100万回生きたねこ


はなそらで読む文学

「100万回生きたねこ」 佐野洋子 作・絵




この作品の主人公はねこ


死んでも生き返ることが出来るねこで、

このねこは
100万の人に飼われ
100万の人生を歩んできていました。


王様、船乗り、サーカスの手品使い、どろぼう、おばあさん、小さな女の子・・・

100万の人がねこを可愛がり、
愛し

そしてその死に涙を流してきました。


しかしねこは
一度も泣きませんでした。

そして
自分を愛してくれた人々を
愛することもありませんでした。。



言うまでもありませんが、
人の人生は一度きりです。

仏教には輪廻転生という考えがありますが
意識としてとらえることの出来る人生は
たった一度きりなのです。



その貴重な人生の中で

王様、船乗り、サーカスの手品使い、どろぼう、おばあさん、小さな女の子は、

貴重な人生の中での
貴重な出会いだったからこそ

みんなみんな、
ねこのことを力いっぱいで愛し
ねこの死を全身全霊で悲しんだのです。

しかしねこは
死んでも生き返ることが出来た・・・



そこに、
ねこは余裕を持っていたのではないかと思うのです。

「ま、死んだって次あるし。次いこ、次。」
といったカンジで

どこかシニカルに、
どこか冷めた目でねこは人生を

そして自分と関わる他人をみていたのではないかと
HSパパは思います。



しかしある時、
ねこはある『白い美しいねこ』に出会います・・・

shiroi neko 001





ねこはこの時はじめて
『自分よりも大切な存在』
というものを知ることとなります。



「そばにいても いいかい?」
ねこはそうたずね

「ええ。」
白いねこは静かにそうこたえます。。

それからねこは
白いねこのそばに、いつまでもいました。






白いねこは、
かわいい子ねこを
たくさん産みました。


ねこは
白いねこと
子ねこ達のことを

自分以上に大切に感じ
自分以上に愛しました。



shiroi neko 005


やがて子ねこたちは
大きくなってそれぞれ独立し

何処かへと
旅立っていきました。



「あいつらも りっぱなねこに なったなぁ。」
ねこは満足して言いました。

「ええ。」
白いねこは、そう言って

やさしく喉を グルグルとならしました。


ねこは
いっそう優しく喉をグルグルとならしました。

この時
白いねこは、
おばあさんになっていました。


ねこは

ずっとずっと
白いねこと一緒に


いつまでも いつまでも 
生きていたいと思いました・・・



shiroi neko 006

shiroi neko a 001a





静かに 静かに
ただただ 愛する人と一緒に生きていけたら・・・



花とそらと、
そしてママちゃんと

このまま永遠に生きていけることが出来たならば



それがきっと
究極の幸福なのだろうと

HSパパはそう思うのです。



きっと

ねこも同じようにそう思っていたでしょう。





しかしある時

白いねこは





ねこのとなりで
静かに





うごかなくなってしまったのです。。














ねこは
はじめて泣きました。

夜になって、朝になって、
また夜になって、朝になって、

ねこは100万回泣きました。



shiroi neko 008

shiroi neko a 004a



そしてまた朝がきて
そしてまた夜になり


ある日

ねこは泣きやみました。



ねこは白いねこの隣で









静かに












動かなくなっていました。

















そしてそのあとは



ねこはもう

けっして生き返りはしませんでした・・・




shiroi neko 010






なぜこの後
ねこは生き返ることはなかったのでしょうか?

その答えはすでに、
皆さまの心の中にあるものと思います。






そう


ねこはもう・・
生き返る必要がなかったのです。






ねこは
100万回死んで
100万回生き返りました。



なんのためだったのか?

白いねこに出会うためだったのです。





ねこは
白いねこを

精一杯に愛した
魂を込めて愛した





生きるという意味を

生きることの目的を




ねこは理解し

そして果たし




輪廻転生の輪から
解脱したのです。。



だからこの後

生まれ変わる必要がなかった・・・












HSママがこの絵本を読み
そしてこう言いました。


「きっとこのねこは、白いねこに出会うためだけに、
幾星霜の月日を生きてきたのだろうね・・・」










花、そら、Dixieちゃん、JACK兄さん、サンゴちゃん、クロードくん、ルイちゃん、アロマくん、リベラくん、DIOくん、露伴先生、雲雀くん、ナランチャくん、アレンちゃん、恕々丸くん、森羅くん、無月くん、弥勒くん、momoちゃん、TAROHくん、まめちょ、きなっぷ、らいちん、ラムちゃん、るいくん、ランドくん、ちよこさん、すももちゃん、ジュリーちゃん、ダーマちゃん、リクくん、モモちゃん、蓮ちゃん、タオどん、そしてみんなみんな・・・・・・・



みんなみんな

それぞれの
パパとママに会うために








ただそのためだけに













この物語の主人公の
ねこと同じように



輪廻の輪を旅し

転生を繰り返してきたのだろうと、


HSパパはそう思うのです。



















いつか必ず「その日」はくる。


しかし私たちはもはや、
それを怖れる必要など微塵もない。






なぜなら

この現世でこうして



愛する子たちと巡り会う事を果たしたのだから・・・









輪廻という輪から

わたしたちは
きっと解脱することが出来るだろう。





ねこと白いねこが
そうであったように








わたしたちと愛する子たちとの関係もまた

永遠なのだから・・・












hana happyHANA「話がいつもの大脱線ww」







100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

丹沢の山奥にラピュタを見た!


はなそらDAYz!
『丹沢の山奥にラピュタを見た!』











マジで見た。



sora mumuSORA「見たでしゅ!」





hana face1HANA「・・・よかったね。。」




13JAN10 MIJYOU YAMA 010a

13JAN10 MIJYOU YAMA 014a


sora mumuSORA「シータしゃん!今助けに行くでしゅ!」

hana face1HANA「HANAがムスカの役・・・・・



13JAN10 MIJYOU YAMA 027a

sora happySORA「これは・・・www」

HANA 30MAY08 020aaHANA「HANAはいちおー女の子なんじゃがの・・



13JAN10 MIJYOU YAMA 050a

13JAN10 MIJYOU YAMA 051a


hana rainHANA「そろそろヤメちょかんかね・・・



ムスカいい役なのに・・・

でも嫌なら、
この役はどう??



