サンムトリの山だけが知っている


「太陽に黒い棘が刺さっていて
 とても危険です。
 僕たち、ちょっと行って取ってまいります。」

サンムトリの山にそう言い残し、
ネネムとプドリは旅立っていきました。



それから半年たちますが、
太陽は何事もなかったかのように
ギラギラと輝いています。

人間たちは、
あくせくと畑を耕し

鳥はさえずり動物は駆け、
野山には緑が溢れています。

世界には何の変わりもなく

ただ、ネネムとプドリだけがいなくなりました。


サンムトリの山だけが知っています。






201304151123417a7NNM.jpg









宮沢賢治全集10冊セット宮沢賢治全集10冊セット
(1997/07)
宮沢賢治

商品詳細を見る



いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

よろしかったらバナーをクリックお願いします。
↓     ↓     ↓


ペット(犬) ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1494-ed74133f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)