花と江ノ島


こうして

HSパパと花は神社でのお参りをすませ

その足で
江ノ島南側の岩場へと向かいました。




2009092814430002iwaba.jpg

違いますww

それは紅海じゃないし、
向こうに見えてるのはエジプトではありませんww

ついでにいうと、
ミドラーのハイプリエステスもいないので
スタンドをしまってくださ・・・あ!

これ!
上の写真でHANAのスタンドが見えてる方は、
スタンドを発現させる才能があるってことですよ!
すごいことですよ~!

hana happyHANA「JoJoネタだけは、どんな時でもやるんだねww」




さてこの岩場、
家族連れやカップルがけっこーいるんですが

HANAが泳いでると
皆さん集まってきて

写真撮ったりして下さいました。

HANAちゃん、すごい人気爆発!!


2009092814510000ready.jpg


2009092814520000chapu.jpg 2009092814500001kimochiee.jpg


2009092814580000yoku.jpg
こないだから全て携帯電話のカメラなので、縦長の写真になってます




この子は

本当に人を集める子なんです。




花がいるところにはたくさん人が来てくれる・・・
なんて幸せなことなのでしょうか。。



花のおかげで
たくさんの素晴らしい人たちに会えたしねっ♪







HANA 23JUN07 089HANA「今日はよく泳いだぞな~♪」



HANA 30APR08 022HANA「・・・で、何しに江ノ島に来たんだっけ??」




スポンサーサイト

ぽっくんの無事なる帰宅を願うこと


ぽっくんが入院中、

花ちゃんと二人で
ぽっくんの為に何が出来るか考えました。


で、
思い出したのが江ノ島の神社。


神社などは
なかなかワンコと一緒には入りづらい場所ですが、
ちよこさんやランドくんが
お参りしてるのをみて

おぉ!あの場所なら!!

と、
そう思った時には
すでに車を走らせていました。

sora face1SORA「そう思った時にはッ!」

hana angryHANA「既に行動は終わっていなければならないッ!」



そうして江ノ島までやってきました。
(DJママ様、連絡しなくゴメンなさい



めざす神社の入り口に差し掛かりましたが


この場所、
食堂が店先で
貝など焼いてるんですよね~。

すごい美味しそうな香りが
辺りに立ち込め・・・

食いしん坊HANAには
たまりませんww

↓3秒とおすわりしていられない
2009092814160000.jpg



食べ物の匂いに
翻弄されまくるHANAを
なんとかコントロールし、


そうこうしつつ

ついに神社到達ゥゥゥ!

2009092814210000HANA.jpg


そしてェェ!


2009092814320000HANAHAWRYYY.jpg



HSパパ&はな
「どうかどうか、そらが元気で無事に帰宅できますように・・・」






さて、
ここでHSパパはおみくじを買いました。

正直、悪い結果がでたらどうしようと思い
躊躇したのですが・・



開けた瞬間



中にはいっていたものを見て
本当に泣いてしまいました。





SEP09 KAERU 002





あぁ、江ノ島の神社って
弁財天様だっけ・・・

やっぱり女性の神様って優しいんだなぁ。。




きっとこれは、
弁天様がHSパパを安心させるために
授けてくださったものに違いない・・・

そう思うと
も~涙が出ちゃって、ホント困ってしまいました。



そして

なんだかそう思い始めると、
この江ノ島の森全体が

優しくて大きい母親のように
思えてきたんです。


HSパパは、
ゆりかごの中で
安心して眠る
赤ん坊のような気持ちになり


そしてこの時



SORAくんは
元気で帰って来る




そのことを心の底から確信したのでした。





もはやそこには
動揺も不安も混乱も迷いも

そういった、
心を脅かす恐ろしいものは
何一つ存在しなくなって

本当に
晴々した穏やかな気持ちに
在り続けることとなれたのでした。


その時見上げた空は高く青く

そして海はキラキラと光輝いていました。











hana happyHANA「おでき一つでこの騒ぎ ぷす~www



ぽっくん、手術


ぽっくんのお尻に
パピローマ(乳頭症)という
おできができちゃいました。

良性で、
特に問題はないとのことですが

フラットの場合は
こういったおできにも
細心の注意が必要なので・・


除去してもらうことにしました。



先週の金曜日、待合室で
2009092410410000.jpg  2009092410350000.jpg


先週の金曜日(25日)、病院で診察してもらい、
そして本日月曜日(28日)、おできを除去となりました。

まぁ、おできを取るだけなので
簡単な処置なんでしょうけども・・・

しかし、
正直、全身麻酔に対して
ものすごく不安があったので

も~なんか、
HSパパ、メチャクチャ不安定な状態に(>_<)

なんの根拠もない
どーしょーもない不安ほど、
取り除くのが困難です。



なにしろ、

診察から帰って来る時に
2回めまいがして
車の運転が大ピンチでしたしww

あと、大型トラックのブレーキの音、
キキィィィってのが

SORAくんの悲鳴に聞こえちゃったりとか。

これほど動揺するのって、
正直ギャグでしたよ、はははwww





で、下の写真が本日月曜日(28日)、術前に撮影したもの。。

2009092810070001.jpg


飼い主の動揺を
敏感に感じ取っているのか、

ぽっくんの表情に緊張がみられます。。

ぽっくん、なんか、
こんなダメな飼い主でゴメンねって

なんか涙が・・・


とても信頼できる
素晴らしい病院なので

安心なのはわかってるけど


あずけた後は
ちょっと涙がでそうになって

かなり困ってしまいました。

ちょっとでも
離れることが、とても不安で不安で・・・




で、昼間はいろいろして過ごしました。

HANAと二人の時間があったし、
外出して楽しい時間を持ちました。

それはまた今度
詳しく書きます。

家で
悶々としているよりはと思い

外出したのは良策でした。








只今、28日月曜日、1745時ナリ・・・

引き取りは、1830時の予定、
しかし少々早く行っても問題ないはずなので、

ちょっと今からSORAくんを
迎えにいってきます。

全身麻酔、大丈夫だったかなぁ。。。

元気なのはわかってるんだけど、
やっぱり対面するまでは・・・

SORAくん、頑張ったんだろうなぁ。。







一方、今日のHANAは・・・







2009092814500000.jpg



超泳いでましたww




鉄とぽっくん 3


鉄はどこから来たのか?

鉄とぽっくん その3




恒星内部で
原子核融合反応が停止するとどうなるか?

sora face1SORA「どうなるんでしゅかっ!?」

hana happyHANA「ヒント:板垣ww」



水素爆弾(核融合反応を応用した兵器)ありますね、
まずあれを想像してみて下さい。

起爆した瞬間、すさまじい爆発が起こり
ものすごい火の玉が膨張する様を
記録映像なんかで
見たことあると思います。

恒星内部でも
核融合により同じことが起きています。


水爆のあの膨張、
つまり
「外に広がろうとする力」

巨大重力により
「中心に引っ張られる力」が均衡し

安定した状態の風船みたいなもの、
・・・それが恒星っと

まぁ、そんなイメージでとらえて下さい。
(風船ってとこがちょっと違うけど、あくまでもイメージで)



で、核融合が停止するということは
この「膨張力」がなくなるということなんです。

そうすると
「外に広がろうとする力」
「中に縮まろうとする力」のバランスが崩れ・・・



巨大重力により
急速にこの恒星という風船は
中心に向かってしぼんでいきます。

しぼむというより、
恒星内部に向かって
恐ろしい力で収縮する
と言ったほうが
イメージ的にとらえやすいかもしれません。

これは、
その恒星を構成する物質が
中心(コア)に向かって
超絶速度で落ちてゆくといった状態なのですが

これを「重力崩壊」といいます。



超巨大天体を構成する物質が、
全て中心部の鉄のコアにむかって
恐ろしい速度で一気に落下していくのですから・・

その衝突エネルギーにより
発生する衝撃もまた凄まじいものとなります。

この時に発生する大爆発のことを
「超新星爆発」といいます。



この壮絶な大爆発、

超新星爆発によって
その星を構成にしていた物質は

広い宇宙に
飛散していくワケです。。



ガス状に拡散した

星の残骸たち・・・




もうおわかりいただけたと思います。


この残骸たちが
宇宙空間を漂って漂っていくうちに

お互いの重力で
引かれ合って引かれ合ってゆき・・・

気の遠くなるような
年月を経て


そしてまた「1」にもどる、というワケです。


この地球も
同じようにして出来ました。






恒星内部で作られた鉄

それが超新星爆発によって飛散し

長い年月宇宙空間を漂って


そしてまた
長い年月をかけて星となり

今、ここにあるというワケです。






鉄だけではなく、

酸素も窒素も、炭素なんかもみんなそう。


全ては
遠い過去に存在した
名も無い恒星の内部で作られたものなのです。




そしてそれらが今、
こうして私達の身体を構成している・・・



sora scaredSORA「・・・・・・!!」






理論物理学のホーキング博士が

『私達はみんな星の子である』

といったのは、
そういうワケなんですね~!

プルーンの鉄分からはじまり、
思わぬ大きな話へと発展してしまいましたが

今回のお話、お楽しみいただけたでしょうか~?


sora scared

↑まだ固まってる








ちなみに、
鉄より重い元素は
超新星爆発時の凄まじい圧力によってのみ
生まれることが出来ます。

太陽の内部には
鉄よりも重い物質があることが
わかっている(スペクトル分析により)ので・・

このことから
太陽は、第2世代以降の天体だということがわかります。

なんかロマンですね~






~花そら科学~

鉄とぽっくん おわり






ホーキング、宇宙のすべてを語るホーキング、宇宙のすべてを語る
(2005/09/30)
スティーヴン・ホーキングレナード・ムロディナウ

商品詳細を見る


鉄とぽっくん 2


=お詫び=

原因が不明なのですが、
コメントを入れられない状況があったそうです。

せっかくコメントを入れようとして下さった皆さま、
たいへんご迷惑をおかけしました、すみませんでした。

ちょっとどうしていいのかわからないのですが、
頑張って解決してみます(>_<)

では本編!



