丘があったら登らずにはいられない


あの丘のうえには
  なにがあるのだろう
  

あの丘のうえからは
     なにが見えるだろう








駆け上がれ! 花そら!



A21APR12a 016higher



B21APR12a 017higher





C21APR12a 025higher






みんなで駆けっこして
のぼったこの丘

頂上について
まわりを見わたしたときの爽快な気分は

言葉にはしがたいものでございました。







ぼよよ~ん










よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




スポンサーサイト

吹きぬける風に心洗われるぽっくんはぽっくん


こないだ、すっごい風の強い日があったので・・・














HANA・SORAで読む

WINDY又THREE郎  (風の又三郎) 



A11JULY12 0063r0





B11JULY12 1443ro


C11JULY12 1243ro





D11JULY12 1473ro


E11JULY12 0713roM





風ごうと吹き抜けるこの日

先頃又三郎からきいたばかりのあのうたを
HSパパはまたきいたのです。



どっどど どどうど どどう どどう

どっどど どどうど どどう どどう









吼えるかのような林をまえに思いました。



このなんともいえない
オノマトペの不思議な響きは

賢さんにしか出来ない表現だなぁってね




新編 風の又三郎 (新潮文庫)新編 風の又三郎 (新潮文庫)
(1989/02)
宮沢 賢治

商品詳細を見る











A11JULY12 007M3ro


B11JULY12 008M3ro


C11JULY12 009M3ro







よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   



夜空に輝く蠍の火に涙するのは、そう・・・ぽっくん


GINGA05AUG10 222tittle




むかし

バルドラの野原に一ぴきの蝎がいて
小さな虫などを
食べて生きていました。

↓SORAくんは蠍役ってことで
04AUG10 076aaaaabb






そんなある日、
蠍はイタチに見つかって
食べられそうになってしまいました。


↓迫り来る、ハンター(イタチ)HANA!
04AUG10 051a

04AUG10 052a

04AUG10 053a





10AUG10 082GYA

10AUG10 090yabai9



蠍は一生懸命に
逃げて逃げましたが



10AUG10 097run

10AUG10 098warota





いきなり前に井戸があって
その中に落ちてしまいました。





蠍は水の中でもがきましたが、
もうどうしてもあがられなくなり

とうとう
溺れはじめまてしまいました。

02AUG10 101










薄れゆく意識の中、

蠍はこういってお祈りしました。



あぁ、わたしは今まで
いくつのものの命をとったかわからない

そしてそのわたしが
今度イタチに捕られようとした時は
あんなに一生懸命逃げ

それでもとうとう
こんなになってしまった


あの時
どうして私は私の体を
黙ってイタチに
くれてやらなかったろう

そしたらイタチも
一日生きのびたろうに


どうか神さま 
私の心をごらん下さい

こんなにむなしく命をすてず

どうかこの次には

まことのみんなの幸のために

私の体をおつかい下さい






そしたらいつか
蝎は


自分の体が
まっ赤な美しい火になって


燃えて夜の闇を
照らしているのを見たのでした。




05AUG10 207anohi











HANA aishuzonaHANA「見上げれば・・」

hana fumuHANA「今でもその火は燃えているんぞな。。。」



sora mattemashuSORA「蠍しゃん・・・」







05AUG10 211sasori

コピー ~ コピー ~ 05AUG10 211sasori





05AUG10 213sasori





05AUG10 328sasoriaa

注:写真の星は金星です <シーッ!












新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
(1989/06)
宮沢 賢治

商品詳細を見る








よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




花そら写真館 MAY12


花そら写真館 MAY12



なんかもう
夏真っ盛りですが・・・ <アチー

5月の写真をアップしていきます



5月は新緑の季節。

美しい緑とお花の中を
楽しくお散歩してきました。

あの爽やかだった季節が懐かしい・・・


hana fumuHANA「5月か、何もかも懐かしい・・・」

sora scaredSORA「お、お、お、沖田艦長!!」












歩け!歩け!
25MAY12 055



走れ!走れ!
18MAY12 106



木陰で一休み
29MAY12 227



シロツメクサと花ちゃん
28MAY12 073



お花とぽっくん
29MAY12 022



土手いっぱいの花たち
29MAY12 110



足元の、小さな花の美しさ・・・
29MAY12 144







立派な大輪の花も大好きですが、
わたくしはこういった
野原の名も無い花たちに美しさを感じます。

厳しい冬をじっと耐え
この春の日に咲きひらいた
美しき自然の生命・・・

生きている輝きに
満ち満ちるその姿は

わたくしにとって
それはもう

花とそらの躍動する姿に
重なって見えるのでございます。








緑の中を歩いてゆこう!



