涙の枝かじり " 前編 "


〓 前回までのあらすじ 〓

小枝をひろってきて
かじって遊ぼうとするも、
いつも花に横取りされてしまうそらくん。

いよいよ我慢にも限界がきたようですが
さて・・






SORA 27MAR10 110SORA「あんなことや・・・」


↓あんなこと
ASORASTC2.jpg





SORA uuu07JAN09 010SORA「こんなこと。」


↓こんなこと
BSORASTC3.jpg





sora mumuSORA「シェークスピアレベルの悲劇もあったでしゅね~!」

↓シェークスピアレベルの悲劇
CSORASTC1.jpg






sora face1SORA「ぽっくんだって・・・!」

26MAY10S.jpgSORA「枝をガジガジしたいんでしゅ!」





gakuburusora06DEC09SEKIRO 216SORA「でも、いっつも花に横取りされて・・・」


コピー ~ 05FEB09 039 SORA iyadeshuSORA「もう我慢ならないでしゅ!」





hana uheHANA「そんな気にしちょったなんて・・・」

hana bikkuriHANA「そりゃぁ、すまんかったぞな。。」





21-23JAN09 464 HANAaHANA「花、実は枝には思い入れがあっての・・・」

HANA majimajiHANA「ちょっと昔ばなしに付き合ってくださらんかね・・・?」



sora counterSORA「な、なにごとでしゅかっ!?」







200812HANA DARUMA 069HANA「むかし、花(Цветок)がロシアにおった頃・・・」











今明かされる、
Gratia Hanakoの悲しき過去!


何故HANAは、
あれほどまでに枝にこだわったのか?

何故HANAは、
枝を奪わなければならなかったのか?
















次回、秘められた過去が語られる・・・
















プーチン、自らを語るプーチン、自らを語る
(2000/08)
ナタリア ゲヴォルクヤン、アンドレイ コレスニコフ 他

商品詳細を見る



よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1272-fc1835e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)