鉄とぽっくん ~鉄はどこから来たのか?~ 

その2



え~、なんか長くなってしまって申し訳ないです(>_<)

で、唐突に続きいきますが、
その恒星(太陽みたいな天体)という
巨大オニギリの内部では

想像を超えた圧力により
米粒たちが
どんどん融合していってます。

そして
融合した米粒たち(水素などの軽い元素)は、
ちょっとばかし重くなります。


ちっちゃい粒のコシヒカリが融合して

ちょっと大きめのカリフォルニア米になるような・・・
そんなイメージでよろぴこ、ぴこぴこ

hana happyHANA「なに言ってんの? ぷす~ww


で、そのちょっと重くなった元素、

それが
炭素や窒素、酸素などの
おなじみの元素たちです。


sora tangSORA「3機のゲットマシンが合体してゲッターロボになるようなもの・・・でしゅか?」


それだ! そんなカンジ!!
イメージ的にはそれでOK!!



こうして
より重い元素が
恒星内部で出来ていくワケですが・・


巨大な恒星の内部は
それはそれはものすごい圧力です。

さらに、
核融合による超高温。


酸素や窒素などの元素も
次々どんどん核融合をくりかえしてゆき・・・

つまり
どんどん重い元素になってゆき・・・



最終的には
鉄(Fe)が出来上がります。


hana happyHANA「鉄、やっとでたw ぷっす~ww


sora face1SORA「オニギリの中に梅干の種が出来たんでしゅね! ぽっくん、わかりましゅ


おぉ!ぽっくん今日は冴えてる!! 



さて

で、ここでやっと鉄が出来たワケですが。
恒星内部では
鉄以上の重い元素は作れません。

鉄と鉄を融合させようと思ったら、
さらに強い圧力が必要
になるんです。


で、この鉄ですが、
恒星の中心でコアを形成してます。

ぽっくんの言うところの、
オニギリの中の梅干の種です。



こうして
めでたく鉄が出来たワケですが

先ほども書いたとおり、
鉄ができてしまうと
それ以上は融合できなくなるので

ここでこの恒星内部の
核融合反応は打ち止めとなります。



恒星という巨大核融合炉、
これが停止状態になってしまうと・・・


そうすると
タイヘンなことが起こるのですが


それはまた
次回に続きますってことで!



sora face1SORA「かくゆ~ご~で鉄が出来るのまではわかったんでしゅけど・・・」

sora tangSORA「それがなんで地球にあるんでしゅかねぇ?」




その3に続く


鉄とぽっくん 1


こないだプルーン食べてて
何気なくでた言葉、
「プルーンって、鉄分豊富なんだよねー。」


鉄(Fe)は
生命活動を維持してゆくうえで、
けっこー重要なことで知られている。

血液が酸素を運搬できるのは、
血中に鉄があるからだ。

鉄がないと、
体中の100兆の細胞ひとつひとつが
一瞬にして窒息、死滅する!


そう、人は・・・

sora face1SORA「鉄分なしでは生きられないでしゅよ!」



hana ordinaryHANA「・・・シータ?ww」

sora happySORA「ちょっとビミョーだったでしゅねwww」



まぁそれはいいとしてww


この鉄、Feって、

フライパンや自動車、
もうそこらじゅうにあるものだし

こうして食品の中に多く含まれ

私達の体でも
重要な役割をはたしている。。


てかこれ、
元々はいったいどこからきたものなんだろうかっ!?

不思議に思ったことありませんか?


sora mumuSORA「リゾットのメタリカが作ったでしゅ!」





え~

リゾット・ネェロは鉄を操作しているだけで
作り出してるワケではありませんね。

鉄がどこから来たかについては、

けっこー昔の話をしなきゃいけません。




まず

宇宙が生まれてすぐの頃


sora scaredSORA「えっ!? ・・・そんな昔っ!?

hana happyHANA「ぷす~ww」



宇宙が生まれてすぐの頃


この世界には水素とヘリウム、
そしてリチウムやベリリウムくらししかありませんでした。

これらはみんな、
軽い元素です。

軽量級のTOP4です。



しかし、
いかに軽くても
物質である以上はそれぞれ重力を持ってます。



果てしない宇宙空間に
ガス状で散らばったこれらの元素たちが・・・


お互いの重力によって
引かれて引かれて・・・


sora mumuSORA「スタンド使い同士は引かれ合う でしゅ!


引かれ合った結果、
巨大なガスの塊ができました。



宇宙空間に散乱していた
極小の米つぶが、

だんだん集まってきて
巨大オニギリになったような・・・

まぁ、そんなイメージでヨロシク!



で、

物体とは、でかくなるほど
重力が大きくなります。

たとえば
地球の重力 >>> 月の重力
ですものね。





んで、
このガスの塊は

も~なんか
気が遠くなるくらいにデカイものだったとしましょう、
少なくとも木星よりはデカかったと。
(何故木星なのかは、長くなるので省略)


そんな巨大質量の天体は、
当然巨大重力を持っています。


重力は天体の中心に向かっています。



この時、
オニギリを構成する米つぶは

その中心に向かって
ググっと引き寄せられています。


オニギリを手で包んで
中心にむかって
ギュー
っと、握りこむようなイメージです。
(実際はオニギリの中心に近いほどその力は強い)



その力があまりに強いので、
そのうち米粒同士が融合しはじめたとしましょう。

そして
それと同じことが、この巨大なガスの塊の中で
起こっているとします。

軽い元素たちが
巨大な力で融合され、
ちょっとばかし重い元素になっていきくのですが、

これを「核融合」といいます。


そしてこの時、
核融合によって
巨大なエネルギーが発生し、
このガスの塊は

太陽のような
光輝く星へと変貌していきますが


このような天体を「恒星」とよびます。

ちなみに、
こうして原子の熱運動により白熱して輝くことを
「黒体放射」といいます。
明るく輝くのに黒体、なんかおもしろいでしょ?w



ではちょっと、
また長くなっちゃったので

hana 1HANA「今回はここまでにしとくぞな。」





hana ordinaryHANA「SORA、ここまでOK?ww」










sora sleeping









SORA 20FEB08 330SORA「(ちょっと寝ちゃったでしゅ)」





その2に続く


散歩でみかけた(?)こんなこと


今日は、散歩で見かけたってか・・・

直接目撃したワケじゃないのですが、
こんなことがあったので紹介します。



ある日のこと、
HanaとSoraと一緒に
のどかにお散歩を楽しんでいたところ

どこからか
中年おっさんの凄みをきかせたような
ヘンな声が聞こえてきました。



「○○(名前)、ボールはよ?!
オメー、ボールどうしたよ?」

○○という名前、
それに話題がボールってことは、
このガラの悪いおっさんが話しているのは
ペットに違いありません。
そして間違いなく、ワンコでしょう。



そう考えているうちにも

「ボールはよ、オメー、ボール!」

なーんて
おっさんのデカイ声が聞こえてきます。



ワンコのような弱者に対し

おかしな声だして
いきがってんじゃねーよ、ボケ


とか思い、
HSPはスゲー
不愉快な気分になってたのですが

その時、突然



「あぁ~!あ~ぁ!!」

と、おっさんの悲鳴がww



そして

「こらww ○○!アウト!アウトwww」

と、
なんか半笑いのおばさんの声www


「あぁあぁぁぁ~! あぅ!あぅとぉぉ!」

おっさん、
なんか情けない声になっちゃって
スゲー必死www



おばさん、半笑いwww
「アww ウww トww!○○、アウト!www」





いやぁ

その家は植木に囲まれてて
中の様子が見れなかったのが残念!

いったい何が起こってたのだろうwww









しかしこのおっさん、
人として完全にアウトだろwww



sora sorrySORA「ああぁぁぁ~!」

27DEC08SORA GYASUSORA「あぅとぉぉ~!」



sora happySORA「こんなカンジでしゅかねぇww」


hana happyHANA「ぷっす~ww」



今日はボクシング


パパの趣味全開で申し訳ないのですが・・・(>_<)


今日23日は、
アマチュアボクシングの
横須賀市民大会に行って来ました。

パパが通ってる拳誠ボクシングジムから
益子淳一選手が出場したので、
セコンドを勤めさせていただいたのです。



試合は、
最初から火の出るような打ち合い!

お互いひかずに
足を止めての殴り合いだったので、
開始数十秒で
相手選手は流血!

そしてそのままフルラウンド打ち合い
結果は

有効打の差からか
相手選手が勝利しました。

益子選手の繰り出す
台風のような連打を前にしながら
一歩もひかずに戦った、

そんな素晴らしい勇気の勝利でした。





さて

「火の出るような打ち合い」と、
言葉で言うのはとても簡単です。

しかし
実際にこれをやるのは

想像を絶する
日々の鍛錬によって鍛えられた


身体

技術



そして
凄まじいまでの精神力が必要です。



毎日、毎日、

何百回、何千回と
パンチを打ち続け

歯をくいしばって
苦しい練習に耐え


そんな
艱難辛苦を乗り越えても

それでも
厳しいボクシングの戦いの中、
弱い自分に負けてしまう選手がほとんど・・・


パパが思うに、
それで人間として普通なんだから
それでもいいと思うのです。
そう、それで普通・・・


しかしだからこそ

今日の二人が見せてくれたような
「人としての限界を突破する戦い」
HSパパは感動せずにはいられない・・・。



もうダメだ!
もう諦めよう!

