渾身の力を込めろ!


おまえはもっと力を出せる筈だ!

働くときに力の出し惜しみをするのは
しみったれで、醜で、

渾身の力を籠めてする活動には美がある。




これは、
明治の文豪・幸田露伴が

娘の文さんに
薪割りを仕込んでいた時に言った言葉だ。



一撃で薪を割ることの出来ない文さんに、

『渾身の一撃』

というものを教えようとした
露伴先生。


「いや、女の細腕だから・・・」
などという妥協や甘さなど
微塵もない!



絶対にその薪を一撃で割れ

ニの太刀などそこにはない!

やり直すくらいなら
舌かんで死ね!


とでも、言い出しそうな勢いだ。


A13OCT10 063rohan

B13OCT10 059rohan

C13OCT10 060rohan




13OCT10 057girlsmustbebeautiful


hana happyHANA「薪割りより、この美を保つことに渾身するぞな~♪」





何をするにも心血をそそぎ!

すべて渾身の一撃で!



常に全力!




幸田家のしつけ (平凡社新書)幸田家のしつけ (平凡社新書)
(2009/02/13)
橋本 敏男

商品詳細を見る













「父の教えたものは技ではなくて、

これ渾身ということであった」



                            幸田文
スポンサーサイト

そらと修羅

死生観について(心の中に永遠に生き続ける) ヴォルくんへ


北方謙三といえば、
ハードボイルドの代名詞のような人で 顔も超怖い。

しかし、
エッセイは実に紳士的で
やわらかな雰囲気が漂い

人間的な・・・
氏の優しさを強く感じられるものだ。



ひとつこんな話を紹介してみる。



北方謙三は、
タクラマカン砂漠で死にかけたことがあるそうだ。

ラリーの試走の最中
5度も横転事故を起こし

昼は気温40度超、夜は零下20度という
過酷な環境の砂漠に投げ出された。


誰もが
「もう北方は死んだだろう」と思っていた中

フランス人のジャンマリーという人が
北方を発見する。

「生きていたのか!よかった!」

ジャンマリーはそう言って
北方を抱きしめてくれたそうだ。











しかしこのジャンマリーは、
その年の暮れにアフリカでのラリーで死亡してしまう。。











北方は声をあげて泣いた。

そしてジャンマリーを語りたく
タクラマカン砂漠を共に走った
フランス人のラリーチーム仲間と会ったのだが・・・

このフランス人の友人たちは
誰一人ジャンマリーの話をしようとはしなかった。



何故こいつらはジャンマリーのことを語らないのか!

北方は彼らの態度をどうしても納得できず、
チームの隊長を連れ出して
胸ぐらをつかみ詰めよった。



すると隊長は

北方の頭の後ろに手をまわし
もう片方の手で頬を軽く叩きながらこう言ったのだ。



「いいか、ケン。
あの時タクラマカン砂漠でおまえは死んでいたかもしれない。
でも、たとえ死んだとしても、オレにとっては死んではいない。
心の中で生きているのだよ。

ジャンマリーだって、
オレたちの心の中では生きている。


だからあいつの話などすることはないのだ。
いつもここにいるじゃないか・・・













行く川のながれは絶えずしてしかも本の水にあらず

よどみに浮ぶうたかたは、
かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし






この世は無常

とどまることなく
常に変移を続けている。



しかし
心の中には

絶対に変わらない
「永遠の何か」というものが存在する!









愛した記憶

愛された記憶

愛して愛して愛した その存在





私たちの心の中に残る
その存在は・・


なくなることなく

永遠に生き続ける・・・!!





















誠実に愚直で真っ直ぐで・・・
人に優しく人を大事にする男の中の男、北方謙三!
(でも顔は怖いんだなww)


北方謙三の「水滸伝」ノート (生活人新書 300)北方謙三の「水滸伝」ノート (生活人新書 300)
(2009/09/08)
北方 謙三

商品詳細を見る








ゲーテといえば、やっぱこういうのがイカす!


