目久尻川の空のしたで(2)


冬の間
痩せて立ち枯れたような姿だった梅は

春が近づくにつれ次第に蕾を増やしてゆき
やがてその枝に無数の花を咲かせる。


花とそらと
毎日お散歩していたころは

梅が美しく変貌してゆく姿を
ずっと目にしながら

私たちは
季節が移りかわってゆくのを

ゆっくりと、段階を以て、
その身で感じたものであった。


今、すっかり外に出なくなってしまった。


久しぶりに目久尻川を歩いてみたら
知らないうちに梅が咲いていた。


今年は、
春の到来を唐突に感じた。









雪溶けて香り悲しき梅の花

P3070009pf.jpg












いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

よろしかったらバナーをクリックお願いします。
↓     ↓     ↓


ペット(犬) ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1496-43601460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)