楽になろう!



そんな心を
気力でねじ伏せ!

そして体を動かす!

これは口で言うほど簡単なことでは
断じてない!!






スポーツにおける勝ち負けなんてのは
単に結果でしかないので
さして重要ではありません。


いかに戦ったか
いかにしてここまできたか


それこそが最も大事なこと





限界を超えるまで戦った

体力も尽き
足も動かず、腕もあがらない

そんな中、
殴られる恐怖と戦いながら
リングに立ち続ける・・・

想像を超えるほどの
凄まじい精神力を見せてくれた
この二人の尊い姿


HSパパは
深く頭をさげずにはいられませんでした。





うん、やっぱボクシングっていいなぁ~。。















さてではおまけを!

ちょっと珍しいと思うので
リングが出来るまでの行程を
ちょっくら紹介してみますかの。



まずは骨組みを配置
22SEP09 173



それっぽくなってきました
22SEP09 180



骨組みに板をはめていきます
22SEP09 184



マットを張って
22SEP09 192



ロープを張ったら・・・
22SEP09 194



ついに完成! お疲れ様でした~!
22SEP09 203




I know dis 4 sure...


「疑うことの出来ない確かなものとは何かッ?」


デカルトは
「我思うゆえに我あり」
と答えッ!

ジャガージュン市は
「マグロ丼の美味さ」
と答えたッ!


それはそうだ、それもあるッ!


だがッ!

HSパパは
この問いに対してはこう答えたい!



「疑うことの出来ない確かなものッ!
それはッ!






それは

花そらの美しさだッ!!





03SEP09 040 atarimae

03SEP09 042dandy











03SEP09 064

03SEP09 065

03SEP09 066



せっけん講座修了♪


食洗機の排水口に、ゲジゲジさんの亡骸を発見してしまったHSママです、こんばんは( ̄▽ ̄;)

あーもうっ、ごめん!お前どこからいつの間に入り込んだんだよぅ 



へ?



一緒に洗った食器?



そのまま使ってますが何かw




で、ここからが本題 (前置き長っ

昨日は里見先生の最後の講習(6ヶ月コース)行ってきましたよ! 

21SEP09 001
まだ熟成段階ですが修了作品(左奥がHSママ作)。受講仲間さんたちの作品と自分のと、交換してもらったりして♪ みな一生懸命考えてオイルやオプションの配合を決めました。他の生徒さん達は精油のチョイスが上手で、香りがすごくいいの!早く使いたいなぁ(*^o^*)

あっという間の半年間、でもとても有意義でした。 せっけん作りの基礎からオプションのお話、各種実習を経て、て最後(昨日)は合成洗剤と石鹸のそれぞれの特徴、合成洗剤の成分表の見方、はたまた石鹸販売を予定している人のために、少し法律に関しても説明してくれました。 んーおべんきょになりました♪ 犬せっけん作りを一から学びたい人には個人的にオススメの講座です

あ、受講仲間のお一人が、ステキなビジネスを始めたので紹介させてくださいね♪

BABA & PONGO

ワンコをモチーフにしたポップアートを作ってくれるお店です!作品が立派なだけにお値段もそれなりにしますが、何か特別な時の記念とか、お店のデコにも良さそう。 ポップアート好きのワンコ飼いにはたまらんだろね(^.^)



さてさて! 涼しく秋らしい気候になってきたHSエリア、これから行楽に、せっけん作りに忙しくなるぞぉ(*^m^*) 
  

たまにはワンコブログ


いやぁ、今週も週末勤務が明けて
ほろ酔い仮面ポワトリンのHSパパです


この勢いで・・

携帯電話カメラで撮った写真をうp!

2009090210190000HANAaaa (1) 2009090210190000SORAaaa.jpg



花ちゃんのお写真は秦野の戸川公園で、
そらくんのお写真は座間の谷戸山公園で撮影したものです。


パパの与太話ばっかでなく、
たまには花そらの写真でも載せちゃおっと



あぁ~、そういやこのブログって

本来はワンコブログなんだっけ!?www




hana ordinaryHANA「おいおいwww」

04SEP08 196SORA「なんてツッコんでいいのか・・・」



hana gyafunHANA「スパイスの効いたイヤミを言ってやりたいけど」

sora counterSORA「とっさにイイ言葉が思いうかばないでしゅ・・・」




ハナソラパパが見てた


「信頼」って大事ですよね。

それは人間と人間、人間とワンコ、
ワンコとワンコと、どんな場合に於いても。


個体が2つ以上あった場合
そこには社会が生まれる。

そして
社会で最も重要なものは 信頼


SORA 31AUG08 061SORA「それは『信頼』でしゅよ・・」

HANA majimajimajiHANA「ジョルノ・ジョバーナくん!」


sora kyupiSORA「さぁ!ライターを手に取りたまえッ!でしゅ





実は最近、花ちゃんが下痢しちゃいまして

二夜連続で
それはもう寝れなかったみたいで・・
すごく辛そうでした。


そこで

もはや例の病院の例の軽い医師には
全く信頼がおけなかったので

海老名の
ある病院に行ったんです。


結論から言うと、
今後HS家はこの病院にかかることにします。
なぜなら、
先生がとても『信頼』できる方だったからです。



まずこの病院、

詳しい事情の聴取からはじまり
診察中は常に状況の説明がなされます。

コミュニケーションが
しっかり取れるので
「誤解」や「余計な心配」などは発生しません。


検査の前には
「こういった症状なので
こういった事が考えられます。
したがって、こういった検査をします」
と、
先生が
これから行うことを全て説明して下さいますので
実に安心です。


花の場合は下痢だったので、
まず直腸より便を採取し、
それを顕微鏡で調べてくださったワケですが


注目はここ

なんと、
顕微鏡の映像が
私たちにもモニターでみれてしまうのです。
しかも先生の詳しい解説つき。


(モニター内の何かの断片らしきものを指し)
「え~、これですね。
これは腸の内壁の細胞です。

この後、下痢発生のメカニズムを詳しくしかも簡単に説明して下さいましたが
ちょっと明確におぼえていない為、ここでは省略します。
(医学の話なので、少しでも間違った情報は載せたくないので)


・・・それから、これですね、このたくさんいるのが白血球です。
通常、白血球は腸内にこれほどの数はいません。


─再び省略─
(悪性の菌が大量にいたので、
それを駆逐すべく白血球が大量に配置されている・・といった内容)


(なんかキモい動きをしているモノを指し)
・・・ここで動いているコレが悪玉菌です。
~属の~という菌で

コイツが下痢の原因なので、これからこのように処置したいと思います。」


・・・と、この様に

ビジュアルでみれる上に、
超ウルトラA級解説者の説明つきなので
現状をしっかりと把握できます。


これは、私たちにとって
とてもありがいものでした、なぜなら

今いったい何が起こっているのか


それがわかるのって
飼い主としてはすごく安心できることだからです。



こちらの先生は、
そのことをよく理解くださっているからこそ
このように詳しく説明してくださるのだと・・・

HSPはそう感じました。




安心感

それはそのまま『信頼』につながる。






『信頼』があるからこそ

私たち飼い主は
安心して愛するこの子たちを
まかせられる。

逆に

信頼できない人に
この子たちの健康をまかせることなど
絶対に出来っこない。


ポルポ曰く
「人が人を選ぶ時ッ!
重要なのは
「その人を『信頼』出来るか否か」だッ!!

『信頼』にくらべれば
頭がいいとか才能があるとかなんて、
この歯についたクッキーのカスほどの値打ちもない!




まぁ、そういうワケで
良い病院が見つかってよかったです。

もうひとつ大事なことですが、
『信頼』と同時にこちらの先生からは
『堅実』『誠実』といった印象も受けました。
これも極めて重要だと思うので
ここに書き記しますぞなもし。


ちなみに、
花ちゃんの下痢はお薬ですぐに治りました

先生、ありがとうございました!








さて、HSパパも・・・

ホ°ノレホ°の
信頼を得るため

ライターの火を消さずに24時間!
頑張ってみるか!