0113JAN10 MIJYOU YAMA 067

13JAN10 MIJYOU YAMA 065aa



05FEB09 039 SORA iyadeshu   コピー ~ 05FEB09 039 SORA iyadeshu   05FEB09 039 SORA iyadeshu   コピー ~ 05FEB09 039 SORA iyadeshu   05FEB09 039 SORA iyadeshu
SORA「 ド ー ラ !www 」
*ドーラ:空賊の首領のおばさん

hanakorewaXLARGE.jpg
HANA「いい加減にしちょくぞな~!」




と、HANAがブチ切れたトコで

何故にして今回ラピュタネタにはしったのか
その理由をお見せしましょう。。


13JAN10 MIJYOU YAMA 095


な、な、な、なんと!

丹沢の七沢付近にはあの
飛行石を含む地層が存在しているのです!!
 いや、マジで


HIKOSEKI.jpg


sora shobonSORA「ぽっくんには、強すぎるでしゅ・・・。」




薄暗い森の中で
緑色に輝くこの飛行石の層を発見した時、

HSパパは確信しましたよ!
ラピュタの存在を!!



hana kyupiHANA「こいつが空から降ってこなければ誰もラピュタの存在など信じはしなかった。」
↑嫌だと言いながら、けっこーノリノリwww





この飛行石、
小川の中にもたくさんあったのですが
水の底で光っていて本当に幻想的でした・・・

13JAN10 MIJYOU YAMA 096
↑写真だとわかりにくいかなぁ。。



さて

こういうトコを発見すると
食べたくなりますなぁ・・・



あの

パズーとシータが食べてた

目玉焼きトーストを!! (゚д゚)ウマー








リアル飛行石:

セラドン石(Celadonite)
K(Mg,Fe)2(Fe,Al)Si4O10(OH)2
Si(珪素)を主成分とする鉱石

かつて丹沢は東南アジア付近の海底だったのですが、
そこに火山灰が体積し
様々な作用で出来たのがこれなのでした。。



言葉を超えた愛もあるはず


ある種の猿の鳴き声に
文法的な法則が発見されたそうです。


といってもそれは単純なもので

「ヒョウ」を意味する単語と
「危ない」を意味する単語を
組み合わせた短いセンテンスであったり

「危険の存在」(或いは「障害」)を意味する単語と
「気をつけろ」を意味する単語を
組み合わせたりなんかの
極々シンプルなセンテンスであったりするのですが・・・



この猿のコミュニティーには

原始言語もどきっぽい、
意味を持つ様々な鳴き声が存在し・・

それを意味論的に結びつけて
いろいろな情報交換をしているんだそうです、なんかスゴくね?


sora mumuSORA「おさるにしては、上出来でしゅ!」

hana happyHANA「おさるとワンコだって・・・(モンチャック)」





ただし、
情報を『一方的に発する』だけで
会話となると無理なんだそうです、複雑すぎて。



sora mumuSORA「ふん!ぽっくんの圧勝でしゅ!」

hana happyHANA「なにこの挑戦的なSORA ぷす~ww



ま、昔から似たような仮説はけっこーあったから
それほど目新しいものじゃないですけど・・

でもやっぱすごい。






しかしこうなってくると、

その更に上をいく
SUPERビッグバンインパクトな
HSパパのこの説を発表せねばなるまい!





その説とは



そう



「ワンコと人間は言葉などといったものを超越した・・

という絶対の絆で通じ合っている!」
というものだ!

(証人はこのブログを読んでくださっている皆さま)



sora happySORA「いつかは~♪ ふたりで~♪」

hana happyHANA「行きたい~♪ ぞ~な~♪」





いや、ZIGZAG気取った真面目な話、
ワンコは飼い主の言葉の抑揚、表情、しぐさ動作などから
感情や意図を読み取ったりする事が出来る、と

なんかの書で読んだんだけど、
今、週末勤務が明けて
ほどよくビールがまわってきてて・・・


まったくどうにもならないので
(探してくるのがメンドクサイので)

もう寝ます、おやすみなささい。



hana happyHANA「いきなり放っぽりだして寝たww」










皆さま、このへん一番興味あるトコだと思うので
いずれちゃんと理論を探し出してきて紹介するつもりです。(たぶん)

おさる言葉に関する論文はこちらから





結果なんかグリコのおまけみたいなもん


目標を成し遂げるために
まずは第一歩を踏み出そう!
千里の行も足下より始まる

と、けっこー前に
そんな文章を書いてみたワケですが・・


然し一番大事なのは、
実は「目標を達成することではない」とも思うのです。

最も大事なこと、それは・・・


過程を楽しむ!
これではないでしょうかっ!?


hana face1HANA「こないだは「やり遂げることが大事」とか言ってなかった??」

sora face1SORA「ぽっくん、もはや何が大事なのかわからないでしゅ!」



キミたちは誤解している!
その誤解をこれから解いてゆこう・・・


いや、トレランやってて
ふと思っただけなんですけどね・・

hana happyHANA「ま~た思いつきかよ~www」



アマチュアスポーツで一番大事なのは、
その種目を楽しむこと!



ただただ
走ることを楽しみ

森林の澄んだ空気を吸って

自然の中の小さな一人の人間としての
自分をしっかりと認識していると・・・


『空』の境地への入り口が
『無』の心への手がかりが


そこにはあるような気がしてきます。


sora tangSORA「・・・・・え?」

hana happyHANA「話がブレすぎwww」








目標を達成することは確かに大事。
しかし、そればかりにとらわれていてはダメ。





そこに行き着くまでの過程を楽しむ!
このくらい心に余裕を持つことが最も大事なのです。




そうやって楽しんでいれば、
『知らない間にゴールに辿り着いちゃう』もの・・・

そしてまた、(それによって)
違う何かもっと上の境地もみえてくるもの・・・



まぁ、たぶん
なんかそういうのが理想じゃないかなって思うんですよね。


hana face1HANA「パパがそう思ってた時・・」

sora face1SORA「ぽっくんたちはお留守番してた件・・・


それはきっと埋め合わせします♪





ふと思い出したんですが

アナトール・フランスの「エピクロスの園」に
こんなエピソードがありますので
(有名なのでご存知の方も多くいらっしゃると思いますが)
ちょっと紹介してみます



ある精霊が一人の子供に一つの糸鞠(いとまり)を与えて言った。

「この糸はお前の一生の日々の糸だ。
時間がお前のために流れて欲しいと思う時は、糸を引っ張るのだ。
糸鞠を速く操るか緩やかに操るかによって、
お前の一生の日々は急速にも緩慢にも過ぎてゆくだろう。
糸に手を触れない限りは、お前は生涯同じ時刻に留まっているだろう。」

子供はその糸を取り、
そしてまず大人になるために、それから愛する婚約者と結婚するために、
そして子供たちが大きくなるのを見たり
職や利得や名誉を手に入れたり

心配事から早く解放されたり
悲しみや年齢とともにやってきた病気を避けたりする為に・・・


そして最後に悲しいかな

厄介な老年にとどめを刺す為に


糸をひっぱった。。


子供は精霊の訪れを受けて以来、
たった四ヶ月と六日しか生きていなかった・・・・







そうなんです。

目的だけ追って生きていたら、
長い人生がたった四ヶ月と六日で終わってしまうのです。



目標を設定し、それに向かって邁進することは素晴らしいこと。
然し、それだけにとらわれてはいけない。


「やり遂げることは大事」
然しその事は決して絶対ではない!

