男ならこう生きろ!


これぞ男! という、燃える一冊を紹介しよう



オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリーオリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー
(2005/03)
オリバー カーン

商品詳細を見る






史上最強のゴールキーパー オリバー・カーン



妥協とか中途半端という言葉は一切ない!

あるのはただ
先へ進もうという向上心!

自分に厳しい

だからこそ彼は
あそこまで強く大きくなれたのだ・・・

それがよく理解出来る一冊、まさに男のバイブル!

監修が齋藤孝先生というのもポイントだ!




全編これ全て名言というこの本・・

ちょっとみてみよう。


sora daishukiSORA「カーンしゃん!」

sora daishuki2SORA「カーンしゃん!」









どんな状況にあっても
緊張のスイッチを切ってはならない


HSパパはよく油断で失敗します。。

仕事であってもスポーツであっても、
無意識のうちに気をぬいちゃって
痛い目をみることが頻繁で・・・


hana ordinaryHANA「ぷす~www」







妥協せず情熱をもって物事に取り組めば
実に多くの事を成就出来る


カーンは語る。
「大きなことをやり遂げるには
 自分は何でも出来るという強い気持ちをもたなければならない。」

やれば出来る。 やれば出来る。
逆に、やんなきゃ何も出来ない。

何かを達成した時の気持ちは最高。
だからやめられない!







その過程には困難もあるだろうが、
私なら、自分という人間を変えていきたい。



その「過程」があるからこその「結果」なのだ。

その道を歩いてゆかなければ
目的地には辿り着くことは永遠に・・・ ない!







全力をあげて取り組めば
特別な何かが生まれることがある


荒涼とした大地を
懸命に耕し

手のマメが潰れるまで
鍬をふるった後

真っ黒な土からのぞく
発芽した双葉・・・

といったイメージだろうか?







たゆみない努力と規律をもって鍛錬しなければ
可能性(才能)は無に帰してしまう


どれほど天賦の才を誇ろうが・・

それを育てる努力を怠れば
全ては水の泡だ!

重要なのは『努力』!







不安の中にこそ
目的に通じる道がある


挑戦につきものの
不安(精神的プレッシャー)に怖気づいてはいけない。

それを乗り越えた先にしか
道は開けないのだから。







はい!ここまででやっと三分の一です!
とても全部紹介しきれないので・・・

続きはぜひ

実際に本を手にとって
読んでみてください!


大事な何かに出会えるハズだぜ!!!!!



オリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリーオリバー・カーン自伝 ナンバーワン―私なら、こう生きる!21のセオリー
(2005/03)
オリバー カーン

商品詳細を見る







解説で斉藤先生もふれてらっしゃるが・・・

カーンを最強たらしめているのは
こうした精神論のみでなく

知識や学問による科学的なアプローチ、これだと思う。
精神力と知力の最強コンボ、みたいな。

張飛の戦闘力に
孔明の頭脳が合体したようなものってトコかな。





よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   



スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1188-96712801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)