秋の日に落つる蝉悲し


公園に
一羽の蝉が死んでいた。


腹の底から元気に鳴いていたであろうその生命
力いっぱいに大空を羽ばたいたその身体は

今はもう動くことはない。



秋の日に落つる蝉悲し








A16AUG12a 006cicada


B16AUG12 005cicada


C16AUG12a 003cicada













この世は無常

川の流れと同じで、
決してひとところにとゞまることはない。


方丈記 (岩波文庫)方丈記 (岩波文庫)
(1989/05/16)
鴨 長明

商品詳細を見る






よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

はなそらパパー!ご無沙汰しています^_^;
もう9月後半に差し掛かるんですよね~
今年は蝉が沢山いる場所に行ってないけど、
夏の終わりの蝉の鳴き声はちょっと寂しく思えたり・・・
もの悲しさを感じます。

はなそらちゃん達は元気に過ごしていますね♪
↓のお菓子を手に2ピキがマジ顔で伏せしている様子は
クスッて笑っちゃいました。
やっぱウチと同じだわぁって思いました(笑)
ドリッテも食べ物となると必死な眼差しで私を見てます~
そして5ヶ月なのにデッカく育ってきました。
経験不足なので、何事にも大げさで動きもジダバタしてるのぉ~

いつか、会わせてみたいです。
きっと、はなそらちゃん達にドン引きされてしまうと思うけど(笑)
また、遊びなに来ます(^_^)v

@くろりん様

くろりん様、お忙しい中コメントいただき
ありがとうございます。

そうですね、やっぱり蝉の鳴き声がなくなってくるのは
物寂しい感じがします。
秋になって涼しくなるのは喜ばしいことですが。。

いやはや、食べ物のこととなると
顔が急に真面目になるのは
どこも一緒なのですねぇ(笑
うちも、オヤツさえあれば
とたんに言うことを聞く優等生になります。
オヤツがないと
やりたい放題の暴れん坊ですが、ははは!

いつかドリッテちゃんに
会わせてみたいです!ぜひぜひこちらこそ!
よろしくお願いします!!!!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1254-0831eb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)