A09SEP10 033G







B09SEP10 005G

C09SEP10 004G

D09SEP10 007G





E09SEP10 016G




これは

ゲーテが
ある女性に言った言葉を・・・

ちょっと拝借して模倣したものです




こういうのを
真顔で言い放つことが出来て、
それでも許されるような人になりたい!
(かもしれない)


hana happyHANA「どんな変人かね、それ! ぷっす~ww
 










永遠の名作!

若きヴェルテルの悩み (ちくま文庫)若きヴェルテルの悩み (ちくま文庫)
(2002/10)
ヨハン・ヴォルフガング・フォン ゲーテ

商品詳細を見る








今週から
職場復帰を果たしました!

ご心配くださった皆様、
どうもありがとうございました!

机にWELCOME BACKサインが飾ってあったり
プレゼントの受け渡しイベントがあったりで・・

ちょっと涙がちょちょぎれてしまいました

コピー ~ 2010102618040000



ツレさんmicaさんからいただいた
ポテトを
ママがサラダにしてくれたので

それを食べて当直を乗り切りました!


いろんな人に支えられて
生きているHSパパです。。


青空にゲーテも叫んじゃおう!


そう云えば・・・

ゲーテも同じようなこと言ってたなぁ。。






25SEP10 019a



25SEP10 004a (2)

25SEP10 004a (1)a


























25SEP10 007a



hana happyHANA「最後のなに!? ぷっす~ww







ゲーテ一日一言ゲーテ一日一言
(2009/07)
木原 武一

商品詳細を見る



青空にニーチェを叫べ!


AN09SEP10 034a







BN09SEP10 017a

CN09SEP10 018a



DN09SEP10 019a

EN09SEP10 020a

FN09SEP10 021a




人はどうやって強くなるのか

ゆっくり心を決め、
決めた事を守り通す事によって強くなる

他の事は
後からついてくる



~フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ~



The Portable Nietzsche (Portable Library)The Portable Nietzsche (Portable Library)
(1977/01/27)
Friedrich Nietzsche

商品詳細を見る



歩き続けていれば、いつかそこに辿り着く


(Previously on HANA SORA DAYz!)

エジソンは、
竹フィラメントが電球に最も適していると

その事実を発見するまでに
1万回もの実験を繰り返した。

そしてひとつの『こたえ』へと辿り着いた・・・






1万回

これはもう、途方も無い回数だ。




果たしてそこに辿り着けるのか?

ゴールが存在するのか否か
それすらもわからない状況で・・・

エジソンは歩き続けた。




こんな時に思い出すのが、
アバッキオ(「ジョジョ」の登場人物)の元同僚警察官の
このセリフだ。

ちょっと長いが引用してみたいと思う。



「結果」だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ
近道した時、真実を見失うかもしれない やる気も次第に失せていく

大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている

向かおうとする意志さえあれば
たとえ今回は犯人が逃げたとしてもいつかはたどり着くだろう?
向かっているわけだからな・・・違うかい?





無数にちらばるガラス瓶の破片、
それをピンセットで
一つ一つ拾い上げてゆく警察官。

犯罪凶器となったそのガラス瓶からは、
犯人の指紋が取れるかもしれない(取れないかもしれない)

しかしそれは、
永遠とも思える途方も無い作業・・・


アバッキオは警察官に
こう問いかける。

「しかし指紋がとれなかったらどうするんだい?
いやたとえ指紋が取れたとしても、
ずる賢い弁護士なんかのおかげで
犯人は無罪になるかもしれない。
それなのに、
なんだってそんな苦労をしょいこんでるんだい?」


それに対してこの警察官が言ったのが、
上のセリフなのです。



大切なのは

真実に向かおうとする意思


それさえ持っていれば
いつかそこに辿り着くことが出来る!




わたしたちも、
仕事で煮詰まった時など

常にこういう強い意志を持って
立ち向かいたいものです。

なかなか難しいけどね(^_^;





ちなみにこの対話のシーン、アバッキオも警察官も・・・
すでに死んでいるのです


ジョジョの奇妙な冒険 59 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 59 (ジャンプ・コミックス)
(1998/08/04)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る













向かっているわけだからね・・・

isthatright17OCT10 004





世の中に「失敗」なぞ存在しない


さて
エジソンといえば・・・


電球を開発するのに一万回失敗した、という
逸話がのこっています。

しかし彼はそれを
「失敗」とは言いませんでした。

「一万回も失敗したそうですが、大変でしたね」
と、聞かれた時

エジソンは
こうこたえたのです。



I have not failed.
I've just found 10,000 ways that won't work.


