こういうのは勢いが大事


ッチダン!』
「イ」にアクセント



これは

Operation:TOMODACHI に参加している
米軍人の間で

流行りつつある合言葉(というか、スローガン?)だ。


hana angryHANA「イッチダン! ぞな!

コピー ~ 2009120917595096cSORA「イッチダン! でしゅ!




今回の作戦に
参加している米人たちが

国籍なんて関係ない!
こんな時こそ団結だ!


そういった意気込みを示すために
作った言葉なのです。。


コピー ~ 20091209180634afdSORA「意味はわかんないでしゅけど」

hana aHANA「とりあえず!」

hana kyupi sora kyupiHANA・SORA「イッチダン!」






で、この言葉の誕生にまつわる事情なんですが

『ONE FOR ALL, ALL FOR ONE』
(一人は皆のために、皆は一人のために)

ARMYでよく使われるこのキメ言葉を
本作戦中

「一致団結」

という日本語に置き換えて
みんなで使おうとしてくれて

まぁ、そこまではよかったのですが・・・




しかしこの
「いっちだんけつ」というフレーズ


米人には
若干長すぎて・・・

上手く言えないという
厳しい現実にブチ当たってしまったのです






しかしそこでどうしたかっていうと
これが米人の機転がキクところ


意味とかもう関係なく、
とりあえず言いやすいように
そして語呂がいいように

ッチダン!』

と、省略してしまったんですね~、ははは



そうやって誕生した
この(いろんな意味で)実にアメリカ的な言葉


もはや意味はわかんないけど、
ノリがいいし何より・・・ 勢いがある!!


だからも~全部オッケー!! ってコトで





なんかまぁ、そういう話でした

24FEB11 148icchi








そしてまたこれ、
日本語を取り入れようとしてくれてるのが
また嬉しかったり。。

pray for Japan small






なんか読み直してみて
変なとこあるけどもういいや・・・

パパはねむいからもうこのままアップだ!


スポンサーサイト

米軍士官が家族に送った手紙


コピー ~ helo RR



『米軍仕官が家族に送った手紙』

いま本艦は仙台近くの海洋にいるが、
陸上から流されてきた家屋などの破片や遺棄された漁船の船体や貨物など
ものすごい分量の漂流物が目立つ。
私がそこから感じるのは悲劇と希望だ。
周辺の海域は漂流する墓場だともいえる。
人間の生活や生命の無数の破片が水に洗われているのだ。

一方、海岸近くでは生存者たちが物資の不足と冷寒の天候と戦っている。
今朝は雪も降った。
私たちは陸上で道路や線路を切断されて一般の救出活動からは隔離され、
孤立していた人たちを救うことができた。
本艦のヘリコプター群は休みなしに飛行し、
陸の被災者たちに
食料、水、衣服、毛布などを供給した。

マスティン艦内では乗組員から衣類や現金の寄付を募った。
その結果はすごかった。
発進していくヘリはどれも大量の物資を積んでいた。
状況がもっとわかっていれば、
基地からもっと多くの物品を持ってきただろう。
私自身も艦内で自分のロッカーを調べ、
すべての下着などの衣類やタオル、靴下、毛布などを提供した。
乗組員のみんなが最大限の寄付をしていた。

放射能の危険はメディアが伝えるほどではないという。
だがいかなる汚染も避けるために必要な予防策はとった。
本艦の位置や航行の方向についても、
そのための最大限の注意が払われている。
原発でメルトダウンが起きれば危険が増すのは当然だが、
いまはまだないという。

次の日は午前2時から7時まで偵察の任務となった。
本艦のヘリは陸上で孤立し、屋上にSOSの表示の出た病院に着陸した。
200人ほどの患者がいて、物資を緊急に必要としていた。
私たちは食料、水、衣類、毛布などを提供した。


産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110318/amr11031820270013-n1.htm









そっか・・・
どこの部隊もみんな

私物までも送ってくれてんだ。。



HSパパの上官の皆様も、
金銭的なドネーションをするだけでなく
ご家族でダンボールたくさん
衣類や生活用品を送ってくださいました。

日頃、1ドル2ドルに
ひーひー言ってる若い下士官までも、
金銭的ドネーション、物質的ドネーションを
精一杯行ってくれていました。



なにかあった時の
こういう人の気持ち・・・

心に響きます。






そこには国籍人種の違いなど・・・

        そんなものは一切関係ないのだ!


ありがとう、JAPAN!


Operation: TOMODACHIに参加している
HSL-43(第43軽対潜ヘリコプター飛行隊)のヘリが、
救援物資の輸送途中に撮影した写真です。

実際にこれを空から見た乗員たちは、
きっと泣いたんじゃないかなぁ。。



ThankUSN.jpg



この写真を見て
(後方支援の部隊ですが)中には涙ぐんでいる人もいました。

ありがとう、JAPAN!
