過程を楽しみ、旅路を満喫し、
その果てに結果がでるのであれば

それが一番いいのです!!




sora mumuSORA「ぽっくん、よくわかったでしゅ!」

sora mumuSORA「つまり、オモチャを速攻で壊してしまってはイケナイ・・・じっくり噛んでから壊したほうが、より楽しめるってこと・・・でしゅね?」



まぁ、当たってるような・・・そうでないような・・・・・・



hana ordinaryHANA「SORAにしちゃ上出来なんじゃね??www」

コピー ~ 12JAN09 218SORA「HANA!またぽっくんをバカにしてっ!!」


1コピー ~ 24DEC09 063

2コピー ~ 24DEC09 015

3コピー ~ 24DEC09 020

4コピー ~ 24DEC09 027

5コピー ~ 24DEC09 039




この日常の幸せ
この幸せを思いっきり感じてるこんな時は・・・


ロバート・ブラウンを片手に


またまた
この詩を朗読したくなりますなぁ~




かたつむり枝に這ひ

 あげひばりなのりいで、
 神、そらに知ろしめす
 
  すべて世は事もなし









なんかまた最後は
メチャクチャになっちゃった・・・
 

hana happyHANA「結局最後まで意味不明 ぷす~ww







ははは!
まぁ、まとめるのが面倒くさいのでww

ただ思いのままにガチャガチャ打って
おもむろにアップしただけの駄文ですが・・

言いたいことは
伝わった、と思う!




男のお洒落は足もとから


勤務明けたトレランHSパパ、
HSママに大山続いて
大山トレランレポートしてみたいと思います。

当ブログは局地戦用ブログなんで丹沢ホント、
少数の知り合いの皆さまのみが
アクセスしてくださっている大山関係で、
ある一定以上のトレトレアクセス数を超えることはランランないのですが・・・

大山とかトレランとか、
まぁアレ、トレランとか丹沢とかの内容だと
なぜかいつもよりアクセスが多かったりするんですww

そのキーワードでググってらしゃる方が
多くいらっしゃるのかなぁ~っと思ってみたり・・・

hana happyHANA「それでさっきから無意味に「大山」とか「トレラン」とか連発してんの?ww」


それでこのブログに来てみたら、
なんか特殊すぎる内容で
ガッカリする方々が連発だと思うと

なんか思わずニヤっとしてしまったりww


04SEP08 199SORA「ハタ迷惑なブログでしゅねぇ・・・・・・」

hana ordinaryHANA「JAROの皆さ~ん!出番ですぞな~!」





それはまぁいいとして・・・
ここで1つハッキリさせてかねばらない事があるのです。

HSパパが半パンなのには
ちゃんとした理由があるのですよ~っ!

hana happyHANA「どんなくだらない理由?ww」

sora face1SORA「ぽっくんは聞くでしゅよ!」





そう!HSパパは紳士ッ!

紳士(ジェントルマン)といえば
いつの時代もお洒落(身だしなみ)に気を使ってきたッ!!


SORA smile 11AUG09 028SORA「紳士といえば!」

HANAsmile03SEP09.jpgHANA「ジョナサン・ジョースターッ!」


お洒落の基本にして原則!
真髄にしてその根底をなすものといえば!


そう!足もと!靴だッ!


17JAN10 OYAMA 125a

17JAN10 OYAMA 146a

17JAN10 OYAMA 197a


HSパパが半パンなのは、
このファッショナブルな靴を強調したかったからなのだ!






200812HANA DARUMA 069


SORA uuu07JAN09 010



これ、

オーダーメイドで作った
ジョン・■ブの紳士革靴なんですよねぇ~。


紳士は常に、
スーツだろうが運動着だろうが


黒の靴下に革靴ってのは基本ですから!



200812HANA DARUMA 069


SORA uuu07JAN09 010SORA「あの・・・・・・」





えっ!?お値段?
う~ん、よくおぼえてないけど・・・

5000ユーロくらいだったかなぁ~?




200812HANA DARUMA 069HANA「・・・・・・・」


SORA uuu07JAN09 010SORA「パパしゃん・・・・・・・」





SORA uuu07JAN09 010SORA「とりあえず・・・」


200812HANA DARUMA 069HANA「寝たほうがいいんと違うかなもし・・・」




















↓ボロを着てても靴にだけはこだわった!
浅草キッド浅草キッド
(1994/06/25)
ビートたけしTAKA

商品詳細を見る

2010年初詣、と花そら初泳ぎ♪


HSママです。

昨日はパパママそろって勤務がお休みでしたので、少し遅めの初詣に江島神社へ。

18JAN10 ENOSHIMA 007

弁天様に去年のお礼を申し上げ、今年一年一家の無病息災をお願いしてきました。


そしてここまで来たら、やっぱりいただきたい海の幸♪ ということで海花亭さんに立ち寄りました。ここはテラス席のみワンコOKです(^^♪

18JAN10 ENOSHIMA 022
店員さんの「今日はアジのいいのが入ってますよー」の一言で、アジのたたき丼に決定w 大変おいしゅうございました(^.^)

18JAN10 ENOSHIMA 034
う~ん、ぽっくんごめん(>_<) キミ達には家に帰ったら何か美味しいもの作ってあげるからね♪

18JAN10 ENOSHIMA 081
お腹が満足したら、今度は花そら孝行。岩屋海岸へ移動移動!

18JAN10 ENOSHIMA 086
今年初めての花そら水泳大会。

18JAN10 ENOSHIMA 092
坊ちゃん嬢ちゃん、満足してもらえたかなー? 

またみんなで来ようね(*^-^*)

久々にトレラン2


17JAN10 OYAMA 144
写真ではその迫力を伝えきれないけど。。。
山頂からの景色は

17JAN10 OYAMA 165
ヤバ過ぎっ!



いつまでもこの景色を眺めていたいところだけど。。。
日が暮れる前に下山下山っ!