失敗はしていない。
うまくいかない方法を1万通り発見したのだ。






仕事や実生活で
何かしくじることがあっても・・・

それは「失敗」ではなく
うまくいかない方法を「発見」したと

そう考えてみよう!

そうすれば
電球だって発明できちゃうんだぜ

特許とって
パパも明日から大金持ちだぁ~♪













A17OCT10 074Edi



B17OCT10 096Edi

C17OCT10 096Edi


D17OCT10 097Edi










子供の時にこの本もってたなぁ・・・懐かすぃ~!

エジソン (ポプラ社文庫―伝記文庫)エジソン (ポプラ社文庫―伝記文庫)
(1982/04)
野村 兼嗣

商品詳細を見る




ちなみに1万回の失敗ののち、
エジソンが発見した電球に最も適したフィラメントの素材は・・・

日本の竹繊維でした





休むことは錆びること


To rest is to rust.

休むことは錆びること



短い言葉の中に
強烈な真理があり

しかも

rest(休む)とrust(錆びる)が
韻まで踏んでいる

この死角の無い名言をのこしたのは・・・

あの有名な発明王、トーマス・エジソンンンン



錆びつきたくなかったら
破滅したくなかったら
楽をしていてはいけない!



うん!
俄然ヤル気になってきました!!



燃 え て き た・・・!

21SEP10 037sunset










その頃、花そらは・・・



20101019131714b32a.jpg

20101019131726b17a.jpg



ダラダラしてましたww












というわけで、
来週から職場復帰することにしました。

いろいろと心配してくださった皆さま、
どうもありがとうございました!




こういう時って、
本当に人の情が心に沁みます・・・





「乾天の慈雨」という言葉もある


雨だからって
憂鬱とか限らない・・・



A09OCT10 020rain






人生だって同じ





その時、その時に・・・

きっと「何か」があるハズだ!!















B09OCT10 060rain





ママちゃん、
雨の中、花そらのお散歩ありがとう。。

パパがこんな体でごめんよ・・・



早く治して

雨の中にある『何か』を
一緒に探しに行きたいぜ!



sora mumuSORA「ぽ、ぽっくんも!! ちょっとだけ・・・


そして・・・褐色の師にありがとう!


今回のこの腰骨の骨折、

長い人生において
実に貴重な体験でした。
(まだ療養中だけど)


けっこーしんどかった時期のことを
あれこれ振り返ってきましたが
もうそろそろ前進しなければならないので・・・


今回で一区切りをつけることとし、
「負傷編」は此れをもって終了とします、
いつまでも泣き言ばかり言ってられないしね



HSパパ負傷編 

最終回


そして・・・褐色の師にありがとう!











師よ


試練の中

あなたから授かった言葉が
私に勇気を与え続けてくれました。

勇気だけでなく・・・


SORA 27MAR10 110SORA「誇りと!」

26MAY10S.jpgSORA「闘志!」

コピー ~ 2009120917595096cSORA「そして、挫けない心! (キリッ! 
  


sora mumuSORA「あと・・・う~んと、う~んと!」

sora mumuSORA「なんかたくさん!」





hana aHANA「んじゃ・・・」

hana angryHANA「その言葉を紹介してみるかの!」










褐色の師はかく語った!





25SEP10 006jinsei

25SEP10 007sorehaaa






a15JUN10 001kuishibari2

b01SEP10 434nijimi2





激痛のため、
全身に脂汗がにじむ これが24時間続く!



しかしその・・・


いちばん苦しい時に
歯を食いしばってニヤリと笑う・・・!


これぞ至上の楽しみ!





それを教えてくれた
褐色の師に・・・

大きな声で ありがとう!











男の人生の教科書といえば・・・

炎の転校生 5 (少年サンデーコミックスワイド版)炎の転校生 5 (少年サンデーコミックスワイド版)
(1999/06)
島本 和彦

商品詳細を見る


ゴーリキイにもありがとう!