あれ?
日本の旅行者らしき少年が・・・














ジョジョの奇妙な冒険 (48) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (48) (ジャンプ・コミックス)
(1996/07)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

母なる大地、ロシア


ロシアを旅してきました。



あまり知られていませんが、

パパちゃんは本名を
Фёдор Емельяненко
といいます。

プーチン好きなのも、
このへん関係あるのだと思います。





母なる大地、ロシア・・・

いやぁ、パッケージツアーだったのですが
なんだかすごい良い旅でしたよ


この旅行、
「カラマーゾフの屋敷に行こう!」
という企画の旅行だったのですが、
けっこー参加者がいて驚きました。

まぁ、世界的文豪にちなんだ
企画旅行なんで
人数集まって当たり前なんですけどね、
これだけの人がドスちゃん(ドストエフスキー)を
好きでいてくれるなんて・・・

ちょっと嬉しかったです



旅行は、
もうそのまま

気が付いたら
カラマーゾフの屋敷のモデルとなった場所にいました。



ちょっとスメルジャコフ臭かったのが
気になりましたが、

あぁ、ここでいろんなことがあったんだなぁ・・・

と思うと
本当になんか感慨深く。。

なんかとにかく泣けてしまいましたよ・・・



それからしばらくして
自由時間があったので、

パパちゃん、団体から抜けて町にでてみました。



何故かそこからすぐ近くに
チェーホフのお墓があることを知っていたので
徒歩でむかいました。




ロシア独特の
奇怪なデザインの公園をぬけ・・・




みえてきました、チェーホフのお墓。。









そのお墓は・・・

たくさんの花が飾られ
とても美しいお墓でした・・・



100年たった今でも

この人はこんなに愛されているのか・・・




そう感じて
なんだかとても泣けてしまいました。





そしてあらためてお墓をみて



ここにチェーホフが眠っている。。





そう思うと

HSパパは
なんだかとても苦しい気持ちになってしまいました・・・













そこで目がさめました。


タダでロシア行ってきちゃった、

あ~、いい夢だった・・・





あ、ちなみに
「Фёдор Емельяненко」
とは、

日本語で「エメリヤーエンコ・ヒョードル」でしたwww





ヒョードルがパパちゃんの本名というのも

真っ赤な

     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


hana happyHANA「ロシアだけに真っ赤www」








SORA uuu07JAN09 010SORA「パパとHANAがアレで・・・」

04SEP08 199SORA「なんだか、ゴメンなさいでしゅ・・・」





かもめ・ワーニャ伯父さん (新潮文庫)かもめ・ワーニャ伯父さん (新潮文庫)
(1967/09)
チェーホフ

商品詳細を見る







夢は

ある程度はなんちゃって明晰夢でコントロール出来るのですが、
今回はただの旅人になってました。



偉大なり、チェーホフ。。


次は
ドスちゃんに会いにゆこう・・・

HSパパ流!未来を良いほうに考える!


先のことを
あれこれ考えてもしょーがない、
しかも悪いほうに・・・


前回そういった話をしたのですが、
今回は続きです。

hana face1HANA「え~?またやんの?! けったり~ぞな~



まぁそう言わずにww


今回は、
「HSP流!未来を良いほうに考える!」
というポジティブなテーマでいってみます。

sora mumuSORA「ぽっくんは聞くでしゅよ!」





そう
先のことなんて考えたってしょーがないんです。

『とにかく今を楽しく生きよう』

せっかく生きてるんだから
楽しまなきゃって
これけっこー大事なんですよ・・・ ここまでOK?

hana ordinaryHANA「ミスタ乙ww」



たとえば、
夜中に「スーパーロボット大戦」とかのゲームやってて
それが超盛り上がってきたとします。

うぬぅ!
地球の平和は・・・
我が双肩にかかっている!!


とかね。


もうこうなってきたら
寝るわけにはいきません、
だって地球の平和のが大事だもん。

hana happyHANA「さぁ~、怪しくなってきたぞな~ww」



でも
さすがに夜中の2時、3時になってくると
明日の体調に確実に影響がでてしまう・・・



そんな時にHSPがつぶやくのはッ!

全てを解決する
この魔法の言葉ァァァ!
 ドギュゥゥゥン!!








「ま、明日の自分なんて他人みたいなもんだから
今が楽しけりゃそれでいいじゃん。」




sora scaredSORA「えっ!?」


hana ordinaryHANA「バカスww ぱっぷ~www」










たとえばッ!

宿題やんのがメンドクサイといった時
どうするかッ!


そんな時



ある賢人は
こんな言葉を残したッ!!








「う~ん、今日は宿題やんのめんどくさいなぁ~・・・
そうだ!明日の僕にやらせよう!」



なんという発想の転換!これぞ天才!



hana happyHANA「のw Bw 太www」





SORA uuu07JAN09 010SORA「(今回はちょっと期待してたのに・・・)」








マクドナノレドがあったとしよう!
ハンバーガー食いてぇ!

でもあんまりジャンクフードばっか食うのも・・・・・



そんな時はこの言葉!





「食べたいものを我慢するほうが、体に悪いのだ!」


hana ordinaryHANA「今度は浜~かよっ!?www」





SORA uuu07JAN09 010SORA「(もはや言葉がないでしゅ・・・)」








まぁ・・・

最初のテーマからは
かなり逸脱してしまったようですが

とりあえず
そういうことで(>_<)



尚、今回のテーマ正しくは
「HSP流!今を自分に都合良く考える!」
でした。

お詫びして訂正いたします。



hana happyHANA「ぴすぴすぴすぴす・・・ ぷっす~www





理屈はわかってても出来ないことってあるよね


わたしたちよりも、
どうしても寿命が短いワンコたち。

いつかこの子たちはいなくなってしまう

そのこと考えると
ただただ恐ろしさに身がすくむ思いです。


「この子たちからもらえる幸福感」よりも
「この子たちを失う恐怖感」のほうが
時として勝ってしまうことがある・・

このネガティブ思考をなんとかしたいのですが、
そういった恐怖感を完全に拭い去ることは
どうしても出来ません。
そんなこと考えても
どうしょうもないってのは
わかっちゃいるんですけどね(>_<)

hana face1HANA「なんというエネルギーの無駄遣い・・」

sora face1SORA「ぽっくん、そんな暇あったらWiiやりたい!」



ドスちゃんの著作の登場人物にも
そういった人がいまして

この人、
あるティーンの少年の母親なんですが・・・

このご婦人も、
いつも自分の子を失う恐怖に
震えている人なのです。

hana happyHANA「あれは、あの小僧がムチャクチャすぎだからじゃね?ww」


HSパパ、
この人の気持ち
よくわかるんですよねー。。

でも
気持ちは痛いほどわかるんだけど

しかし同時に、
怯えきったこのご婦人を
「なんて可哀相な人なんだろう。」
と強く思ってしまうのです。

子供からもらえる幸福感よりも、
子供を失うことに怯えながら生きてるなんて
可哀相すぎる・・・

なんて無駄な心配をしてるんだろう、と
出来ることなら
そこをわからせてあげたいと思うのです。

SORA smile 11AUG09 028SORA「てか、自分のことは棚にあげてましゅねww」


ははは!
ま、ここではそれでいいんですww

自分の都合悪いことは全て棚にあげたって
それで物事が上手くいくならいいんです!

つまり



HANA aishuzonaHANA「心に棚を作るぞな!(島本語録)

ってことですww





また

タイトルはおろか何という著者かも忘れてしまったのですが、
ある短編の話があり・・


ある男がいて
その男は苦労の果てに新築の家を建てます。

で、その家は丘の上に建っています。


ある夜その男は、
丘の下にある飲み屋で酒を飲んでるんですが・・



ふと丘の上の自分の家をみあげます。



家には灯りがともり
そしてそこには暖かい家庭があり
幸福な生活があり・・・

男はずっと苦労してきた事もあり
今のこの幸福がずっと続けばいい、と
そう強く願います。



しかし男はあることに気付きます。

そう、
何事にも永遠などなく
いつか物事は変わっていってしまうものだ、と。

そして男は、
全く根拠などないのですが
突然に不幸な未来を想像し
恐怖してしまうのです。。


そこには

老いてヨボヨボになり
家族も全て失った自分がおり

同じ丘の下の酒場から
老朽化してしまった
丘の上の家を見上げ、
こう思っているのです。

「あぁ、かつては幸せな家庭があり
立派な家もあり、自分は若かったが・・
今は全てを失ってしまった。
あの頃はなんて幸せだったんだろう。
もうあの日々に戻れはしない・・・」



このような
考えうる最悪の未来を
想像して・・・

そして涙するという。。




ま、
それも一つの可能性かもしれませんが、
しかし何故この男は

老後であっても
依然として暖かい家族に囲まれている
幸せな自分


を想像できなかったのでしょうか?

そこからして
まず間違ってるんですよ。

その発想がまずいけない!
だから悲しい気分になってしまう。。




え~と・・・



さて

この男をみて
どう感じられたでしょう?

上手く言えなくて
もどかしいんですが、
HSパパの言いたいこと
わかってもらえましたでしょうかっ!?

hana happyHANA「文章力たりね~! ぱぷす~www」

sora face1SORA「パパ、ドンマイでしゅ!」



この男のように考えることによって
今の幸福を超実感出来るという
メリットもあるワケですが

しかし
わかりもしない未来を
勝手に不幸にしちゃって
超悲しんで涙するなんて・・・

う~ん・・・もしかして・・・・・

それって
SUGEEEエネルギーの無駄なんじゃね??




そんな風に考えるよりも、
余程今のこの幸福感をしっかりと噛みしめ

そして
みんなで一緒に年を重ねていくという
たぶんこの世界で一番の幸福を満喫していくほうが

絶対になんか超楽しいハズ!!


同じ現実なんだったら、
なるようにしかならないんだったら、
それなら楽しく過ごしてくほうが
絶対良いに決まってるのだ!



だからそうなるように
思考をきっちり切り替えるべきなんです。





・・・と、
それはわかっちゃいるけど
なかなか理屈の通りに
感情をコントロールすることは難しいんだよな~、
だって自分がそうだしww

困ったな~(>_<)






そうだ!

思考が煮詰まったこんな時は!






ほのぼの漫画で癒されよう!


nama 007a

amazonで全巻GETしました♪



ナマケモノが見てた (1) (集英社文庫―コミック版)ナマケモノが見てた (1) (集英社文庫―コミック版)
(2004/05)
村上 たかし

商品詳細を見る











先生、若かったんですね(涙) しかしこういう絵柄に癒される♪

nama 006a




陣馬山の山頂を目指せ!