現地の部隊は24時間休みなしで活動

コピー ~ helo RR

Taking off

コピー ~ prepare to land

コピー ~ with locals



悪天候の中、飛行を続ける乗員の皆さん、STAY SAFE!

被災地の皆様、STAY STRONG!



UNITED WE STAND!





↓ここにも心温まるメッセージが
thankyouUSN2.jpg

pray for Japan small


my budies!


勤務前のブリーフィング時、
被災地支援TADを希望する人たちの
TAD(Temporary Additional Duty: 一時的追加任務)

一斉にあがったあの多くの手・・・


あの光景は
一生忘れられない。








11843_1165932710600_1296383251_30427749_560528_n.jpg

pray for Japan small

被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます


3月11日に発生した東日本大震災で
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また、被災された方々、現在も救助を待っていらっしゃる方々、
避難生活をおくっていらっしゃる方々のご無事を心よりお祈りしております。



pray for Japan

JNUSflag.jpg


人生、金の問題以外は気合で解決できる


自嘲的な筆名といえば
この人

二葉亭四迷




このちょっと変わった名前

四迷の中の人、
長谷川辰之助が官職を捨てて文学人になる決意をした際に

父親に言われた
「くたばってしまえ!」
という言葉を語呂合わせしたものであるが・・・


まぁ、なんというか、
なかなかブッ飛んでて

明治人らしいといえば
そうかもしんない



今回は

その彼がのこした
この言葉を紹介してみよう!



短い一言の中に
燃える男の情熱が込められている!
ような気がする













A13OCT10 029shimei





当時、彼の翻訳したツルゲーネフを読んで文学にめざめた人は多かったそうです

二葉亭四迷 (明治の文学)二葉亭四迷 (明治の文学)
(2000/09)
二葉亭 四迷

商品詳細を見る















HANA 26MAY08 022HANA「まぁ、とはいえ・・・」





HANA 23JUN07 089HANA「花はマイペースで」

B13OCT10 031shimei




かっこつけない漱石だから、かえってかっこいい


昔の中国の晋という国に
孫楚(そんそ)という男がいました。

この人はやたらプライドが高く、
何か間違いをおかしても
絶対にそれを認めない困ったちゃんでした。

で、ある日のこと。

この孫楚が
「山奥で、石を枕に清流で口を漱ぐという生活を送りたい」(枕石漱流)
と言うべきトコを間違えて

「石で口を漱ぎ、流れを枕に・・・」(漱石枕流)
と言ってしまいました。

それを聞いた友人の王済という人が
やんわりと間違いを指摘してあげたのですが、

無駄にプライドの高い孫楚はムッとして

「流れを枕にするのは俗世間の賤しい話で穢れた耳を洗いたいからで
石で口を漱ぐのは俗世間の賤しいものを食した歯を磨きたいからだ。」

と・・・

もっともらしい理由をつけて
自分は間違ってないと言い張ったのでした。。




頑固で強情だった夏目金之助が
自嘲っぽいギャグの意味を込めて

『漱石』

を名乗ったのはここからきているそうです。


どこかユーモアがあって
生き方に余裕と自信を感じます


ちなみに
我らが幸田露伴先生の「露伴」という雅号は

露伴先生が北海道で官職をバックれて
東京に徒歩で帰ってくる際、

「露」と「伴」に道端で寝たところから
きているそうです(笑

>徒歩で
sora scaredSORA「えっ!?」

>官職をバックれて
hana ordinaryHANA「ぷっす~www」


こちらもたぶん、
自虐的ギャグの意味があったんだと思います





そういえば、
1000の雅号を持つ男・のぼさん(正岡子規)も
一時期「漱石」を名乗っていたらしいなぁ・・・








実力のある人たちって、
余計なトコで余計に着飾る必要が
ないんですね!




↓これぞ国民文学ぞな~!

坊っちゃん (新潮文庫)坊っちゃん (新潮文庫)
(2003/04)
夏目 漱石

商品詳細を見る







ところで

「自分は司馬遷に遼に及ばず」
などと、

当然で当たり前のことを
わざわざ自分のペンネームにしていた
流行作家がいたが・・・

俗人ってのは
こういうところで余計な着飾りをしたがるものだ、と

そう思ったものだった。。 HAHAHAHAHA!





人は何故生きるのか・・・ ジャンプの続きを読みたいからだ!


