美しいものを美しいと言わないオレ、かっこいい!みたいな


絵に描いたような美しい富士・・・



11APR13 139FUJI


0911SEP12 IZU 445FUJI


富士山は

どの季節、どの角度からみても
常に美しい・・・

これは、
伊豆で食べる魚は
常に美味いってくらい<確実なこと>だ。


しかしこういう富士の姿、
太宰治はお気に召さないらしい。。

04SEP08 196SORA「あ、あの人は特別でしゅから! (震え声)



「風呂屋のペンキ画みたいだ」
とか何とか言ってたと思う。

あまりにも出来過ぎててわざとらしいとか
言いたいのだろうけど・・

では、彼は、
どういう富士がお好みなのか??





太宰が井伏鱒二と一緒に
どっかの峠に登った時のこと。

濃霧のためにまったく眺望がきかず、
したがって本来そこにみえるハズの
富士山の姿を

まるっきりみることが出来なかったそうだ。

hana uheHANA「そりゃ生憎なコトで・・・」


井伏鱒二なんて、
つまんなくて屁までこいてしまったらしい。

sora scaredSORA「うひゃっ! そんなコト書かなくても・・


しかし

二人を気の毒がった
峠の茶屋の老婆が、
店の奥から大きな富士山のパノラマ写真を持ち出し

「本当ならこの辺にみえるのですよ。
 こんなに大きく、はっきりと。」

などと、懸命に注釈しながら

両手でパノラマ写真を
掲げて見せてくれたのだそうだ。


太宰はこう言っている。



私たちは、番茶をすすりながら、その富士を眺めて、笑つた。
いい富士を見た。
霧の深いのを、残念にも思はなかつた。


















なんだか、ニヤっとしてしまいますよね・・・

富嶽百景・走れメロス 他八篇 (岩波文庫)富嶽百景・走れメロス 他八篇 (岩波文庫)
(1968/01)
太宰 治

商品詳細を見る






いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います(感謝) m(_ _)m

よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   


スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1356-9254e57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)