HANA!

28MAY12 008


SORA!

28MAY12 012





よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   















それにしても暑い (>_<)

北極振動(負)の影響で、
今年の夏は
ちょっと涼しめになるそうですが・・

なんかもう十分暑いんですけど・・・


マウンダー極小期が待ち遠しい。。

睡蓮の池にモネを想うフラットはぽっくん


あの有名な、モネの庭に行ってきました。

100年前、
美術界の巨匠クロード・モネが

実際にここに立ち、ここで筆をとったのです・・・





私たちは目撃する!

モネが感じた陽光をッ!

モネが体験したその世界をッ!



18MAY12 022monet
* above image was taken @ 神奈川県立 座間谷戸山公園 と、小声でささやいておく・・・






本や写真でしか知らない
過去の偉人たち

彼らに会い
語り合うことはもはや出来はしないが

しかし
かつて彼らが
存在した場所に立つことによって

その場所を共有することによって

そこに
『時間を越えた不思議な接点』
生じるように感ずるのは


はたして私だけだろうか・・・










西洋絵画の巨匠 (1)   モネ西洋絵画の巨匠 (1) モネ
(2006/02)
島田 紀夫

商品詳細を見る

















sora mumuSORA「モ、モ、モ、モネしゃん!!」


200812HANA DARUMA 069HANA「いつもの妄想トリップか・・・





よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




その枝を奪われるのはまたしてもぽっくん


A29JUN12 058s


B29JUN12 059s





C29JUN12 060s


D29JUN12 062s


E29JUN12 063s





F29JUN12 064s


G29JUN12 066





H329JUN12 057

















I29JUN12 072


















コピー ~ 29JUN12 072







よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




寝る子は起こすな (子の寝る間に自分の時間を持て)


春団治白点狼そら

通称ぽっくんが寝てます・・・


11JULY12ab 001sleeping





たぶん

頭を隠して全身隠れてるつもりなんだと思います・・・



コピー ~ 2009120917595096cSORA「能ある鷹は頭隠してなんとやらでしゅ! (キリッ  





よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   























一方、HANAは・・・


HANA11JULY12abc 009sleeping



ワニばりのローリングをきりながら
寝てました・・・
 <カワイイ









初夏の昼下がりはこう過ごせ!


SORAは草木と語り合う

ヒトには聞こえぬ
秘密の言葉で



SORA10JULY12 124flower







HANAは木陰でのんびり過ごす

小さなお花に囲まれて




HANA10JULY12 088flower





さわさわさわさわ



風が吹きぬけ 草木がそよぐ

そんな初夏のお散歩でした









よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




広大な世界のなかの小さな出来事だけどそれが自分にとっての全世界、みたいな


HANAちゃんはわらったよ


HANA04JULY12 052smile

HANAちゃんはぞなぞなわらったよ





SORAくんは笑ったよ


SORA04JULY12 024smile

SORAくんはでしゅでしゅわらったよ








ふたりのワンコの子供らが

緑の広場にすわっていました



風はぴゅうぴゅう吹きぬけて

雲はぷかぷか浮かんでいました





whuzthere20JUN12 052


HANAちゃんは尋ねました




noidea04JULY12 083


SORAくんは困っていいました









広大な世界の片隅で

今日こんな会話がされました



小さな出来事ではありますが

それが私のせかいの全てであります



















Happy 4th of July 2012

aHANA04JULY12 086

bSORA20JUN12 046



クラムボンはわらったよ
やまなし (画本宮沢賢治)やまなし (画本宮沢賢治)
(1985/07)
宮沢 賢治

商品詳細を見る






よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




その姿はパワーのかたまり!