夕陽の中を駆ける
花そらに見とれていると・・・

22FEB11 058TOENMEI


ファウストじゃないが、
「これで人生終わってもかまわない」といった意味で

『瞬間よ、止まれ!』


そう叫びたくなってくる




う~ん、幸せを感じるひとときだ




そして

こうした
何気ない一瞬の中に感じる幸せ、その中にこそ・・・



「生きる」



その真の意味があるのだと   思う。








夕陽のHANA・SORAに
ハートをズギュゥゥゥン!と撃ち抜かれちゃいました


AB22FEB11 065

BC22FEB11 077

CD22FEB11 062

DA22FEB11 057

E22FEB11 089






夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]
(2007/02/02)
クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ 他

商品詳細を見る

















ちなみに火星の夕陽は青いが・・・


そんなん直接見れたら
もうホント

小賢しい理屈なんてどうでもよくなるんだろうなぁ~



↓火星の夕陽
Mars sunset


でもこんな雰囲気ない色じゃ
「夕陽のガンマン」は撮影できないな・・・


中学の頃はシャドーとかそういう名前に憧れた


空に舞うこの美しい雪・・・

A11FEB11 064shadow



キミたちなら
何に似ると見るかな??




sora mumuSORA「う~んと・・ う~んと・・・」


B11FEB11 055shadow



hana ordinaryHANA「そこはこう言うんぞな~


C11FEB11 068shadow
柳絮(りゅうじょ):綿毛のついた柳の種子







日本を代表する『才女』といえば、
樋口一葉、幸田文あたりだと思いますが・・

中国だとたぶん
孔明の嫁さん(黄氏)か
森鴎外の小説にもでてた魚玄機あたり

あと、何といっても

「柳絮の才」の元ネタ、謝道蘊(しゃどううん)でしょう。



冒頭のエピソードは、
舞う雪を何と見る?と問われた
謝道蘊とその兄の回答を紹介した逸話で・・

これが元となって
「柳絮の才」という言葉が出来たんだそうです。
ちなみにこの言葉は、
優れた女性の非凡な才能のことをさします。


そして、
「謝道蘊」という名前そのものも

中国では才女の代名詞らしいんですから、なんかすごいですね~


HANA 26MAY08 022HANA「HANAの通り名でもあるぞな~♪」





HSパパは
謝道蘊ちゃんのその風流な詩人っぷりも好きですが

一番気に入っているのは
実はその名前です。

SHADOWウン

なんか、リンかけの敵キャラみたいで
かっこいいかな~って




sora kyupiSORA「影道でしゅね!?」



まぁ、なんかアレなんですが
とりあえずそういうことで




















中学の時、友達にギャラクティカ・マグナムとかをやってました

リングにかけろ 全15巻 (コミック文庫)リングにかけろ 全15巻 (コミック文庫)
(2003/09/10)
車田 正美

商品詳細を見る

言葉では説明出来ないこともある


かかりつけの歯医者さんが
こんなことをおっしゃった。

「私もペットを飼いたいんですが
死別のことを考えると飼えないんですよねぇ・・

先に死なれることを思うと
悲しくなってしまってダメなんです。」





その気持ちはわかる。
それもひとつの考え方だろう。

しかし


なんにもないより

たとえ辛くとも
「愛して失う」ことのほうが

はるかに大きな意味があるのではないだろうか。。






「死」がもたらすものは
悲しみや苦しみだけではない。

「暖かな記憶」

そんな心の財産
私たちにのこしてくれる・・・





長年「死」については考えてきたものですが
それが今のところの

わたくしの到達した
ひとつのこたえ・・・ 

こう理解するしかないような気がします。

決してわたくしたちは一人ではなかったのですから






新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
(1989/06)
宮沢 賢治

商品詳細を見る





























全然関係ないけど、
こないだ七沢でご馳走になった猪鍋には感動しました・・・

13FEB11 001lifeisgood


なんか湿っぽくなっちゃったので
あったかいスープの写真でHOTになるのだッ!!



我が七沢の猪鍋はッ!

世界一ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!



Help Joe fight cancer


今、HSパパの所属する班のみんなは、

若い人も中高年の方も
階級が上から下までみんな『一人一人』

このようなブレスレットをつけている。

Help Joe fight cancer 012

"Help Joe Fight Cancer "と書いてあります





同僚のお父様(Joeさん)が癌になった。
海外(米国からみて)にいる私たちは何もできないけど・・・

しかしせめて

癌と戦うJOEを
みんなでHelpしよう!


その意気込みを表すため
全員でこれをつけるのだ!



パパの職場には

『個を絶対に見捨てない 個のリスクは全員で負う』

という鉄の掟がある。



だからこうして、
一人に何かあったら皆で立ち向かうという姿勢を

自然にとるものなのだ。





ただ皆でこのブレスレットをつける。
たったそれだけの行為だが、

その同僚が精神的にいかに救われることか!



そして、
これはみんな
5ドルで購入するものだ、つまり・・

経済的にもサポートすることになる。

これは正直、大きいだろう。



キレイごとだけでなく、
現実への対応もしっかりする。





なんか実に

アメリカ的でいいなぁ~、こういうの






ファンタジーだけじゃ
生きていけないもんね。









戦わずして逃げる奴は男じゃない!女でもない!ただのマダオ(まるでダメ男)だ!


男だったら・・・

いっそ当たって砕けてみろ!!





15FEB11 057try







A11JAN11 031di

B11JAN11 035di

C11JAN11 028di

















たとえ砕け散ったとしても・・・


31JAN11 013onceagain






100回の転倒なんて101回の起き上がりのまえではただの誤差!

| はなそらDAYz!ホーム |