呼びかけても静寂


夜半の薄暗い部屋にひとり、
花とそらに話しかけた。

(おまえたち、本当にもういないのか?)






そんなはずはない。

手を伸ばせばそこにいたではないか。
あんなにたくさん遊んだではないか。
ずっと一緒にいたではないか。

生活の中には
常におまえたちがいたではないか。







虚空に呼びかけても
返ってくるのは静寂のみ。

微かなこだますらも
ありはしない。















スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1553-61ab932d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)