私の「銀河鉄道の夜2013」(3)


わたしたちは、
銀河鉄道の切符を持つ事を許されているかぎり

その切符をいっしんに握りしめ

荒れ狂う火や激しい波の中を
大股にまっすぐ歩いていかなければならない。

疾風に抗う勁草で在り続ける事が
花とそらへの供養であり感謝の気持ちを表す事になるのだ。

この切符は花とそらがくれたプレゼントだ。

ずっと大切にして、
ゆけるところまでこの旅を続けてゆこう。

車窓に広がる世界には

星々が音をたてるように輝いている。







おわり




新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)
(1991/08/01)
宮沢 賢治

商品詳細を見る




いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

よろしかったらバナーをヒットお願いします。
↓     ↓     ↓


ペット(犬) ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1492-40d2189f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)