17JAN10 OYAMA 172
気温が下がってきて、日中解けかけた雪が凍結し始めてました。
滑らないように、慎重に。。

17JAN10 OYAMA 185
でも花そら家で待ってるし。

では慎重に慌てず速やかに下山だっ!! 



どんなに急いでいても、HSPお約束のJOJO立ちは忘れませんw
17JAN10 OYAMA 198

(パパ曰く)雪山といえばシーザーでしょう・・・

HSP「JOJO!受け取ってくれぇぇ!くれぇ、くれぇ・・・


↓HSPお気に入りの花京院のポーズ
17JAN10 OYAMA 216
HSP「ジョースターさん達に伝えなければッ!DIOのスタンドの秘密を!!



締めは川魚料理「ますや」さんで。

こちらは川魚の養殖をされていて、
釣堀で捕った魚をその場で調理してくださるのです♪

17JAN10 OYAMA 254
岩魚の塩焼き、美味しかったぁ(*^-^*)

17JAN10 OYAMA 252
でもって、温か~い山菜そばで、生き返った~!


あ~楽しい一日だった(*^o^*) 

久々にトレラン(^^♪


HSママです。 
昨日は丹沢鐘ヶ嶽と見城山をハイクして花そら少々お疲れ気味でしたので、
今日はパパママだけで久々のトレラン! 

七沢から大山山頂を目指しました。
17JAN10 OYAMA 012
往復16KM程度のコースなんですが、高低差があるのでなかなかよい運動になります(^^♪
 
17JAN10 OYAMA 020
まずは七沢谷太郎川沿いに林道を登って行きます。

17JAN10 OYAMA 241
結構長い、山の神トンネル。
写真ではフラッシュで辛うじて内部が見えますが、実際は真っ暗。
中に人や野生動物がいてもわかりまへんがな( ̄▽ ̄;)!! 
トンネル出口から差し込む光だけを便りに進みます。

所々路面が凍結していて足下要注意なんですが、
カキーンと張った空気が心地良かったです♪

そして、山に入って少し登ると積雪が。。。


いやっほーーーい!


17JAN10 OYAMA 063
初めての雪のトレイル♪ 
段々急勾配になるトレイルを登るにつれ雪が深くなり、
心拍数と共にテンションも一気に上昇

17JAN10 OYAMA 045
HSP上はジャージ、下は半パンの超軽装で走る。
そうなのよね、HSP運動着は半パンしか持ってなかったんだ。
本人曰く「どーせ走っちゃえば暑くなるんだからこれで十分!」らしいけど。。。
うーん、なんかごめん。今度長いの買おうね。

しかしパパしゃん、速いっすよ! 
あの寒さのなか、あの軽装でタッタカタッタカよく走る。
必死で追いかけますた((((^_^;) 

17JAN10 OYAMA 073

17JAN10 OYAMA 078

17JAN10 OYAMA 085
山頂付近から-。
画像中央あたりに、うっすら江ノ島が見えるの分かりますか?

17JAN10 OYAMA 146
そして登頂!
山頂雪降ってて、むちゃくちゃ寒いんですけど。。
パパちゃん何でそんなに元気なのっ!? 
背中のムエタイマークが熱いからかっ??


長くなってきたので
2に続きます(*^-^*)

千社札手ぬぐい!


HSママです。 一昨日の夜残業でクッタクタになって帰って来ましたらば、素敵なギフトがポストの中に

16JAN10 KANE MIJO 002


16JAN10 KANE MIJO 009
つゆちんが作ってくれた、花そらの手ぬぐいと

16JAN10 KANE MIJO 010
スタンプ!これも手作りなのよ。つゆちんは器用で何でも出来ちゃうのよね。スゴイよなぁ。。。

ありがとう!すご~く嬉しかったです(^^♪ もう可愛くって嬉しくって、仕事の疲れなんか吹っ飛んじまいましたから(*^m^*) 

17JAN10 OYAMA 004

17JAN10 OYAMA 015

大事に使わせていただきま~す(*^-^*)

大地に生える石の玉ねぎはぽっくん


最近、
休みといえば丹沢の山に登っているのですが・・・

今日も行ってきました、鐘ヶ嶽!


こないだ紹介させていただきましたとおり、
この付近の山には
玉ねぎ石という特殊な石がたくさん見られます。


16JAN10 KANE MIJO 061a

16JAN10 KANE MIJO 062a


16JAN10 KANE MIJO 153a



この付近一帯には
この「玉ねぎ石」が
"群生"してまして

ちょっとスゴイ光景です・・・


16JAN10 KANE MIJO 054a

16JAN10 KANE MIJO 057a

16JAN10 KANE MIJO 066a


HSパパの尊敬する(というより、もはや他人とは思えないほど親近感のある)
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテも

自然科学(鉱石学や地質学)を学び研究した学者であり、
石を愛した人だった・・


そして同じく
HSパパの尊敬する宮沢賢治も

「石っこ賢さん」と呼ばれるほど
石を愛した人だった・・・


自然を愛した彼らは
石に何をみて、

何を感じたのだろうか・・・




HANAsmile03SEP09.jpgHANA「一方、HANAたちは・・・」



SORA smile 11AUG09 028SORA「漱石!」

hana happyHANA「宝石

sora 2SORA「隕石♪」



それもみんなロマンがありますね~!(宝石以外は)








で、話はガラリと変わりますがww



人は古来より
不老不死に憧れを抱いてきました。




hana happyHANA「おいおいwww」

sora scaredSORA「いったい何がはじまるんでしゅかっ!?」



秦の始皇帝然り、エジプトのクレオパトラ然り・・・





石とはッ!

堅固であるが故、
不老不死を象徴する
絶対の存在とされてきたッ!!






人の尺度からみれば

恰もその姿を永遠に保ち続けるような

万古不滅の如き存在ィィィ!


hana gyafunHANA「そこにシビれるッ!」

27DEC08SORA GYASUSORA「そこに憧れるゥゥ!」



そのため

悠久の昔より
石は信仰の対象となってきたのです・・・







な~んて語ってたら
いつの間にかすごく長くなってしまっていたので・・・
そして酔いがまわってきたので

今回はここまで!


