世の中、お金の問題以外はだいたい気合でなんとかなる


山頭火の 

「分け入っても青山」



その描写がピッタリくるような中央道を
西へ進み・・・

甲州、恵林寺に行ってきました。


A26OCT12 209ET

B26OCT12 240ET



武田の菩提寺であるこの恵林寺は
織田軍による焼き討ちという
憂き目にあってしまいますが・・・

その際

燃えさかる炎の中で
快川和尚が発せられたあの言葉は

400年たった今でも
語り継がれています。



Aa26OCT12 273ge

Bb26OCT12 274geM





心頭滅却すれば火も亦た自ずから涼し

『如何なる苦難に相対そうと、
 心の持ち方ひとつでどうにでもなる。』


この心の境地、
人が行き着くことの出来る
ひとつの極みではないでしょうか。




C26OCT12 269ET
HANA「・・・・・(コクリ)」


D26OCT12 246ET
背筋を伸ばして 
SORA「(シャキッ!)」





≪心頭滅却すれば火も亦た自ずから涼し≫


このような心持ちでありたいと
常々考えてはいますが

その境地は・・・ まだ 遠い!!




武田信玄と快川和尚 (中世武士選書)武田信玄と快川和尚 (中世武士選書)
(2011/06/01)
横山 住雄

商品詳細を見る









皆様ご存知の通り、
この言葉は快川和尚の遺された「偈」であると言われていますが・・

実は後年の創作であるといった説も
ま、いろいろあるようです。

でもまぁ、
それは学者が考えればよいことであって
私には一切関係のないこと。



私はただただ

荒れ狂う猛火の中で
静かに座禅を組み、
この言葉を発せられた快川和尚のお姿を
心に思い浮かべて

<人生の指針とするだけ>

その生き様を
自分の人生の羅針盤とするだけなのです。










なーんてね!



よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1281-33c6ab66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)