思えば遠くへきたものだ (MAR14)


2011年の7月に、
こんな記事を書いていました。

過去の自分が
今の自分を励ましているかのように感じます。
(当時の熱血口調はちょっと失笑モノですが

それにしても良き、良き日々でした。









人生

ふと立ち止まって振り返ってみると・・・


26MAY11 178longway


と・・

自分の歩んできた道のりの長さ、

その過程にあった出来事の一つひとつに
ちょっとビックリしてしまいます。

皆さまもきっとそうでしょう。。



誰の人生でも、それはッ!
例外なく、長く厳しく、険峻を極めるものだ!


いろんなことがある。

本当に
いろんなことがある。


しかし私たちは
それら全てを乗り越えて、

今!此処にいるのだ!


そのことには深い意味があるはず・・・!!



26MAY11 157longlongway




よろめきながらも
困難な道を歩いてきた自分

歯を食いしばり
涙を流して耐えてきた自分


そんな自分をたまには、
思いっきり誉めてあげようぜッ!




B26MAY11 185longway




中原中也詩集 (新潮文庫)中原中也詩集 (新潮文庫)
(2000/03/29)
中原 中也、吉田 ヒロオ 他

商品詳細を見る







地質学に、
「現在とは過去の積み重ねの結果である」
といった意味の言葉があります。

「現在」という結果は、
「過去」にあった絶対の事実の上にしか成り立たない、といった意味です。

たとえば、有名なK-T境界線とユカタン半島のクレーターなどが、
6500万年前にあった何らかの天体衝突の事実を現代に伝えているワケですが・・

『現在があるのは過去があったから』という
このある種、究極の科学的な言葉・・・

文学的あるいは、思想的and/or 哲学的にとらえると
ちょっと恐ろしいことになるような気がしますので、

私はこれを『戒めの言葉』として心にメモし、常に思い出すようにしています。


話はそれますが、こうして考えると、
やはり科学と宗教というのは少しの違いもないもののように感じます。

一流の科学者や宗教家は、皆様そうおっしゃいますが・・・

だんだん意味がわかってきました。(MAR14)







いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。

よろしかったらバナーをヒットお願いします。
↓     ↓     ↓


ペット(犬) ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1482-786c073e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)