尻尾をフリフリ歩くその後姿

WALKIN26JUN12 043





風の感触を楽しむその表情

SINGIN26JUN12 102





眠りの安らぎ

SLEEPIN07JUN12 028





遊ぶ躍動

PLAYIN27OCT11 196








食事のガッツンガッツンっぷり


SORAEATIN26JUN12 005a


HANAEATING26JUN12 008aam










その一つ一つが
力強い生への意思に満ちている














inspired by 「小さなスフィンクス」 written by Shuntaro TANIKAWA


谷川俊太郎詩選集  1 (集英社文庫)谷川俊太郎詩選集 1 (集英社文庫)
(2005/06/17)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る






よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   







尻尾をフリフリ歩くその後姿

風の感触を楽しむその表情


眠りの安らぎ

遊ぶ躍動


食事のガッツンガッツンっぷり


その一つ一つが
力強い生への意思に満ちている


風景が汚れて見えるのは目が曇っているから


海老名の三川公園。


最近、川原に下りて行けるようになったので
そこでバーベキューをする人がいるようなのだが・・・

予想通り
川原のあちこちに

ゴミの山が目立つようになった。



まさに山積み。

最初からゴミを放置してゆくつもりだったかのような
捨て方だ。



美しい相模川を見ながらノンビリと過ごす休日が
HSパパの最高の楽しみなので、

かなりの不快な気分になった。が、





その時、こんな話を思い出した。





あるご夫婦が
ガンジス川に旅行に行かれた時のこと。

旦那さんはガンジス川に行くことが
ずっと長い間の夢だったので

到着した時は
それはもう感動感激の嵐・・

となるハズだったのだが・・・


あまりのゴミの多さにガッカリしてしまい
期待が大きかった事もあって
どっちらけ状態になってしまった。



ところが奥様はというと・・


壮観たるガンジスの流れに
全身で感動なさっているご様子。

驚いた旦那さんが
「あの散乱したゴミが気にならないのかね?」
と聞いてみたところ、

奥様はこうこたえられたのだそうです。


29APR10 2 014faceHANA「・・・どんな素晴らしいお言葉なのか。。」

sora mumuSORA「・・・(ゴクリ!)」






うん。



え~と



あれ? なんだっけ?



ちょっと忘れたので
だいたいの意味だけ書きます。





hana ordinaryHANA「うぉぉぉい!?」

sora sorrySORA「ズコーッ!!」








そのお話はたしかですね・・・


ゴミなど見て何になろう ゴミは目に映らない

とか、
奥様はそんなカンジの事をおっしゃって、


そんなもの、
あのガンジスの雄大な流れの前にあっては
取るに足らない小さなことでしかない。

そんな些細なものに囚われていては
せっかく来たのに損じゃね?www



といった
内容だったような・・・





まぁ、とにかく!

そういった意味のことをおっしゃったのだそうです。


奥様は軽くおっしゃったようですが
旦那さんにはズシっときたようで


その瞬間
旦那さんは

美しく雄大な
神々しいガンジスの流れの

その本当の姿に気付かれたのだそうです。

(たしかこんなカンジ、大筋あってるハズ)







この話を思い出し
もう一度相模川をみてみたら

なんだかさっきまで不快に思っていたことなど
どうでもよくなっていました。


美しい相模川の流れ
鳥の群れに たくさんの釣り人
いつもの光景

そして傍らには
花ちゃんとそらくんがいる




この幸福な日常がある限り

もはや些細な事に
心を惑わされることなど・・ ありはしない!

(たぶん)






11JUN12 050sagamigawa






今回なんか長かったなぁ・・








相模川歴史ウオーク相模川歴史ウオーク
(2005/05)
前川 清治

商品詳細を見る










些細なことにとらわれて
物事の本質を見逃してはいけない。

これは何に対しても言えることだ。

人に対してもそうだ。



人の良いところこそが
美しい川の流れで

悪いところは
棄てられたゴミのようなもの。

どちらを見ているほうが気分がいいか?




と、自分に問うてみた。











よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   




何かを手に入れるより守ってゆくほうが難しい


A29JUN12 004stick


B29JUN12 008stick








C29JUN12 010sticksora





ぽっくんに何が起こったのかッ!?



アバッキオ「5分前のHANAからでいいか?」

ブチャラティ「5分前」

ブチャラティ「あぁ、そのくらいでいい」

リプレイ
再生しろッ! ムーディーブルース!!





D29JUN12 040hana
SORA「この枝、噛みごこち最高でしゅねぇ~♪」


E29JUN12 041hana
SORA「はむはむっ♪ ガジガジガジ♪」


F29JUN12 043hana
HANA「えぇモンもっちょるのぉ~?」
SORA「はうっ!!」


G29JUN12 048hana
SORA「はぅ!はぅぅ~!(泣)」






やっぱりHANAだったか・・・













29JUN12 048tobecontinued



よろしかったらポチっとお願いします
↓   ↓   ↓   







ジョジョの奇妙な冒険 49 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 49 (ジャンプ・コミックス)
(1996/09/04)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


| はなそらDAYz!ホーム |