夜でも昼でも、暗いよ牢屋。
あけくれ牢守が、えぃ、え、え!

わが窓みはる。
見張らば見張れよ、逃げはせぬぞえ。

娑婆には出たいが、えぃ、え、え!
鎖が切れぬ。

ああ、この鎖が、鉄の牢守よ。
切るにも切られず・・・





痛みでベッドから起きあがれなかった時、
ゴーリキイの「どん底」の登場人物が歌う
これを思い出した。


痛い 動けない

この痛みは
HSパパを縛る鎖のよう・・・

この鎖は
如何にすれば断ち切れるのか。。



19世紀のツァーリ・ロシア・・
ほんの数パーセント(たしか、4とか6とか)の裕福層が
残り90何パーセントの貧民層を支配した社会。

ゴーリキイの「どん底」は、
その貧民街の
最下層に生きる人たちを描いた戯曲だ。


貧困にあがき、苦しむロシアの民・・・

泣こうがわめこうが、
この不自由不平等、そして不条理な世界は

何も変わりはしない。


社会制度という切れない鎖に縛られ

このどん底から這い上がることなど
未来永劫出来はしないのだ。




登場人物は
みんな悲しい人たちばかりです。

過去を偽らなければ自分を保てない者
空想に逃避しなければ現実にいられない者
酒に救いを求める者・・・

そして

現実に必死に抵抗しつつも
同時に現実に絶対的に絶望している者



仕事もない 金もない

自分のことに精一杯で、
病気の家族の最期を
看取る気すらおこらない

希望もなければ 夢もない

何故生きているのかすらわからない・・・





「どん底」の世界は、
ゴーリキイのみた本物のロシアの現実だ。

そこには確かに「人」が生きて生活しており・・・・・ あれっ!?





ちょっとまてよ。。

かつてのロシアに実在した
「どん底」の住民たち

その人たちの云う『鎖』を
今のこの恵まれたHSパパが
引き合いにだすのは

ちょっと違うんじゃないだろうか!?










そうなんです・・

パパはまだまだ甘かった!





こんな程度でひーひー言ってちゃダメだ!

ここはひとつ、
心を入れ替えてこう叫ばなくては!!




フフフ・・・ まだまだ余裕だぜ!!







どん底 (岩波文庫)どん底 (岩波文庫)
(1961/01)
ゴーリキイ

商品詳細を見る




100年前の人間の声を
現代に届けてくれる・・・


人類の貴重な遺産ともいうべき 

ゴーリキイ文学にありがとう!!



おかんからのメールにありがとう!


今回は

野口英世の母シカさんが

ニューヨークの野口に宛てた
手紙を紹介してみようと思う。



おおすじ背景は
皆さんご存知だと思うので省略するが

野口は米国に研究者として滞在、
年老いた母親であるシカさんは

日本で一人、
息子の帰りを待っていたという状況だ。



シカさんは
貧しさにあえぎながら

極寒の猪苗代湖で
愛する息子、清作(英世の本名)の帰りを

何年も一人で待った。

待った 待った 待ち続けた

しかし
野口は研究で多忙なため

そう簡単には帰国できない身・・
(当時、帰国には数ヶ月を費やした)


死ぬ前にもう一度
息子に会いたい



そんなシカさんの気持ちが
この手紙には
痛切に込められている。


幼い頃に習った文字を
少しずつ思い出しながら

一生懸命に綴ったその手紙

たどたどしい文章が、
読む者の心をより強く打つ!


この手紙を手にした時

老いて小さくなってしまった
母親の写真をみた時

野口はどんな気持ちだったろう。。

以下、シカさんの手紙(抜粋)



