一緒に老いてゆけることのしあわせ


A09NOV11 101browning


一緒に老いてゆこう

未来はさらに明るく
私たちはいまだそこに至ってはいないのだぜ


HSパパ拙訳





ロバート・ブラウニングの詩に
こういう一節があり



中国の古典に


A01NOV11 300getoldalongwithme
 

生きては共に老い
死んでは共に葬らる
 





という言葉がある。













先日イタリアのローマ遺跡から

1500年前に埋葬されたとみられる
男女の御遺骨が発掘されたそうです。


この方たちは
手をつないだままで眠っておられました。


発掘に関わった研究者は

「多くの発掘に携わったが、こんなに感動したのは初めてだ。」

と話されたそうです・・・





多くを語る必要はなかろう。

きっと皆さま、
同じ気持ちだろうから。。






MSN SCIENCE の記事はこちら(写真あり)











よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

=鍵コメさま=

いえいえ、こちらこそありがとうございます!

コメントが遅れてすみません、れいママです。

ペシミストなママ的には、そういう殿方がいたら幸せですなぁ、と……。それ以前に、
「どうせ死ぬなら前のめりにぜよ」とか、
「燃え尽きたぜ……」
な日々を送っています。

こんなママの理想の人は、ハリーポッターのハグリットとか、大学で(学芸員の講義の時)

「私はいま、日本が戦争になっても、山さえあれば生きていける」と言い切ったM先生です。先生は何処に何が生え、何処に何があり、春夏秋冬で何が食べられるかご存じだったのです。もう齢70才近くの先生でしたが、集中講義の時には女子学生にモテまくっていました。

きゅん、とする言葉にはやはりこう、
現実を帯びた味が潜んでいるのではないでしょうか。

彼らが手をつなぎ合っていたように。

と、決めてみました(無理目な決め方ですね、すみません)

=れいママ様=

れいママ様、
コメントいただきありがとうございます。

ポッターはわかんないけど・・
その教授はカッコいいですね!
大学って、そういう個性的な方が多いと思います。

そういえば、
山中のサバイバル訓練は
ヘビがウナギ、クモがチョコレートの変わりに
なるんだとか・・・ガクガクブルブル!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1107-650d2f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)