陣馬山

相模湖の向こうの方にあるこの山、
山頂からの景色がけっこー美しいことで有名・・・




今日(13日)は、

「ちょっくら山でも走りに行くか」

ってことで
この陣馬山を走ってきました。
トレイル・ランってのです♪


hana 3HANA「HANAたち今日はお留守番~。」

sora 3SORA「今度連れてってくだしゃいね♪」


13SEP09 JINBA 001


山頂まで
歩いて1時間20分のコースなんですが・・・


延々続くかと錯覚するような
その登り道

走っていくので
けっこーいい運動になります。

13SEP09 JINBA 016

13SEP09 JINBA 026



13SEP09 JINBA 040
↑けっこースタスタついてくる



HSパパは、
景色を楽しみながらノンビリ走りました。

途中、野の草花に心奪われ、
涙したりしながら・・・
13SEP09 JINBA 049

13SEP09 JINBA 052

やっべ~!
「野菊の墓
 伊藤左千夫キター!! (T^T)


hana ordinaryHANA「花違くね? ぷす~ww





そうこうしつつ

最後の鬼階段(↓)を

13SEP09 JINBA 065
登りきると・・・



ついに頂上到達!!

我々の目前にッ!
筆舌に尽くしがたい光景がひろがった!!






巨大な雲が、すぐそこにィィ!
13SEP09 JINBA 096


美しい山々を眺めッ!
13SEP09 JINBA 071


そしてぇぇぇ!!










富士山ンンンンン
13SEP09 JINBA 091



と言っても、
天候の関係で稜線だけですがww

13SEP09 JINBA 088






景勝50選の碑があったのできっちり記念撮影!
13SEP09 JINBA 075


意味はわからないけど
かっこいい白馬があったのでとりあえず撮影ww

13SEP09 JINBA 079
パパのポーズは・・

a0106656_6445586.jpg
バタフライをするプーチン様の真似・・・



てか、JoJo立ちすんの忘れた・・・orz

SORA smile 11AUG09 028SORA「パパ、ドンマイでしゅ~!」




それから

頂上でしばらく
めずらしい草花の観察を楽しみ・・・

13SEP09 JINBA 104
可憐な花は心を潤してくれる

13SEP09 JINBA 107
よく見ると蜂がいます





そして帰りは

下りだったので
軽快に飛ばして降りてきました~♪

13SEP09 JINBA 118

13SEP09 JINBA 126

13SEP09 JINBA 163

てかママちゃん、速ぇ~っすよ~!!









最後は
地元(藤野)特産の柚子で作ったシャーベットを食べて・・・

13SEP09 JINBA 172

「あ~!超生き返った!!」


ちなみに花そら家は、
柚子商品いろいろ買ってきたぞなもし~♪

この売り場、
地元農家の方たちが何人かいらしたのですが・・

その方たちの暖かい人柄に超感動しました。



そのおかげで、
元々美味しい柚子シャーベットが
更に美味しく感じられたんです。

美味しさを決定づける
最も重要なもの

それはやはり

人の気持ち!!

それを実感しました。


HANAsmile03SEP09.jpgHANA「料理は愛情~!!」

sora kyupiSORA「嵐山料理道場でしゅね!?」




今日は
なかなかいいトレーニングになりました♪

わりと近場だし
陣馬山は鍛錬場としてはけっこーオススメ。



ま、どんな目的で行くにしても

これから秋になるし
紅葉が楽しみぞな~!


HANA 26MAY08 022HANA「涼しくなったらHANAたちも連れてくぞな?」

SORA 05JUL08 157SORA「ぽっくん、行くでしゅよ~










確か4月下旬に製作した。。。


HSママです。

手作りせっけんず(人用)を残しておきます♪ 人に頼まれて作ったんですが、お洒落にラッピングする時間がなく、無地の茶色い紙袋にボン!と入れて渡してしまいました。 ま、そういうのも手作りの面白いトコです(多分。

11SEP09 141
デッドシー・クレイのせっけん

材料: オリーブ油・スウィートアーモンド油・ヘーゼルナッツ油・ココアバター・ココナッツ油・パーム油
     ピスタチオバター・デッドシー・クレイ・ゴートミルク・精油(ローズabs.)

不思議な模様に仕上がって、お気に入りの一品であります。 ただ熟成中に無香せっけんに変身しましたがw ピスタチオバター初めてせっけんに使ったけど(ほんの少量)、いいカンジの保湿感かも。 次回は冬用せっけんに、気前よく投入してみたいな。


11SEP09 145
ガスールクレイのせっけん

材料: オリーブ油・シアバター・ココナッツ油・パーム油・ホホバ油
     ガスールクレイ・ゴートミルク・精油(ジャスミンabs.・フランジュパニ・オレンジスィート)

これも、もう香りが飛んでしまいましたがユニークな模様がとってもお気に入り♪ 


11SEP09 151
シーソルト&ケルプのせっけん

材料: オリーブ油・アプリコット核油・ピーナッツ油・ココアバター・ココナッツ油・パーム油・ホホバ油
     海塩・昆布微粉末・精油(レモングラス・シトロネラ)

レモングラス+シトロネラの、まるで虫除けキャンドルな香りですが、好きなんですこの組み合わせ((((^_^;) でも初オプションの塩はよかった!夏の汗まみれな季節には重宝しました。 昆布パウダーは、せっけんに入れるとちゅるちゅるして、程よい保湿感を与えてくれます。 



11SEP09 156
在庫が少なくなってきました。 涼しくなってきたし、そろそろ仕込まないと♪

はなそら家夏休み満喫ちう♪


はなそらママです♪

01SEP09 025


今週はちょっと遅めの夏休み。毎年この時期はどこかへ旅するんだけども、今年は家でゆっくり過ごすことに。 なんか最近忙しくてねー。てか自分で忙しくしてるんだけど。 食事を自分で作ってきちんと食べ(花そら飯はどんなに忙しくても作ってますw)、しっかり睡眠を取って。丹沢にトレラン行ったり。 そんなささやかなことに今ものすごーく幸せを感じるんですわ(*^m^*)

08SEP09 101

もちろんっ、はなそらとの時間は、どんな時でも最優先 遠足はバンバンしてますぞw



あ、HSPのブログにあった、ご馳走の件、先日花が供血で出動して(休暇中でよかった)。本当によく頑張ってくれたので、そのお礼にお肉をいつもの3倍の量投入したのですw パンケーキ、桃、つゆちんから戴いた新鮮お野菜(美味しかったぁ、ごちそうさまでした!)、牛肉。。と、花の大好物をてんこ盛りにして差し上げました♪ あ、ぽっくんも同じメニューですよ当たり前だけどw


注:以下今回の供血の時の話と、医師の対応に関する愚痴ですw長いですww


病院で供血相手のMダックスと飼い主さんに遭遇してしまった。 とてもいい方でした。

輸血を必要とする程深刻な状況に置かれているワンコと飼い主さんと話をするのは、とても辛い。 私のここでの役割は、供血犬である花のストレスを、出来るだけ和らげてあげること=花が少しでもリラックス出来れば先生も採血しやすくなる。 自分の気持ちに少しでも暗い部分を持ってしまうと、花がそれを敏感に感じ取って不安にさせてしまうので、出来ることなら相手に会いたくはないんだけど(気も使わせるしね)。

ボランティアと患者(犬)が会わなくて済むように病院の方でうまくやってくれるとありがたいんだけどな。なかなかそこまでは難しいか。


会ってしまったら、何でもいいから元気付けてあげなきゃ! 輸血の理由も知らなかった私、「大丈夫です!この子はね、この病院で供血犬登録してる子たちの中で一番血が濃いんですって。きっと元気になりますよ!!」 この子の輸血は一回だけだと思い込んでいたのです。

すると飼い主さん、「ああ、嬉しい。そういう血液が有り難いんです。」と。 

免疫不全で月一回輸血しないと生きていけないのだそうです。 この人のことを勇気付けてあげたいのに、話を聞いていて、泣きそうになってしまいました。 とにかく一緒に頑張りましょう!って言うのが精一杯で。


花そらのお世話になっている病院には、院長先生と、数人の比較的若い常勤獣医師がいらっしゃいます。 


200ccの採血だと聞いていたので、1時間半もあれば先生方は輸血に移ることが出来るだろうと思っていたのですが、研修医2人がかりでえらく時間がかかりました。 ま、もちろんベテラン医師のようにスムーズに行くわけがありませんし。 研修医でも何でもいいんですよ。 正しい採血、採血後の処置さえしてくれすれば。 が、肝心な血液が上がってこない。 結果、何度か位置を変えて針を刺しなおさなければならないことに。 

主任獣医師も出てきましたが、あまり状況が変わらない。 

(この獣医師、言動が軽いというか、時に不謹慎というか。 主任になるくらいだから、腕はいいのかも知れないけれど、人として大切なものが欠落しているような印象を受けていたので、診察はこの人以外の先生をお願いしていました。)

前からうっすら抱いていたこの医師に対する不信感が、今回のことで完全なものになってしまいました。 

細かい話はカットしますが、要するに供血犬を、モノ扱いするタイプ。 この人に最初針を刺された時(刺し方が強引だった)に花が暴れたので(大人しい花がこんなことするの初めてでした)、痛かったのが分かりました。 「あれ~?結構暴れる子なんだねぇ」って。何よそれ、まるで花に問題があるみたいじゃん 