おまイのしせ(出世)にわ
みなたまけ(驚ろき)ました
わたくしもよろこんでをりまする

なかたのかんのんさま(観音様)に
さまにねん(毎年)
よこもり(夜篭り)をいたしました

わたしも こころぼそくありまする
ドか(どうか)はやく きてくだされ

はやくきてくたされ 
はやくきてくたされはやくきてくたされ はやくきてくたされ

いしよ(一生)のたのみて ありまする

にし(西)さむいてわ おかみ(拝み)
ひかし(東)さむいてわ おかみ しております

きた(北)さむいては おかみおります
みなみ(南)たむいてわ おかんておりまする

ついたち(一日)にわ しおたち(塩絶ち)をしております

ゐ少さま(僧侶の名前)に
ついたち(一日)にわおかんて(拝んで)もろておりまする

なにおわすれても(忘れても) これわすれません

さしん(写真)おみるト いただいて(拝んで)おりまする 
はやくきてくたされ いつくるトおせて(教えて)くたされ

これのへんちちまちて(返事を待って)をりまする ねてもねむれません






この前パパが怪我をした時、
母親から毎日のようにメールがきた。

メールを打つことになれてないのか、
その文章はたどたどしく
漢字の変換も出来ない様子だった。


それでも

一生懸命にうったであろう
そのメール






野口シカさんの手紙を
思い出した。









その手紙には魂が込められている

sikanoguchiletter.jpg



老いて小さくなってしまったシカさん
この写真をみて、野口は帰国を決意したという


sikanoguchipic.gif

合格するぜ!


A09SEP10 0191

B09SEP10 0212

C09SEP10 0203

D09SEP10 0214a





寺田寅彦先生が受験に失敗したとき、
北大の何とかという教授にこう言われたそうです。

「受験に失敗なんて滅多に出来ない貴重な経験だ。
そういった経験は
人生を知るうえにおいて極めて重要なものである。
キミ、良い経験をしたな!

その後の
帝大での寺田先生のご活躍は
皆さまご存知の通り・・・



HSパパも、
「おぬし、良い骨折をしたな!
うむ・・・合格じゃ!!



と言われるように・・・

頑張るぜ!!




ゲーテ格言集 (新潮文庫)ゲーテ格言集 (新潮文庫)
(1952/06)
ゲーテ高橋 健二

商品詳細を見る



何をどう頑張るのかは
今はわからん。

そして
何に合格するのかなど
問題ではない。

大事なのは、その心構え!


へへっ・・・!






ハルさん、ありがとう!


前にも書きましたが、
背骨を折ると何しろ

寝起きがキツい!


痛みのせいで
起きれないし寝れないで・・・

けっこー難儀なんです。



なにしろ
夜中にトイレに行きたくなっても

そのたびに
切り裂くような苦痛に心身を削られるのですから。。



だから必然

一日中、
水を我慢しなければなりません。


「寝起きの苦痛を減らせるなら
水なんか我慢できる」

本当にそんな気持ちで
水を飲まないでいましたが

しかし
渇きもけっこーキツい・・・





そんな時に思い出したのが、
こないだにちょこっと紹介させていただいた

小林ハルさんのことでした。



ハルさんは、1900年1月に新潟に生を受け・・・

生後100日で失明。


田舎の農家の名士の家に生まれたのですが


「名士の家に盲目の子供」


このことは、
今の時代では考えられないことですが
その家にとっては恥なこととされ

ハルさんは幼少の頃、
ずっと家の一番奥の部屋に閉じ込められていました。
外出どころか家の中をさえ自由に
移動させてもらえなかったのです。


部屋から出してもらえないのだから
当然、トイレにも行けません。

トイレに行く回数を減らすために
水も十分に与えられませんでした・・

そうです。


ハルさんは
ずっとずっと渇きと戦った

食べ物どころかロクに水すらも与えられなかった、
渇きと飢餓の幼少期を過ごしたのです。

(それだけでなく、逃げ場のない閉鎖空間で
常にイジメられ・・・
たった一人で、暴力・恐怖・孤独と戦った)





そんなふうに

本当に苦労してきた人が実際にいるというのに!

こんなところで
甘えていられない!

HSパパはアマかった、大アマだった!!



そう考えはじめると・・

こんな負傷など
蚊が刺したほどでしかない!



そう考えれるようになったのです。



まだまだ・・・ こんな程度、余裕!!!