16JAN10 KANE MIJO 088a






hana happyHANA「つーか・・・」

SORA smile 11AUG09 028SORA「パパしゃん、酔っぱらって人事不省www」

ベテルギウス爆発警報発令


え~

けっこー前から話題になってる
オリオン座のベテルギウスですが・・・

表面がデッコボコになってきて


いよいよ
超新星爆発のカウントダウンにはいったようです。。


↓梅干みたいなデコボコ状態
betelgeuse.jpg

gakuburusora06DEC09SEKIRO 216SORA「ひぃぃぃ! ガクガクブルブル

hana happyHANA「板垣さん、出番ぞな~♪」



ベテ吉は、
太陽の1000倍ほどの直径の巨大な星。

木星軌道と同じくらいの大きさ』という・・・

とてつもない巨大さ!


sora scaredSORA「木星と同じじゃなくって・・・」

sora sorrySORA「木星軌道と同じでしゅってッ!?」


HANA 26MAY08 022HANA「SORA!ナイスリアクション!!」




地球の直径を1センチとしたら
(親指と人差し指で1センチの間隔を作ってみてください)

太陽から地球までの距離は、
だいたい135メートルほど。


で、太陽から木星までは
これのなんと約5倍!!




木星の
公転軌道とほぼ同じ大きさという・・・


ベテ吉の巨大さがわかっていただけたでしょうかっ!?


12JAN09 218SORA「な、なんとなく!!」



こんな途方もないデカブツが
こんなふう(↓)に爆発したら・・・

ex.jpg


地球はいったいどうなってしまうのかっ!?



コピー ~ 12JAN09 218SORA「どうなってしまうんでしゅかっ!?」













まぁ、
ぶっちゃけ距離が遠いんで
どうにもならないと思います。

sora scaredSORA「えっ!?」


ベテ吉は、
地球からは約640光年ほどの距離にありますので
これならγ線バーストの影響はないとされていますし。。

sora counterSORA「ビックリしゃしぇないでくだしゃい!」


でもこれが、
半径50光年以内であれば
「人類終了のお知らせ」
となっていたはずです。

sora scaredSORA「ひぃぃぃ! やっぱ怖いでしゅ~





まぁ、
直接的な影響はほとんどないとしても

この近距離で
太陽の直径の約1000倍の恒星が
超新星爆発(Ⅱ型)となると


地球からみたら
満月くらいの大きさになるんだそうです・・・


hana kyupiHANA「今世紀最大の天体ショーぞな!



昨日の夜中、
夜空がやたら明るかった(ような気がした)ので、

「もしやもう!?」

と、ちょっとアセってしまいました。



ベテルギウス(Betelgeuse、英語よみだと「ビートルジュース」)

HSパパが生きているうちに、
爆発してくれたらいいなぁ~♪



   ↓こいつ
   ★
        ☆

    ☆☆☆

        ☆
   ☆








ちなみに専門家の予想だと、
「爆発は数万年後かもしれないが明日でもおかしくない」とのこと・・・

> 数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない
sora scaredSORA「えっ!?」

hana ordinaryHANA「こればっかりは、予想は難しいよねwww」



「貧の意地」太宰治 その6(最終回)


HANA・SORAと読もう!
「貧の意地」太宰治 

その6(最終回)



このシリーズ、
なんとか最終回にこぎつけました。。

途中、(パパが飽きちゃったんで)
またしても尻切れトンボで終わるかと思ったけど

なんとか
完結できそうです・・・


その1 その2 その3 その4 その5





では本編!!



narnori26NOV09 287

内助さん、何度も皆さんの顔を覗き込みますが
当然誰も名乗り出たりはしません。
ただただ、下を向いてもじもじしているだけです。

さぁそのうち、ついに鶏鳴夜明けを告げ始め・・・

もうどうにも
ラチあかなくなってきます。



shikata26NOV09 288


そこで内助さん、
こう提案します。


「どうしてもお名乗りが無ければいた仕方ない。
この一両は、この重箱の蓋に載せて玄関の隅に置きます。
お一人ずつお帰り下さい。
そうしてこの小判の主は、どうか黙って取ってお持ち帰り願います。
そのような処置はいかがでしょう?」

七人の客は、ほっとしたように顔を挙げて、
それがよい!
と一様に賛意を表します。。

01koban06DEC09SEKIRO 234

02koban06DEC09SEKIRO 236



内助さん、
皆さんが見えるように
小判を重箱の蓋の上に置いて

玄関近く、
式台の端っこの最も暗い場所に
それを置いてきます。

kono06DEC09SEKIRO 276


この場所、
小判は直接は見えず
手探りでないとこれを取ることは出来ません。

座敷からも見えないし


誰が小判を持っていったかは
わからないようになっているのです。



こうして一人、また一人と・・・

七人の侍は、静かに順々と辞し去っていきました。





皆さんがお帰りになられた後

女房が手燭を燈して玄関に出て見ましたところ


はたしてそこに、小判はありませんでした。





女房は理由のわからぬ戦慄を感じ

「どなただったのでしょうね?」

と内助さんにたずねました。。



「それはわからん、わからんが・・・」





内助さんは、

ニヤリと笑い
座敷にもどりながら





ただ、一言!





内助「さ~て・・・」

SAKENOMUdeshu06DEC09SEKIRO 215aaa





「ただ今準備いたします。」

女房は可憐に緊張し、
勝手元へ行ってお酒の燗に取りかかりました。



そしてしみじみと
こう思うのです・・・

「落ちぶれても武士はさすがに違うものだ。」





ここで
この物語は終わります。




「葉隠」や「武士道」を地でいくような
高潔で品格の高いこの武士たち


かつて
こういう日本人が

この国にはたくさんいたのです。



プライドのために腹まで切ろうというのは
まぁ置いといて


大事なのは皆さんが示していた
人の面子を潰さないという思いやりの姿勢!

この武士たちは、
他人に恥をかかさない為に必死でした。




自分の利益、自分の面子の前に

まず他人を思いやる!



これこそが

気高き武士の、
いや、
誇り高き日本人の真の姿なのではないでしょうか?







この物語を
こうしてここで話すにつき

HSパパ、
改めて大切なことを学んだ思いでした。






そう





それは・・・












『ワンコに眉毛を描くと異常にカッコよくなる』

う~ん、やっぱ今回はコレだよなぁ~!





sora scaredSORA「えっ!?」

hana ordinaryHANA「ぷっす~www」



sora sorrySORA「思いやりの心を少しぽっくんにも・・・







owari06DEC09SEKIRO 245


「貧の意地」太宰治 その5


ちょっと間あいちゃいましたが・・

てか、前回がいつだったのかすら
思い出せませんが・・・



HANA・SORA文学、再開します!



HANA・SORAと読もう!