私が嫌な顔をしたのに気づいたか、研修医たちが慌てて「いえ、暴れたの初めてです」。 ホントにそうだし。 更に私も「今回に限らず暴れたことなんてありませんよ。大人しい性格だから協力できると思ってボランティア登録したんだし。 相当痛かったんじゃないですか?」 その前にも、「失礼だな」と感じる言動が数回あったので、一通り文句を言って供血辞退したいところでしたが、診察室のすぐ外で、話を聞いてか申し訳なさそうに待っているMダックスの飼い主さんの姿が視界に入って来て、それはとても出来ませんでした。 ああだめだ、これ以上気まずい雰囲気を作っては(>_<)

今辞めても次のボランティアの手配がすぐに着くわけもないし。。。ここはMダックスのために我慢!花、本当に本当にごめんなさい(T^T)

ただ、相手の飼い主さんの出前、言葉に出して文句を言えない代わりに、失礼な言動あるごとに舌打ち&顔の表情(大げさに嫌悪感)で私の気持ちを、先生にお伝え申し上げましたw 採血開始から2時間半経って予定量摂れたところで何とか終了。 


わが娘ながら、よくこれだけ我慢できたと思う。


痛がっても、採血中に目が合った研修医の顔をペロペロしていた花。 涙出そうになりました。 

研修医さんたち、お疲れ様でした、そしてどうか覚えていてくださいね。 犬ってこんなに大きな優しさと愛情を持った動物なのです。 どんな犬でも、訳の分からないまま血を抜かれるのを怖いと感じない子はいないと思うし、診察台に乗せられることすら不安がる子たちもいるのです。 だから、同じように愛情と優しさを持って接していってあげてください。 間違っても供血犬を血を提供する機械と勘違いするようなSMART A●Sにはならないで下さいね!




供血ボランティアは、この病院に以前いらした、M尾先生とのしっかりした信頼関係があって始めたことなのですが、事情があって先生は数年前に病院を辞めてしまったのです。 M尾先生の時には何の心配もなかったんだけどな。


健康な大型の供血犬が必要とする子たちがいること、その飼い主さんたちのこと、本当にいろいろ考えて悩んだけど、今後あの病院での供血ボランティアはしないことにした。 花が可哀相すぎる。 

08SEP09 136

花、本当によく頑張ってくれたね。 ありがとうね。 


グダグダ長い話でm(_ _)m あーすっきりした! 早く他のいい病院探さなくっちゃ!


花!そら!残りの夏休みも目一杯遊ぶよ~っ♪♪ さーてどこ出かけるか(*^m^*)

島本和彦に人生を学べ!


The 島本語録!



その熱き言葉!

HSPが青春時代に
多大なる影響を受けたこの漫画家、島本和彦!


彼の語録をここに記したいと思う!!


hanakorewaXLARGE.jpgHANA「島本キター!!!」

sora kire XLARGESORA「ふごぉぉぉ! でしゅ~!





元気が出ない人!
人生に疲れた人!


みんな、みんな、
これらの言葉を吸収して

魂のエネルギーとして欲しい!!!



HSPはそうして人生を乗り切ってきた!



hana aHANA「パパに出来んなら・・・」

27DEC08SORA GYASUSORA「みんなにも出来るでしゅ~!!」






ではいってみるぜ・・・



~島本和彦 炎の名言集~





hana kyupiHANA「トップはパパの一番好きな言葉・・・」



「苦しい時こそニヤリと笑え」

本当に苦しい時!
そんな時に「ニヤッ」と笑うのが
真の男というもの!

苦しみに歯をくいしばって耐え
そしてそこでニヤリと笑う!

それが男として!
人生最大の楽しみというものだ!!






ピンチの時は
その喜びを味わうチャンス!


困難に歓喜せよ!!


sora mumuSORA「褐色の師・・・!」

sora mattemashuSORA「苦しみが男を成長させる、でしゅね・・・」







「誰だって叩けば埃は出る!」

誰だって叩けば誇りは出る!
他者を批判している自分だって・・

過去を振り返ってみろ!
いくらでも過ちはおかしてきただろうが!

それが人間!
それが生きているということなんだ!!



hana fumuHANA「許す心は大事なことぞな。。」

HANA majimajimajiHANA「つーか」




HANA 26MAY07 032HANA「人の痛みを一緒に背負うことが出来る・・・」

HANA majimajiHANA「これほど尊いことがあろうか?」







「迷ったと思うから迷うんだ!
旅の途中です、と言い張っていれば
迷ったことにはならない!」


人生という長い旅路、
地図もないのに迷ってしまうのは当たり前!
「迷う」ことなど人生の一部でしかないのだ!

しかしそこに悩んでしまった時、
そんな時はこう言えばよい!
「なぁに、まだほんの旅の途中です!」



sora happySORA「勝負はまだまだこれからでしゅ!」

hana kyupiHANA「迷ったぶんだけ成功はデカい!」







「100回の失敗も100万回の成功のあとにはただの誤差!」

これはもう読んでそのまま!
しょうもない失敗なんて、
そんなもん単なる誤差のうち!



HANAsmile03SEP09.jpgHANA「小さい失敗にいちいち落ち込んでたら・・」

sora 1SORA「先へは進めないでしゅよ~!」







「どうせ塩を贈るなら、米もおかずもドーンと贈れ!」

意味はよくわからないが、
とにかくこの言葉には勢いがあるッ!
この勢いを人生にいかせ!!



sora sorrySORA「そこにシビれるッ!」

hana horrorHANA「そこに憧れるゥゥ!」







「運だとか何だとかほざくのは、全て試してからにしろ!」

人事を尽くして天命を待つ!
とにかくやれること全部をやっとけ!
泣くのはそれからでも遅くはない!


hana angryHANA「まずはやることやっとくぞな!」

sora hoooooSORA「フォォォォォォ~!」







「逆風も振り向けば追風! 」

こんな当たり前の言葉に
解説など必要ない!



27DEC08SORA EEESORA「ぽっくん、TURBOジェット加速!」

sorakitakitaXLARGE.jpgSORA「ドギュゥゥゥンッ!!」












そして最後にこの言葉・・・







「ここがドン底なら、もうそれ以上落ちることはない!!」





今がドン底ならそれより下はもはやない!
余裕で安心しとけ!!



hana angryHANA「安心しとくぞな!」

sora happySORA「安心しとくでしゅ♪」











花そらパパをいつも勇気づけてくれる
島本和彦、魂の名言たち!!






どれも単純なものであるが



だからこそ
そこには嘘がない!








挫折しそうになったら
これらの言葉を思い出して欲しい







きっと今の・・・

その峠を乗り越えることが出来るはず!




























HSPが、
過去においてそうであったように・・・



hana happyHANA「かっこつけすぎww  ぱぷす~www


小さな友人


小さな子供の目にしか見えない不思議な友達・・

sorasora.jpgSORA「トトr・・」

kitahanaXLARGE.jpgHANA「トト■ぉ!」

sora scaredSORA「はひゃ!」


いや・・・

残念ながらトト■じゃないんですが、
今日はちょっと不思議なお話を





~ imaginary companion ~

小さい子供は、
たまに「一人で」誰かと会話をすることがあります。


誰もいないはずの空間にむかって

「それでさ~・・ボソボソ」
「誰それがね、ヒソヒソ・・・」


といった具合に。。



これは、

その子にしか見えない
その子にしかその存在を認知できない

「不思議な友達」と話をしているのです。



04SEP08 199SORA「ぽっくん、怖いお話はちょっと・・・」



その友達とは、

時に妖精であったり

時にリスなどの小動物であったり・・


形態は様々ですが
その子にとっては確かにそこにいる

信頼できる親友なのです。


hana happyHANA「スタンドなんじゃね? Spice Girlとかww

sora face1SORA「ワタシハ、ズットアナタト一緒ダッタ!」



え~





これは残念ながらスタンドではなくですね、

心理学用語で
イマジナリー・コンパニオンと呼ばれるものなんです。


子供の空想に仲間として現れるもので
想像力豊な子供ならではの『一人遊び』なのですね。




sora tangSORA「え~と、つまり・・・」

sora face1SORA「その『おまじなり~・何とかゲリオン』ってのが敵スタンドってことでしゅね!(`・ω・´)キリッ 」

hana happyHANA「スタンドからはなれんぞな ぷす~ww



HANA 30APR08 022HANA「まぁ、簡単に言うと・・・」

HANA aishuzonaHANA「イマジナリー・コンパニオンとは、子供が作り出す想像上の友人ぞな。小さい子供にとっては現実と想像の区別をつけることは難しく、この「友人」を現実のものと認識してるんぞな。よくあるのが「妖精」や「リス」の姿をしたもので、変わったところだと「小さいおじさん」なんてのもあるぞな。想像による一人遊びにより自然に生み出されたその友人は、子供にとって良き理解者でありかけがえのない親友といった位置づけであることが多いぞな。通常はその子供本人にしか見えず、成長と共に見えなくなるのが特徴ぞな。このような現象、発達中の子供の脳が作り出す幻覚とする説もあるぞな~。面白いとこだと、子供が一人でヒソヒソ話してる姿をみて母親が「子供が霊と会話してる」などと勘違いするという例があったり、オカルト映画の元ネタになったりすることもあるぞな。こうした現象の学問的理由を知らなければ、心霊現象にみえてしまっても仕方ないかもしれんトコぞ。面白そうだから花も一回みてみたいとは思っちょるけど、その「友達」は「秘密の仲間」である場合も多く、観察するのはなかなか難しそうなところで・・・
SORA?SORAぁ??www





sora tang





sora tang2





sora face1SORA「うん。よくわかったでしゅ(棒読み)」





花そらパパも、

夜勤が続くと
たまに15センチくらいの人の
大名行列が見えたりしますが・・・

それも一種同じようなものなんですかね(笑)


hana happyHANA「全然違うww 寝れ!www」



舌鼓を乱打するのはぽっくん


花そらママが

花ちゃん、そらくんのために
超豪華ディナーを作ってくれたのでアップしてみます。



海原雄山「うむぅ!これは!!」



sora scaredSORA「海原しぇんしぇ! ガクガクブルブル




08SEP09 107



おぉ!牛肉ブツ切りがトッピングに!

