男の修行


生きていると辛いことも多くある。

悲しみに耐えられなくなる時もある。


そんな時、
V. E. フランクルや三浦綾子、池波正太郎などの
本を読んで力を与えてもらっているのだが、

そういった時間がない時、
即効性の処置が必要な時には、

一瞬で気持ちを引き締める事の出来る
この言葉を思い出すことにしている。

私にとっての<魔法の言葉>である。





苦しいこともあるだろう。

云い度いこともあるだろう。

不満なこともあるだろう。

腹の立つこともあるだろう。

泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが


男の修行である。


(山本五十六)





HSNAF02.jpg








スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1565-8e29ee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)