太宰治 「貧の意地」   その5



hana happyHANA「↓ここまでのあらすじぞな~」   



十両だった小判が
1one20091114053314e6a.jpg

九両になり
2two2009111407425730e.jpg

そして何故か十一両に増えてしまい・・・
3tree200911221114433b2.jpg


一同、( ゚д゚)ポカーン …


さぁ、これからどうなることやら!
本編、はじまります♪


その1から4までは 
↓こちらから

その1 その2 その3 その4





「ま、まずはめでたい!
十両の小判が
時によっては十一両になることなどよくあること!
さ、原田さん、まずはお収め!お収め!」



よくあること
sora scaredSORA「えっ!?」


長老の山崎さんが
なんとか場をおさめようとこう云いますが

も~皆さん、
ただただ怪訝な顔で
見詰め合うだけです。


hana happyHANA「ぷす~www」



しかし他の皆さんも

この増えちゃった一両は
内助さんがもらっとくのが最も無難だと思ったので


「きっと最初から十一両あったのでしょう!」

「十両とみせかけ、
その実は十一両あったという洒落た悪戯!」

「なんと粋な思いつき!さぁ、とにかくお収めを!」



と、
軽くもらっとくように内助さんを促しまくります。


↓何故か不機嫌なHANA
31MAY09 040aa


「馬鹿にしないでください!!」

しかし内助さん、
ブチ切れてしまってこうまくしたてます!


「この原田内助、貧なりといえども武士のはしくれ!
お金も何も欲しくござらぬ!
この一両のみならず、
こちらの十両も皆さんでお持ち帰り下さい!」


31MAY09 032a


そして内助さん、
ここで何故か

「(元からあった)十両も皆さんで持ち帰ってください!」

と、ヘンな怒り方を始めてしまいます(>_<)


え~、これなんですが太宰曰く
『自尊心の倒錯』とのこと。。


意味を考えるに、
強すぎるプライドを保とうとして
頑張りすぎてる不安定なトコに
(然しながら、金銭への執着は全くない)
予想外の出来事が発生してしまったので
精神のバランスが一時崩壊してしまい・・・

なんかワケわかんなくなって
超ウルトラSUPERパニックになっちゃったって・・・トコ?


でしょうかねぇ?太宰さん


HANA 30APR08 022HANA「いや、これは単なる・・・」

hana happyHANA「ダメ人間の(いつもの)ご乱心ぞな! ぷす~ww





さてさて
おさまりつかない内助さんですが

顔を真っ赤にして
どもりどもり首を振りながら

更にこう続けます。



「この一両は、どなたかが短慶どのの難儀を見るに見かね、
その急場を救おうとして、そっとお出しになったものに違いない!

その一両をわしに収めろとは
まるですじ道が立っていません!

さぁこの一両、
お出しになった方はお収めください!」



31MAY09 023aaa


内助さんこう云ってはいますが、しかし!

この場の皆さんは武士なのです!


一度出したものを再び自分の懐に収めることなど
何があっても出来はしないのですよ(>_<)






「さあ、申し出て下さい。
そのお方は情の深い立派なお方だ。
一文の金でも惜しいこの大みそかに、
よくぞ一両、そしらぬ振りして行燈の傍に落し、
短慶どのの危急を救って下された。

天晴れの御人格!
原田内助、敬服いたしました。
名乗って下さい。堂々と名乗って出て下さい。」




しかしコレ・・・

ここまで言われると、
尚更その隠れた善行者は名乗りにくくなっちゃうワケです。

なにしろ皆さん、
『奥ゆかしさを美徳とする武士』なのですから!!



hana happyHANA「ここはやはり、涙をのんでHANAがその一両もらっとくぞな~





sora tangSORA「・・・・・・・・。」

HANA 26MAY07 032HANA「あん?どないしちゃったんかね?」



sora counterSORA「あの・・・配役が変わってるような気がするんでしゅが・・・・・。」

hana hatenaHANA「あれ?そういえば最初、HANAが内助さん役じゃなかったっけ??」




















あっ!!
























SORA uuu07JAN09 010



hana face1



SORA uuu07JAN09 010



hana face1









いやまぁ・・・
間があいたしねってことで(>_<)



次回、最終回乞うご期待!






その6(最終回)

肥溜めを 素通り出来ぬは 人の性


というワケで、
鐘ヶ嶽レポートを続けますぞな。


実はこの山には、
自然が生み出した
驚異の芸術品が存在していたのですが

今回はそれを紹介してみます


sora kyupiSORA「自然だけが偉大な芸術をつくるでしゅ!」

hana 3HANA「ゲーテ



予備知識なしに、
うっかりこの山に足を踏み入れてしまった
HSパパとHANA・SORAは、

その驚愕の物体に
まともに遭遇することとなってしまったのです・・・

さて、その物体とは一体!?

SORA 31AUG08 061SORA「続きはCMの後でしゅ!」





な~んて無駄にひっぱっても仕方ないのでww
まずはそのブツを見ていただきましょう。


コピー ~ 07JAN09 KANEGATAKE 029

コピー ~ 07JAN09 KANEGATAKE 031

sora face1SORA「恐竜の卵の化石・・・とかでしゅかねぇ??」



パパも最初は(チラッと)そう思いました。

しかしこれはよく見ると・・・



コピー (2) ~ 07JAN09 KANEGATAKE 029

hana happyHANA「牛丼ひとすじのあの人かよっ!?www」





別の写真をみてみましょう。


コピー ~ 07JAN09 KANEGATAKE 058


丸い石が
岩肌に食い込んでいるように見えます。

一瞬、ドロップストーンっ!?
とか思いましたが、これは明らかに違うので
瞬時に却下!

ドロップストーン:
海に流れ出た氷河から落ちた石が海底に堆積した土砂に落ちたもの
その時代の気候が氷河時代であったことを示す物証








たとえばッ!
そこに肥溜めがあったとしよう!


そうすると人は、
かならず石を投げてみたくなるッ!



誰だってそうだろう、
HSPだってそうする。



なぜならそれはッ!
避けて通ることの出来ない
『人としての性』だからだッ!!



200812HANA DARUMA 069HANA「・・・・・。」



あるいはそのような心理に、
この奇妙な物体が出来た秘密が隠されているのではなかろうか・・・?

sora mumuSORA「うん、科学的アプローチでしゅ!」

200812HANA DARUMA 069HANA「・・・・・・・・・。」



HSPが思うに


これは数千年前かなんかの
小学生とかが

肥溜めに投げ入れた石が
波打つ糞尿と共に石化したもの・・・


ではなかろうかっ!?




