この記憶と共に


愛する子たちが
私たちにもたらしてくれた幸福の記憶は永遠である。
誰にも奪うことは出来ないし、
消滅することもない。
その記憶は、天にある神の国に蓄えた財産であるのだ。

物質としての財産はいつかは無くなる。

しかし精神的な財産は、
愛する子らと創りあげたこの心の宝物は、
天にあるのだから
永遠に消えることなどないのだ。


私はこの記憶と共に
今を精一杯に生きてゆく心づもりである。


PC100016ssA.jpg










さらば読者よ、命あったらまた他日。
元気で行こう。 絶望するな。 では、失敬。


津軽 (新潮文庫)津軽 (新潮文庫)
(2004/06)
太宰 治

商品詳細を見る




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1564-f6295e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)