んじゃ、花ちゃん、そらk・・
kitahanaXLARGE.jpgHANA「はよ食わすぞな!!」

sora kire XLARGESORA「でしゅでしゅ、でしゅよ~!」



ちょ・・・! おまいら、すこしもちつけっての!ww



08SEP09 116

08SEP09 117


ここまで10秒


08SEP09 118

08SEP09 119


30秒経過─ (ほぼ完食)


08SEP09 113




マ・・・ママちゃんがすごい手間かけて作った料理、

あっという間に完食かよ・・・ww





まぁ
それだけ喜んで食べてくれたってことで♪






THE美味しん本 海原雄山至高の極意編THE美味しん本 海原雄山至高の極意編
(2009/07)
美味しんぼ特別編集チーム

商品詳細を見る





今回、なぜママちゃんがこの料理を
作ってくれたかは・・・

また今度機会があったら♪

WATERSHIP DOWN 後編


HANA・SORAで読む文学
Tales from WATERSHIP DOWN  後編


実はこのお話、けっこー長いんです。

そこで、今回は
これだ!というエピソードを紹介することにします。


名づけて・・・

「ビグウィグに燃えろ!!」

sora mattemashuSORA「ビグウィグしゃん・・・!」

SORA 20FEB08 330SORA「ぽっくんに・・・やらして下さいでしゅ。。」


ん!?

久々にやるっ?
HANA・SORAが演じる文学シリーズ


hana fumuHANA「SORAがビグウィグってことは・・・」

hana aHANA「HANAはその敵役かいっ!?」




ビグウィグ・・・
主人公(ヘイズル)たちのグループの中で
最も勇猛な戦士。

全編通して最高にカッコいいのは、
ヘイズルでもファイバーでもなく
間違いなくこのビグウィグだと思います。



さてでは・・・
物語のクライマックスにして
このビグウィグ最大の見せ場を
ここで紹介させて板垣ます。

ぽっくん!Come on!!


13JAN09 018a



ビグウィグぽっくん
13JAN09 085
SORA「気合はいってきたでしゅよ~!」





主人公たちのグループが

長い旅の末に
やっと見つけた安住の地

そこに
ウンドワート将軍率いる
強力な軍隊が
侵略してきた!



ウンドワート将軍はもうなんか、
すでにウサギじゃないような
恐竜みたいな怖い生き物です。

強力に鍛え上げた軍隊を率い、
そして自らも屈強な武力を誇る戦士!

狐なんか余裕で撲殺して
喰い殺すという・・・



なんというか

ウサギ界の
フリーザ! ターミネーター!
和田ア○子のような恐るべき存在!!


hana ordinaryHANA「それホントにウサギ?ww」



逃げるしかないのか!?

戦う相手は統率され鍛えあげられた
おそるべき軍隊。

そしてこちらは
数も少ない弱小集団。


しかしヘイズル(主人公、グループのリーダー)は
まぁいろいろあって戦うことを決意します。



そしてこの戦い

大事な巣穴の
最も重要な防御拠点である
この通路を守るのは・・・

我らがビグウィグ!

08JAN09 057


進攻してくるウンドワート軍!
たった一人で
立ちふさがるビグウィグ!


ここを突破されたら村は終わりだ!

13JAN09 141

20090908105551dc3_20090908165105.jpg



敵軍の猛攻!

鋭い爪が
ビグウィグの皮を!肉を引き裂く!

しかし仁王立ちのビグウィグを
誰も倒せない!!




村のため、仲間のため、

耐えるビグウィグ!!

18JAN09 186
SORA「そう言ったハズでしゅ!」





「あいつだけは倒せ!」

押し寄せる敵軍の精鋭たち!


体当たりしてくる巨躯に潰され!
鋭い牙に肉体をえぐられ!



それでも戦い続ける戦士ビグウィグ!!

13JAN09 125

13JAN09 054

13JAN09 127


全身から鮮血がしたたり
片方の耳は半分食いちぎられていたが・・・


ビグウィグは一歩も引かない!!





「なぜそこまで戦えるのだ!?」

敵兵士たちは
そのビグウィグの姿に恐怖し、
次第に戦う気を失くしていきます。

13JAN09 139




「おまえは何故そこまで戦える!?」

おびえる敵軍が
おもわずビグウィグに問いかけます。


「何故?何故って?」

それにこたえ、

ビグウィグは、
荒い息の中、あえぎながらではありましたが・・・

はっきりとこう言い放つのです!







「群れのリーダーが、この場を守れと言ったからさ!」








19JAN09 049
HANA「こういうタイプは倒せねーからwww」

13JAN09 016










ビグウィグが、
文字通りこの通路を死守したことにより



村は守られました。




そして物語は
エンディングに向かいます。



この激しい戦闘の後で訪れる平穏、
そして静かな死の描写。







日頃は物言わぬウサギたち
小さな小さな存在だけど、
こうして彼らの物語を読んだ後だと
も~すっげー見る目が変わります。





そう



みんな、みんな、

一生懸命生きてるんだな~って
頑張ってるんだな~って






生きていくってのは

SUGEEEことなんだな~って・・・!












生きていると
辛いこともたくさんある

でも、
みんなこうして頑張っている



ただただ、
HSPはそのことに感動し



そしてこの作品を

花そらパパの心の中の
『ステキな文学メモリー』
にインプットしたのでした・・・












HANA majimajiHANA「それはイイんだけど・・・」


hana angryHANA「次はHANAにお姫様の役とかやらすぞな!」


SORA uuu07JAN09 010SORA「(せっかくいいトコだったのに・・・)」







HANA・SORAで読む
「ウォーターシップ・ダウンのウサギたち」


おわり




ウォーターシップ・ダウンのウサギたち 前編


HANA・SORAで読む文学


ウォーターシップ・ダウンのウサギたち 
Richard Adams WATERSHIP DOWN


さて

次の夏休みまで
いよいよ残り1年をきりました。

読書感想文のお題選びに
悩んでいるチビっ子も多いのではないでしょうか?

そこでッ!
キミたちにこの本を推薦するッ!!


ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファンタジー・クラシックス)ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈上〉 (ファンタジー・クラシックス)
(2006/09)
リチャード アダムズ

商品詳細を見る


ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉 (ファンタジー・クラシックス)ウォーターシップ・ダウンのウサギたち〈下〉 (ファンタジー・クラシックス)
(2006/09)
リチャード アダムズ

商品詳細を見る



HANA 23JUN07 089HANA「児童文学の世界的傑作ぞな!」

sora 3SORA「イギリス文学、いいでしゅね~♪」


そう、
Hana Sora Papaは、児童文学大好きなんです。

なんつーか、
「人間賛歌」とか「勇気の物語」が多いのが趣味にあってるんですよ。

SORA 05JUL08 157SORA「友情・努力・勝利の三原則でしゅね!」

HANA 26MAY08 022HANA「それ、少年ジャンプwww」


むっ?!ジャンプ??(それパスですねっ?!)
中田ばりの超絶スルーパス、KITAAA!

んじゃ、
日向小次郎タイガーショットいきますよ~!




我問う!
ジャンプといえばヤンジャン・・・
ヤンジャンといえばっ!?



HANA 23JUN07 089  sora happy
HS「ナマケモノが見てた!ぞな でしゅ
(集英社から文庫本シリーズ発売中!!)



よし!
キマったところで!

では本題!!







この物語、
野生のウサギたちが主人公です。

しかしヘンに擬人化されておらず、
非常に味のあるキャラクター設定がされています。

このへんは、
説明するのはなかなか困難なトコですが
読んでいただければHSPが何を言わんとしているのか
わかっていただけると思います。

hana fumuHANA「パパに文章力がないだけじゃね?」

SORA smile 11AUG09 028SORA「パパ、ドンマイ!」



文章力ないけど頑張って説明してみます(泣)

hana ordinaryHANA「グレた!ww ぷす~www


え~・・・
このウサギたち、
言葉をしゃべるし
人間っぽい社会も構築してるんですが

しかし、
基本的なとこで
この子たちしっかり野生のウサギなんですよ。

野生っぽい習慣が
絶対のものとして存在していたり、

動物として
子孫を残すことに異常に執念を燃やしたりとか。

言葉を喋るからうっかりこの子たちを
人間と重ねてみてしまいがちですが・・・

違うんです、ウサギなんです。


まずそのへんの設定が絶妙なんです。
「人間っぽいけどやっぱりウサギ」、みたいな。



こういう時、
具体的なエピソードをあげて説明すれば
素晴らしくエクセレントだと思うのですが

ダメなんですよ、出来ないんです・・・


sora mumuSORA「どうしたんでしゅかっ?! ぽっくん、心配!



実はパパ・・・


今ですね、週末勤務あがったばかりで

超酔っぱらってますんで(*>_<*)




あ~、なんか細かいこと書けね~♪


SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・」






ま、それは置いといて~♪ 気持ちよくラリラリ~♪













SORA uuu07JAN09 010















そうしたSUPERな「設定」に読者は感銘を受け
物語に引き込まれやすくなるってワケなんですよ、これ!!

