917595096cSORA「ここからカッコイイ姿がッ! ワクワクドキドキ





さて


人質となった壇は
太宰の帰還を待って・・

待って、待って、待ちますが

太宰のメロスはいっこうに帰ってきません。




業を煮やし、
ついに壇は督促のために東京へ行って太宰を見つけるワケですが

なんと我らがスーパースターは・・


のん気に 井伏鱒二と将棋をさしていました。



sora scaredSORA「えっ!?」

hana happyHANA「ぷすっ! ぱぷす~www」




「どういうつもりだ!」 

檀は激怒しますが
太宰は動じることなくこう言い放ちます。



03MAY13 050DZ




hana happyHANA「開き直った! ぷっす~www

SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・」





絶体絶命の窮地にあっても
この機転と悪びれなさ!


スーパースターの面目躍如ってトコですねぇ・・・



SORA uuu07JAN09 010SORA「はぅぅ・・・・・」










この「熱海事件」の後

名作「走れメロス」が誕生します。



















  ~ 理想 ~

走れメロス (新潮文庫)走れメロス (新潮文庫)
(2005/02)
太宰 治

商品詳細を見る




  ~ 現実 ~

小説 太宰治 (岩波現代文庫)小説 太宰治 (岩波現代文庫)
(2000/02/16)
檀 一雄

商品詳細を見る




いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います(感謝) m(_ _)m
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1599-f31d88eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)