小林ハル―盲目の旅人小林ハル―盲目の旅人
(2001/01)
本間 章子

商品詳細を見る




小林ハルさんは、瞽女(ごぜ)という盲目の旅芸人(三味線弾き)でした。
5歳で弟子にだされ、

私たちには想像も出来ないような
壮絶な人生を生きてこられた人でした。
この度の記事にだした話など、
そのほんの一例にしかすぎません。


水が何とかなんて、
問題にならないくらいの
苦悩と無限地獄・・・

あんな絶望の連続の中、
105歳まで
本当によくぞ生きてくださった・・・


その姿に・・・ありがとう!


昨日は雨でも今日は快晴


A11OCT10 021gothe1

B11OCT10 025gothe2m


sora 2SORA「ゲーテしゃんの受け売りでしゅけどね。。」





花道のつらねの歌にあるような、
そんな日常ばかりがあるわけではないだろう。


しかし

夫婦というのは
織物のようなもので

縦糸(夫)と横糸(妻)が
しっかり織り込んであれば

どんなに重い星を
包んで背負っても

そうそう破れはしない。



それに加え、
ゲーテが言うように

運命というものは
それと向かい合っていれば

どんどん優しく
親切になってくれるもの。
(これは人の可能性、力を示しているのだと思う)



世の中には
いろいろな状況に生きる
いろいろな方たちがいらっしゃると思うので

「だからこうだ」
とは言えないけども



↑のような考え方もあるのだと

ちょっと紹介してみたくて
えらそうに語ってしまいました。


まぁ、
いつものパパの戯言なので
軽く聞き流して下さい



ゲーテ詩集 (新潮文庫)ゲーテ詩集 (新潮文庫)
(1951/04)
ゲーテ

商品詳細を見る





10月11日 快晴

昨日までの冷たい雨が
嘘のようだ

雨の後には
必ず晴れの日がくる

これは自然の法則で
誰にも変えることは出来ない

人生だって同じ




良寛さま、ありがとう!


前回

「貴公子ビーグルLANDくん」のママ様から
嬉しいコメントをいただきましたので

調子にのって今回は
良寛さまのこの歌を紹介してみます

ワンコに置き換えつつ読んでいただくと
お楽しみいただけるかと思います

HANAsmile03SEP09.jpgHANA「お優しい良寛さま、大好きぞな!」

sora 2SORA「ぽっくんもでしゅ!」



では、いってみましょう・・・





この里に 手毬つきつつ 子供らと 

遊ぶ春日は 暮れずともよし




通常訳:
この里で手毬をつきながら子供らと遊ぶこんな春の日はもう暮れなくてもかまわない
(注:この歌には様々な解釈があるがここではふれない)






良寛さまの暖かい
里の子供たちを想うお優しい気持ちが

200年の時を超えて
現代の私たちに伝わってくるようです。。
(人の心の持つ、なんたる強い力!)


では例によって
HS家っぽくこれを

パステーシュさせてみましょう!


sora kyupiSORA「変化の術でしゅ!」








AA07JULY10 006a1

B07JULY10 011b

C09SEP10 007ca1

D10AUG10 078d

E04AUG10 018e

                         パハナ・ソ・ラーパ OCT10








なんでも
自分たちなりに楽しむのって

とっても面白いですよねっ♪




良寛さまに200年の時を越えて・・・ ありがとう!











早く体を治してドッグランに行きたいなぁ


花道つらねにありがとう!


たのしみは 春の桜に 秋の月 

夫婦仲よく 三度くふめし





これは

江戸時代の歌舞伎役者
花道つらね(五代目市川団十郎)作の狂歌です。


昨日の
「本当の幸(さいわい)」の話を書いてたら
これを思い出したので

ちょっと紹介してみました


sora tangSORA「狂歌ってなんでしゅか?」

hana angryHANA「スタンドのみ鏡に入ることを狂歌するッ!」





さて・・・ (話を元にもどしましょう)

我が家ではこれに
続きがありますので

ちょっと
まとめてみます。

皆さまのお宅でも、きっと同じかなっ!








たのしみは 春の桜に 秋の月 

夫婦仲よく 三度くふめし


花そら家 それにくわえてもうひとつ
27AUG10 212park1





花道のつらねさん、素晴らしい歌を・・・ ありがとう!













早く普通に歩けるようになりたいなぁ・・・




ジョバンニにもありがとう!


