空は何処までも青くひろがる


生きていれば、

悲しみは姿を変え形を変えて、
繰り返し何度もやってくる。

今はその中で
静かな涙に濡れる毎日をおくっているが

ふさぐ顔をあげたその先の、
その空の深い青さには本当に救われている。



なんという静けさだろう

なんという平和だろう

なんという荘厳さだろう


こんなにも空は青く! 高く! 広いものだったろうか・・・!










見よ、世界は美しい・・・!




こうして明るい陽をあびながら空を見上げていれば、
きっと、先へ進むきっかけが見えてくる。




OCT13 lookingupbluesky





なんという静けさだろう なんという平和だろう なんという荘厳さだろう

戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)
(2005/08)
トルストイ

商品詳細を見る





スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさま

先日ようやく外出できましたので、どうにか手配できました。
せっかくのお気持ちへの返礼が遅くなってしまいましたことに
お詫び申し上げます。
ご丁寧にコメントいただきました、有難う存じます。
こちらは静かな日々をおくっております。

大変にご心配をかけております、まことに申し訳御座いません。
気持ちの整理をつけるきっかけが見えてきたように感じます。
これから、しっかりと踏ん張って歩んでゆこうと思っております。

秋になり、ようやくの気温低下とあいなってまいりました。
お散歩には絶好の季節ですね。
気持ちの良い秋風をお楽しみくださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1443-c4c00cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)