2つめの写真なんて、
ゾル状になった肥溜めに投げ込まれた石の周囲の
よどみというか、波紋というかが
実にリアルだし!

sora tangSORA「つまりこれは・・・」

sora face1SORA「その時代既に、農耕に肥溜めが使われていた事を証明する貴重な史料・・・というワケでしゅね?(キリッ)」


うん、そうです。

こないだ横浜市の都筑区で、
古墳時代後期(約1400年前)の炭化したおにぎりがみつかったばっかだし・・・

↓これ
PK2009121102100014_size0.jpg


石化した肥溜めがあったって
いいじゃないか!!






200812HANA DARUMA 069HANA「たまねぎ石・・・」



200812HANA DARUMA 069HANA「それ、単なるたまねぎ石だから・・・・・」







へっ!?







hana face1HANA「クラックに滲み込んだ水とか・・気温の変化や圧力による膨張・収縮で自然に出来るもんなんだけど。」

hana uheHANA「肥溜めとかって・・・何言っちょるんかなもし?」(小学生かよ?







え~と




子供の頃

パパの通学路には
肥溜めがありまして・・・

よく石を投げ込んで
遊んだものでした。


表面がカピカピに乾いて
ピザみたいになっており


そこに石が乗ると
なんか嬉しくなっちゃうんです。


で、次は友達の靴とか帽子とかをのっけてみるんですが、
これがまたうまく乗るんですぞなもし。



そうした実験により
安全性が確認されたら・・

次は当然、
人間が乗ってみることとなるのは
自然な流れ。



こうして
勇者が肥溜めの乾いた表面に
乗ることとなるのですが・・・


当然、全員沈没っ!!



いやぁ、子供の頃って
楽しかったなぁ~♪





sora 2SORA「うまく誤魔化したでしゅね~www」

hana happyHANA「お ま え が 言 う な www」


冬のせっけん♪


HSママです。以前より製作数は減りましたが、せっけん作り続けてます(^.^)

以下人間用です。製作は去年の10月。

24DEC09 001
2種類を職場の仲間への、去年のクリスマスプレゼント用にしてみた(いつの話だw) いきなり手作りせっけん渡されても、はぁ?な人もいると思い説明書付けてみた。

24DEC09 008
日本酒と竹炭入りのせっけん

材料: オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・太白ごま油・グレープシード油・ココアバター
     FO(グリーンティ)・EO(ユーカリ・レモン)・日本酒・竹炭・NaOH

ややサッパリ目のレシピだったので、ココアバター入れました。これで真冬もOKだ


24DEC09 012
ローズクレイのせっけん

材料: オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・アボカド油・くるみ油・ココアバター・ホホバ油
     ローズクレイ・EO(ジャスミンabs・フランジュパニ・オレンジ・レモン)・NaOH・精製水

ホホバのスーパーファットで、こちらもしっとりな仕上がり♪


みんなに気に入ってもらえてたら嬉しいなぁ。


2010010910110000.jpg
アロエとマヌカハニーのせっけん

材料: オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・アロエバター・ヘンプ油・ひまし油・マカダミアナッツ油・ホホバ油・シアバター
     EO(ユーカリ・レモン・ジュニパーベリー・パインニードル)・マヌカハニー

日本の冬場には肌がかさついて困る~、と嘆いていた同僚の誕生日プレゼント用に仕込みました。スキンケア重視のレシピにしたつもり。 これで少しはかさつきが治まるかと思われ。というか効いてくれw


やっぱりせっけん作りは楽しいわっ♪ そろそろワンコせっけんも仕込まないと!

もはや山伏


今日はなんか
久しぶりにゆっくり出来る休みなので・・・

HANA・SORAと
お山を踏破せしめてきましたぞなもし~♪




今日のお山・・・
厚木市の鐘ヶ嶽という山なのですが

登山道に
如来さまや菩薩さまがいらっしゃり
とても清らかな雰囲気のお山でした。

NYORAISAMA07JAN09 KANEGATAKE 024
如来さまの尊きお姿

BOSATSUSAMA07JAN09 KANEGATAKE 027
菩薩さま、全ての衆生を慈しんでくだされるお優しいお顔



皆さまご存知の通り、
古来より山は信仰の対象となってました。
(これは日本独特のもの)

で、
話は直角カーブしますが
奥さんのことを「カミさん」というのって
その名残なんだそうです。

hana happyHANA「話の展開がシャープすぎww」



細かい話は忘れてしまいましたが、たしか・・・

『女房 = 怖い』

『怖い = 神さま(山)』


で、

『女房 = 神(カミ)さま』

となったんだったと思います。




sora scaredSORA「つまり、刑事コロンボは日本人だったってことでしゅかっ!?」

HANA 26MAY08 022HANA「(バカ話、くるか~っ?!)wktk」



sora tangSORA「これを解説しましゅと・・・


『コロンボは奥さんのことを「カミさん」と呼ぶ』

『奥さんを「カミ(神)さん」と呼ぶのは日本独自のもの』


即ち、


『コロンボは日本人』

と結論付けざるをえないという・・・」

SORA smile 11AUG09 028SORA「三段論法が成り立つわけでしゅね!」

200812HANA DARUMA 069HANA「・・・・・・・・。」



200812HANA DARUMA 069HANA「三段論法にもなってないし、導き出された答えも違ってんぞな・・・」




あ~、なんか話が横道にそれちゃってたら、
なんかまた長くなっちゃたので

またそのうち
続きやるか~


KIRI07JAN09 KANEGATAKE 043








07JAN09 KANEGATAKE 026aa








山を信仰するのは神道。
しかし登山道に多く設置してあるのは
如来さまや菩薩さまをはじめ仏像さまたち。
(道祖神さまだと神道)
そして山頂には神社が・・・


かつて
(明治の時代だったかなぁ)
神道と仏教が
同じ場所で祀られたことが
多くあったそうです。


たしか
なんだか政府の政治的方針でそうなったんだったような。。


尊敬するひろさちや先生(仏教を思想として研究なさっている学者先生)の本に
詳しく書いてあったはずなので

ちょっとまた
勉強しなおさなくては。



ま、それはともかく・・・

日本人って
全ての神仏を尊ぶ素晴らしい民族ですよねぇ。。



月刊板垣


え~

勤務忙しくてブログアップできなかった間に・・・



板垣公一さん、
超新星をさらに2つ発見!!


hana gyafunHANA「月刊板垣キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !」

27DEC08SORA GYASUSORA「しかも2つでしゅ~っ!!」


2009年12月12日発見、しし座の渦巻き銀河
psn3839.jpg
2009年の発見11個目、通算55個目


2009年12月29日発見、おとめ座の渦巻き銀河
sn2009nk_itagaki.jpg
2009年の発見12個目、通算56個目

写真にあるNGCというのは、ニュージェネラルカタログ (New General Catalogue)の略
7840個の連星、星雲、星団や銀河などの天体が載っている天体カタログのこと




超新星発見は
実はものっ・・・すごく難しい。


ある研究者たちが、
共同で設置した天文台から観測すること2年で

それでやっと
超新星を1つ発見、というほどのレベルなのだ。

人によっては
一生発見能わない人だっている。




板垣さんって人は、
いったいどうなってるんだろう・・・!!






hana happyHANA「自分で超新星を宇宙に埋めといて、それを発見してみせてるだけじゃね?ww」

sora 2SORA「天文学界のゴッドハンドwww」





天文学界のICHIRO、その名も板垣公一!