まことみんなの幸(さいわい)のためなら
こんな僕の体など百ぺん灼いてもかまわない




宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」で、
ジョバンニとカムパネルラの
最後の対話のシーンに
このセリフはでてきます。

みんなの幸のためなら
自分がどうなってもかまわないという

ジョバンニとカムパネルラ。


二人の純真な子供が、
銀河を行く鉄道の中で
こんな会話をしているというシチュエーションだけで

も~、涙腺爆発です、おろろ~ん!(>_<)


hana happyHANA「ぷっす~www」

sora mumuSORA「ジョバンニしゃん!カムパネルラしゃん!」



さてところで

この会話の後、
ジョバンニはカムパネルラにこう問いかけます。

「けれども、本当の幸とはいったいなんだろう?」










背骨骨折

この不自由極まりない
負傷した身体





襲い来る激痛








寝ること座ること
歩くこと立っていること

全てが苦痛で、痛みは恐怖でした。
(今はだいぶ良いけどね)

その苦痛は
心身を共に疲弊衰弱させ


も~、ホント、
けっこーしんどいがなもし~。



hana happyHANA「全然伝わってこないんだけど?ぷすwww






しかし

今やっと
一番痛みが強い時期は乗り切る事が出来ました・・・いや!

「乗り切った」のではなく
「乗り切らせてもらった」と言ったほうが
正確なところでしょう。


一人では本当に何にもできなかった


けれども今こうしてPCの前にいられるほどに
回復できた・・・それは

HSママちゃんがいてくれたからなのです。

(今までもいろんな場面で感じてきたことですが)
今回のこの時ばかりは
本当にママちゃんのありがたみが
骨身に沁みてわかったものでした。

hana happyHANA「背骨の亀裂にもよく沁みたんじゃね?ww」

05FEB09 039 SORA iyadeshuSORA「HANA、シャラァァァップ!」





仕事をしながら家事をしながら

花そらの世話をして
その上、でっかい赤ちゃんみたいな怪我人の面倒まで・・

そこには大変な心労、疲労、苦労があるものと思います。


しかし
そんなそぶりを少しもみせずに


当たり前のように明るく
そして献身的に面倒をみてくれるママちゃん






ジョバンニはこう云いました。

「まことみんなの幸のためなら
こんな僕の体など百ぺん灼いてもかまわない」



その言葉を実践するかのように

ママちゃんはあの日以来、
まさに自らを灼くようにしてまで

こんなパパの
面倒をみてくれているのです。

そんな人がこうして一緒にいてくれる





ジョバンニの問う「幸」とは
人によって違ってくるものでしょう。

だからそれが何かとは

明確に
定義のしようがないものだと思います。



しかしはっきりとわかっているのは

HSパパにとっての「ほんとうの幸」とは

それは、
ママちゃんが一緒にいてくれること


それがジョバンニの問いに対する
パパの答えだと

今回のことで
今はっきりとわかったのでした。。


>今はっきり
sora scaredSORA「えっ!? 今頃なに言って・・・

hana ordinaryHANA「大丈夫かね、これ? ぷす~www




いやまぁ・・・

もちろん今までの生活の中で
そんなことはよくわかってはいたのですけどね!




ま、それを今回は
改めて深く実感した っていう

そういう話ってことなのさ!


ママちゃん、本当にありがとう!!



新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
(1989/06)
宮沢 賢治

商品詳細を見る






「ほんとうの幸とはなんだろう?」

ジョバンニにそう問われたら
どう答えるのか。

その答えをずっとずっと何十年も探してきたけど



今なら

「私にとってはこうだ」と、

はっきりと伝えることが出来る。





こんなことを考える
きっかけを与えてくれた・・・

ジョバンニにもありがとう!





のぼさんにありがとう!


