顔をあげた先には太陽があった


花と遊ぶこの川に

ふと、
そらの姿が見えたような気がした。



A09JULY13 015RS



悲しくなって
顔をあげると

そこには太陽があった。




B09JULY13 075RS


C09JULY13 078RS




<喜びに満ち溢れているような太陽の眩しい輝き>

それはまさに、
いつも元気いっぱいだった

そらの姿そのものではないか・・・!












あるいてゆこう

この子と、ママと、

そして
大自然と一体となった

そらと一緒に。。



09JULY13 160rr

09JULY13 117aad

09JULY13 140dd

09JULY13 170aa

スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

私も同じように悲しみを乗り越えてきました。
でも、まだ花ちゃんがいて羨ましいです。
そして、私は10年経ってやっと新しい子を迎えることが
でき、忙しくも幸せに暮らしています。

こちらの写真の川はどこですか?
とてもきれいで、新しい水がまだ怖い相棒と行って
みたいと思いました。
よろしければ教えてください。

しらす様

コメントいただき有難う御座います。
おっしゃる通りに御座います、
花の存在が我が家を本当に救ってくれています。
この子がいなかったら、と考えるだけで
恐怖に包まれてしますような毎日です。
新しいお子さまのお迎え、真におめでとう御座います。
きっとその子とは縁が御座いましたのでしょう。
これからしらす様が、
今まで悲しまれたぶん幸福になられますように。。

この川は、西丹沢にある川で、
丹沢湖をずっとさかのぼっていったところです。
美しい花崗岩のおかげで
川原など大変素晴らしく見ごたえの多い川です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1406-45b11a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)