この人が一瞥しただけで、
どんな恒星も超新星爆発!!














ベテルギウス「こっち見んなwww」


私はいまだにVHSを使っている


I still watch VHS...

これは、
HSパパの元同僚が残した名言である。

「私はいまだにVHSを使っている」


hana face1HANA「え~と・・・

SORA smile 11AUG09 028SORA「今回は、どんなバカなお話でしゅか?ww」





この2年間くらい、
実はウチのDVDデッキは録画ができなかったんです。

しかしこないだ
簡単な手間で劇的に蘇りました!


なんと、
レンズクリーナーのディスクをかけたら
華麗に録画機能復活~♪


SORA uuu07JAN09 010SORA「それはもしかして笑うトコでしゅか・・・?」




いやはや・・
クリーナーを使うという発想に行き着くまで
2年の歳月を要しましたが

しかしこれでやっとまた
DVDでK-1の録画が出来んぞな~♪


200812HANA DARUMA 069HANA「2年・・・」

SORA uuu07JAN09 010SORA「イスカンダルまで2往復できましゅね・・・」



こうして
大晦日の『K-1 DYNAMITE!』を録画しようと
意気揚々とタイマーをセットしたパパだったのですが・・
(パパは大晦日とかずっと当直勤務だったので)


なんかも~、何故かおもいっきり録画失敗!
DVD作動セズ!



hana happyHANA「ぷす~www」




然しですね、
バックアップとしてセットしておいた

VHSのほうは
しっかり作動してました!




これ・・・これなんですよ!
この信頼性の高さ!


DVDなんて
ちょっとレンズが汚れたりしただけで
もう動かないんだもん。


その点VHSは・・

ホコリが積もろうが
糸くずが詰まろうが
少々のことでは影響されない!


ビールこぼしたって余裕で完動!!


sora daishukiSORA「VHSしゃん!」

sora daishuki2SORA「VHSしゃん!」





DVDみたいな精密な機械って
便利なようで実はそうでもないんです。

VHSのような
モーター駆動の骨太で男らしい機械のほうが、
タフで頑丈なんですね~。


実際、
繊細でオカマみたいなDVDは
理由もなしに2年ぶっ壊れたままだったし(>_<)


hana happyHANA「壊れてないっつーのww」

SORA smile 11AUG09 028SORA「DVD、貧弱!貧弱ゥゥ!!」




最新鋭の兵器や
宇宙開発に使われるロケット、人工衛星など・・・

これら最先端のマシンには
常に一世代遅れた技術が使われています、何故かっ!?


そう!
信頼性が高いからです!



極限の環境で運用される機材には、

「ちょ・・ww 故障したwww」

なんて許されはしないんですがな、これ!


だからこそ遅れた技術が使われる!!







ま、

今回
なんかそのことを深~く理解できたものでした。。





hana angryHANA「そう言えば、最新鋭のT-1000を倒したのも」

sora happySORA「シュワしゃんのT-800だったでしゅ・・・」





I still watch VHS...

そう!機械は信頼性!!







↓これぞ最強、VHS版ターミーネーター2

ターミネーター2(字幕スーパー版) [VHS]ターミネーター2(字幕スーパー版) [VHS]
(1993/11/25)
アーノルド・シュワルツェネッガー

商品詳細を見る

またいつか。。。


HSママです。

一昨日は、ネバダから帰国中だった友人ご夫婦が遊びに来てくれました。年末年始の忙しい中、わざわざ時間を割いてくれて。

02JAN10 CONNIE 084

奥さんのKAZさんは超美人なので顔隠すのもったいないんだけどねw KAZさんはワタシの元職場の先輩でもあり大親友(お姉さんのような存在)でもある。 ご主人のTOMさんは、HSPの元同僚(上司だったかな?)兼悪友といったところか。TOMさんにとっては10年ぶりの日本。会った瞬間、2人がまだ日本に住んでいた頃にタイムトリップしたような、10年ものギャップを全く感じないから不思議だ。もう昔話で大盛り上がりでした! この次にまた2人に会えるのは、何年後になるだろう、なんて考えたらちょっと泣けたけど(^^ゞ 

今頃LAX行きの飛行機で太平洋上を飛んでいる頃かな。。。成田までお見送りしたかったな。 超多忙な中、立ち寄ってくれてありがとう~!普段メールや電話のやりとりはさせてもらっているけれど、直接会うことが出来て本当に本当に、嬉しかった! 

この次は、夜通し飲み明かしましょうね(*^m^*) その時まで元気でね! Love you guys!!

新年明けまして


おめでとうございます! HSママです(^^♪

え~年末からあれこれ忙しくて、お散歩は近所の公園ばかりで済ましておりましたワタクシですが、マンネリと化したお散歩ルートにややキレ気味のおふたりが。

1JAN10 001
元旦から車でどっか連れてけと

1JAN10 011
座り込みで抗議する始末((((^_^;) 

んーじゃ親水公園でも行くか! 近場でも車に乗ってお出かけできればいいよね(* ̄m ̄)
1JAN10 021

1JAN10 118
風が冷たくて、ホント気持ちいい!ママも来てよかったよ(^^♪

1JAN10 155
ぽっくんの目線の先には-。

1JAN10 149
無数の凧。いいねぇ、お正月だねぇ(^^♪

1JAN10 099
正月でもなんでも、この方たちお約束のプロレスはかかせませんw

1JAN10 088
↑花介珍獣と化すの巻(* ̄m ̄)

1JAN10 113
ありゃりゃ、昨日シャンプーしたばっかの2ぴきが早くも土まみれ草まみれだw


2010年も、こんな風に相変わらずなHS家だと思いますが、よろしくお願いいたします(*^-^*) 

| はなそらDAYz!ホーム |