やっちゃいました。
HSパパ、大チョンボ



いやぁ、うっかり・・・ 腰の部分の背骨を骨折! 
これは痛い(>_<)


というワケで、
しばらくPCをみることが出来ませんでした。



とにかく動くたびに激痛が走り・・

横にもなれない、座ることもままならない、
立ったままでないと
負傷部位が痛くて痛くてたまらないという

もうなんか
なかなか貴重な体験ですがなコレ・・・



そんな中、

身動きとれず
床に臥せたまま

思い出したのが
我らがのぼさん(正岡子規)のことでした。


のぼさんは
脊椎カリエスという病気にかかり
後半生のほとんどは寝たきりの状態でした。

(脊椎カリエス:
脊椎が腐って膿が大量にでるなどし
極度の痛みを伴う地獄の病気)




激痛のため

寝返りをうつことすら出来ず
たった六尺の狭い部屋に
閉じ込められてしまったのぼさん。

病気の性質上、
そこには最早未来はありませんでした。

ただただ
先の見えない線路の上を
死にむかって歩いていくしかなかったのです。

それが精神的に
どんなに辛かったことか。。



泣きわめき、
感情の爆発するままに家族を怒鳴りつけ、
狂人のように苦しみもがいたという
病床ののぼさん・・・


しかしそんな中、
のぼさんはある時点で
このような言葉をのこしました。


余は今まで
禅宗のいわゆる
悟りということを誤解していた

悟りということは
いかなる場合にも
平気で死ぬることかと思っていたのは間違いで、
悟りということは
『いかなる場合にも平気で生きていること』であった


注:括弧はHSパパによる



『地獄の苦しみを受け入れ』
生きていくことを決意したのぼさん。

この域に達するまでに
どれだけ苦しんだのだろう・・

しかしその先にあるものは死のみ、
しかしそれでも

のぼさんは最後まで強く生きた!










背骨の骨折は、正直痛い!

HSパパのようないい大人が
激痛に叫び声をあげてしまうほどに痛い。


座るのも痛い、
ちょっと体勢を変えても痛い、
何をしても痛い。

しかしそれでも
横になって寝なければならない。


そしてベッドにつこうとする度に
恐ろしい苦痛に襲われる。

そのうち寝るのが怖くなって
呆然とした頭で夜中に立ち尽くしていたこともあった。

これはけっこーしんどい状況だ。

が、しかし!


のぼさんが教えてくれたように
今はこの現実と共に生きていくしかない。

それしかないなら、やるしかないのだ。


さぁ

のぼさんがくれた勇気を胸に
HSパパはこう言い放ってしまおう!





フフフフフ・・・ まだまだ余裕だ!





というワケで
負傷シリーズもうちょっと続きます。

もはや
ワンコブログじゃなくなってしまいましたが・・・



hana happyHANA「今更何言ってんの? ぷす~ww

sora tangSORA「最初の三行くらいまでは読んだでしゅ。」






↓病床ののぼさんが記した随筆です。

「病床六尺、これが我世界である。
僅に手を延ばして畳に触れることはあるが、布団の外へ足を延ばして体をくつろぐ事も出来ない。
甚だしい時は極端の苦痛に苦しめられて五分も一寸も体の動けない事がある。
苦痛、煩悶、号泣、麻痺剤、僅に一条の活路を死路の内に求めて少しの安楽を貪る果敢なさ、
其でも生きて居れば・・・」


病牀六尺 (岩波文庫)病牀六尺 (岩波文庫)
(1984/07)
正岡 子規

商品詳細を見る




こちらもぜひ・・・

仰臥漫録 (岩波文庫)仰臥漫録 (岩波文庫)
(1989/05)
正岡 子規

商品詳細を見る









って言うか、
HSパパの負傷は一ヶ月ちょっとで治る見込みです

心配御無用ですので~



>一ヶ月ちょっと
sora scaredSORA「えっ!? それにしてはずいぶん大げさ・・・

hana happyHANA「ぷりぷりぷりぷり・・・ ぷっす~www」

火星にときめけ!


ちょうど火星ネタをかましたところで

すごいタイムリーなことに
米国の友人が
火星の写真を送ってきてくれました。(ホントに偶然)



美しき火星の神秘・・・

じっくりと
お楽しみください



image001.jpg

image002.jpg

image003.jpg












2553324563_8de8dffe8a.jpg





sora sorrySORA「ぶっ!」

hana happyHANA「ぷす~www」







hana uheHANA「それにしてもアメリカ人って・・」

04SEP08 199SORA「自虐ネタが好きでしゅよねぇ・・・・・」






| はなそらDAYz!ホーム |