灯篭の日々


よく晴れた、風がすこし肌寒いくらいの天気。
見上げれば、薄らとしたすじ雲が絹のように青空にひろがり
遠く丹沢は青緑に輝く。

「お散歩には最高の日だ!
 花とそらと、さて今日は何処にゆこうか!」


嬉しそうな小走りの花そらを車に乗せ、
私自身もたいへんに浮き浮きしながら
車を発進させる。

あぁ、私の幸せはこれなのだ。
どんな贅沢もいらない。
この小さな幸せさえあればいい、このための人生なのだ・・・


どこかで鳴いている鳥たちと共に歌い、
空をゆく雲たちに挨拶をし、
胸にこみあげる幸せの気持ちに頬を緩めながら
お散歩公園に向かう。。




すべて、
微かに揺れる灯篭の火のような
遠い思い出となりました。









HS12070446067.jpg















スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

ぱぱさんに素晴らしい想い出をたくさんつくってくれたフタリに感謝ですね。

あらたに恵まれない境遇の(かつてのソラ君みたいな…)ワンコをお迎えになられ一緒に「想い出散歩」をされてはいかがでしょう!?
(御気分を害されたらごめんなさい)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

銀風さま

ご心配をお掛けしております。
いつもお気遣いいただいており、恐悦に存じます。

この度は素晴らしい御提案をいただきました。
ただ、今はこうして自分の思いを綴りながら
静かに暮らしてゆく時期かと思っており、
まだその時には達していないものと思っております。

さて、今日もまたこちら神奈川は快晴です。
そちらは如何な天候でしょうか?
ぜひ、今日という日が銀風さまにとって
素晴らしい一日となりますように。

(人からかけていただいたお気持ちに
 気分を害することなどは御座いませんので、ご心配なくi-278

鍵コメさま

いつもお気遣いいただいております、お気持ち有難う御座います。
バニちゃんからの夢のお告げ、確かに頂戴いたしました。
然しながら、タイトルが若干、
今の自分にとっては重く感じられますので
気持ちが落ちついた時期に拝見させていただこうかと考えております。
恐縮に御座います、申し訳御座いません。

いつか当ページで、感想を綴れる日がくるものと存じます。
もうすこし、もうすこしで一歩が踏み出せそうな此の頃です。
これもすべて、皆様の御支援のおかげと存じております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1461-fa230484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)