HANA 30APR08 022HANA「HANAなんて、設定も存在もフラット界のSUPER美少女だしィ~



>フラット界のSUPER美少女
SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・・・・・」






そして
キャラクターたちから見た視点の描写もまた面白く・・



人間の目からみれば
なんてことはない自動車や汽車

それが
ウサギの目からみれば
「あぁ、こんなふうに見えるんだぁ・・・」と、

自然に納得してしまう
その表現の面白さ!


このへんも注目ポイントなんですな、これ。






さて肝心のストーリーですが、

簡単に言うと
安住の地をもとめて旅をする
ウサギの集団のお話です。

hana happyHANA「簡単に言ってねーぞなww」

SORA uuu07JAN09 010SORA「無駄に長い前置きが二回あったしゅね・・・」


元々住んでいた丘が、
人間の宅地開発によって
切り崩されてしまうのです。

殺戮ガスやブルドーザーで
ウサギの村が破壊されていく様子は、
けっこーヘビーで・・

人間許せね~!とか
ちょっとダークサイドに落ちそうになったりします。

hana angryHANA「アナキン!ダメだ!」


こうして
新たに住む場所を探して
旅にでることとなるウサギたちなんですが・・・



なんかまた長くなってしまったので
次回に続くってことで!!


hana hatenaHANA「あれ?いきなり終わり?」

SORA uuu07JAN09 010SORA「・・・・・(酔っぱらって眠くなったんでしゅね)」










Tales from Watership DownTales from Watership Down
(1998/03/01)
Richard Adams

商品詳細を見る


犬越路 最終回


さてこの犬越路・・





歩きやすい道もありますが
27NOV08 213



こういう難所もありで
27NOV08 323a
*道が狭く、左手は谷なのでかなり怖い(蜀っぽい)



27NOV08 319

27NOV08 307
*画面奥に向かって登ってゆきます(岩石なだれ渡りの術の要領で)



なかなか楽しい登山道でしたが
いよいよ終点に到着です。




そこから見える景色は
神奈川でも指折りの素晴らしいものだという・・・


27NOV08 229

27NOV08 231




みせてもらおうか!
『かながわの景勝50選』とやらの実力を!

(シャアの声で)










sora tangSORA「?」     
27NOV08 255a



sora tang2SORA「??」     
27NOV08 256a


sora scaredSORA「!?」     
27NOV08 257a


hana face1HANA「・・・・・」




(竹やぶの)トンネルを抜けると、そこは・・・

霧だった!!www






27NOV08 246

27NOV08 249



こ、こんなハズじゃあ・・・





ま、とにかく記念撮影を!

27NOV08 236




山頂は


エンヤ婆のスタンド攻撃かと思うような
すごい霧でした。


何にも見えなかったけど・・・

ま、しかしそれもまたOKかな♪
次回の楽しみができたしね

sora face1SORA「Death 13とかじゃなくてよかったでしゅよ~!」

hana happyHANA「ラリホ~ww」





最後は霧で景色がみれず
残念でしたが・・・




しかし

ここに到着するまでに

山奥でしか見れない
貴重な風景にたくさん出会ってきました。



こ~んなでっかい倒木
27NOV08 308
*画面奥にも!


自然の作り出した芸術作品
27NOV08 338







伊織の木に
27NOV08 333
HSPと伊織の木


巨大葉っぱ
27NOV08 358




どれも普通じゃみれない
山奥ならではの貴重なもの。


この人里離れた山を歩き

いろんなものをみて


けっこーキツい場所はあったけど
そういうのも乗り越えて・・・


最後までみんなで行った、

その思い出は大きな収穫ゥゥゥ!!







さ~て、

秋がもうちょっと深まったら



また行こうかね~!!





hana face1HANA「・・・マジで? 










27NOV08 002aa




犬越路 その・・・7だっけ?


犬越路編

ずいぶん間があいちゃったけど
「その7」いきま~す!

HANA 23JUN07 089HANA「まだやってたんだ?ww」


Hana Sora Papa、
頑張って完結させるつもりです



え~・・・ んで続き


武田信玄が小田原の北条攻めをした時、
犬に道案内をさせて山越えをしたという

どーしょーもなく
うさん臭い伝説が残っている
この犬越路なんですが・・・



その怪しい昔話によると、
犬たちは勇ましく山道を駆け

武田の騎馬隊を先導したんだそうです。





しかしこの道

けっこー険しいトコもあるし
果てしない登りだしで・・・










ウチの犬、嫌がってますww

27NOV08 279

花ちゃん、眉毛が「ハ」の字になってるwww


hana angryHANA「花はか弱いレディーぞな!体力バカどもには付き合ってられんぞなもし!!」


>か弱いレディー
sora scaredSORA「えっ?!」





27NOV08 355

27NOV08 354





花ちゃん!花ちゃん!
ヤル気がでる良い情報を!


実はね、
犬越路(山頂)から見た景色は絶景で・・・

『かながわの景勝50選』
にも選ばれてる
SUGEEE場所らしいぜ?


ぜってー感動するから、
最後まで頑張ろうよっ!!



27NOV08 177
                                ↑休憩中

27NOV08 164

27NOV08 178

27NOV08 164a


27NOV08 349



HANA 26MAY07 032HANA「それにHANA思う・・・」

HANA majimajiHANA「最後までやり遂げるのって大事だから。」




HANA「よし!行くぞな!」
27NOV08 259



SORA「わかってくれたんでしゅね!」
27NOV08 216a





おまえたち・・・(泣)





SORAは
助け合いの大切さをあらためて知り

HANAは
やり遂げる尊さを学んだ


こうしてこの旅で
この子たちはまた一つ成長したのだ・・・




さぁ行こう!




































10JULY08 390

HANA「だってもう疲れたぞな~!」
















sora scaredSORA「はうっ!!」





疲労困憊のHANA・・・

はたして彼女は





犬越路の絶景を見ることが出来るのか!?




その8(最終回)に続く・・・







露伴先生「だが断わる!」
ジョジョの奇妙な冒険 (35) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (35) (ジャンプ・コミックス)
(1993/11)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

ウェルテル再考


「若きウェルテルの悩み」
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ著



シュトゥルム・ウント・ドラングの嵐が吹き荒れる18世紀ドイツ

その疾風怒濤の流れの中で生まれたのがこの作品です。


世界的にも有名だし、
ゲーテの作品の中でも
最も人気があるものなので
お好きな方も多いのではないでしょうか。

HSPは、
好き/嫌いが糾える縄の如き状態ってのが
まぁ正直なところです。



こういった書簡体小説って、
ただストーリーを追っていくだけでなく
その登場人物の鼓動や体温を
モロに感じることが出来ますよね。

それはもはや、

小説ではなく
生きた人間の書いた
生きた言葉、そう・・


すごく生々しい。





ドスちゃんの「貧しき人々」もそうだったけど、

このジャンルの優れた作品には、
「そこに現実に生きている」と断言できるほどの
リアルな『人々』が登場する。

しかしそれは、
HSPにはあまりに強烈すぎるんです・・・

ちょうどそう。
飛行石の光が強すぎて
「その石をしまってくれんか・・・」
と言っていた、ラピュタのおじいさんみたいなものです。






さてこの「若きウェルテルの悩み」ですが、

こないだのトンデモ読書論の時に
うっかりコイツのことに
ふれてしまいました。


そうなるともう
アリ地獄にハマったみたいなもので・・・

HSPは
何か書かずにはいられなくなってしまったのです。。





実はHSP、

この作品の主人公ウェルテルが
あまり好きではありません。
(しかし一方で、強く愛してもいますが)


なぜあまり好きくないかというと、
この作品の最後に彼が取った選択を

どうしても受け入れることが出来ないからです。






あらすじを簡単に紹介すると・・



このウェルテル君、ある美しい娘さんに恋をしてしまいます。

しかしその娘、シャルロッテには婚約者がいるんです。


恋に破れたウェルテルが取った行動とは・・・




それは


やっちゃならない
最悪の選択でした。







そのことを許すことは断じて出来ない。








しかし、今あらためて考えてみると、


もしかしたらウェルテルは、

「自分がその行動をとることによって
周囲がどうなるか」なんて、

そこまで考える心の余裕がなかったのではないだろうか・・・






本文中、
彼は何度も何度もその苦悩を訴えます。


ずっとずっと苦しんできた
この純粋な青年の心の叫び、

その苦しみが



文字を通して



わたしたちの心に突き刺さる!







その苦悩の果ての選択、

結果を気にすることなど出来ないくらいに
彼が追い詰められていたとしたならば・・・

いったい誰が彼を責めることなど出来るのだろうか?






ゲーテ曰く、
未来には一歩ごとに苦しみと幸いがかくれて待ってます。
 
しかしその苦しみに臆すことなく、
私たちは前進している。



それが出来ている今のこの

自分が生きている、
いや、生かされている今のこの世界に周囲の人たちに  



HSPは心の底から感謝します・・・








つーか、
いつの間にかウェルテル関係なくなってるしwww



あ、そうだ。
すっかり忘れてましたが・・

実は以前にも
このブログで「若きウェルテルの悩み」を紹介したんです。

思い出して読んでみたら
けっこー面白かったので・・・

もしよろしかったら、
こちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓
「はなそらで読む 若きウェルテルの悩み」














Vel 001

↑ HSP所有の貴重な一冊、昭和初期のモノです
なんと、モーパッサンも収録してあるネ申バージョン!


| はなそらDAYz!ホーム |