まぁ、こういうことがあるから人生面白いってことでww


HSPやっちゃいました!

なんと、菜根譚には
「読書随所浄土」という言葉は
ないんだそうですwww


皆さま、ごめんなさい!!


hana happyHANA「自爆キタ━━━(゚∀゚)━━━ !www」

sora happySORA「ま、いいんじゃないでしゅか~www」





つゆさんとおっしゃる
平成生まれの文学少女によると・・・

とぉるるるる とぉるるるるる



あ、電話だ。


はい・・・はい、ボス、ドッピオです。

えぇ・・・・・はい、そうですね、はい、わかりました。










え~

さっきの「平成生まれの文学美少女」
というところ、

大事なところなので巨大太文字で、ということでした。

では





つゆさんとおっしゃる

平成生まれの文学美少女によると



「菊池寛が勘違いしたものを吉川英治が信じちゃってて
それがそのまま広まっちゃった・・・」


という有力な説があるとのことで・・・


あの言葉は菜根譚からではなく
他の文献からの出展なんだそうです。


ぶっ!そうだったのか・・・(>_<)


sora sorrySORA「パパ、やっちゃったでしゅね~!」

hana happyHANA「ぱぷす~ww」





こりゃあとにかく・・・先ずはつゆさん!

ご指摘、ありがとうございました!

教えてくれてありがとうございました!






そして・・・



このブログを読んでくださっている皆様・・・


間違えちゃって


ごめんなさい~!! m(_ _)m





sora counterSORA「パパ・・・調べてから書いてくだしゃいよ。。」



いやぁそれにしても、
詳しい人っているもんですねぇ~♪
 また勉強になって、パパ感動!


hana uheHANA「反省してねーんじゃね??」



え~

ここは言い訳になっちゃいますが、
調べるという発想がでなかったくらい
吉川ファンにとっては
当たり前のことだったのですよ、これ・・・(>_<)



ま、たとえ自信がなくとも
HSPは堂々と書きますけどね

そう、自分を信じて・・・



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜夢をあきらめない゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





sorasora.jpgSORA「パパ!なんかカッコいいでしゅ~!!」



















hana face1























しかしおかしいな~・・・


hana bikkuriHANA「まだ言ってんの?」



これ、実は確かな筋からの情報なんですよ。。

sora tang2SORA「誰から聞いた話なんでしゅか??」





え~と・・

有名な諸葛孔明の子孫の方らしいんですが・・・



hana uheHANA「(うわぁ、うさんクセー)」












中国の吟遊詩人で














羽覇那・祖・羅派 (PAHANANG SO RAHPA) 

日本名: パハナ・ソ・ラァパ












hana angryHANA「だからそいつはインチキだっつーの!!」



スポンサーサイト

HSPの「ナナメ上な読書論」


HSPは本が大好きです。


sora happySORA「ぽっくんも本大好き!」

HANA 30APR08 022HANA「あの歯ごたえといいページを引き千切った時の爽快感といい・・・」

sora 3SORA「特に昭和初期以前のものは紙にコクがあって・・・・・」


きww さwww まwww らwwwwww!




明治期のトルストイとか
バラバラにされちゃったらHSP再起不能・・・


キミたち、

頼むから貴重な古書にだけは
手をださないでください

HANA majimajimajiHANA「手はださないけど口で噛むとかセーフ?」

もちろんアウト!!

SORA 31AUG08 061SORA「大事なモノならしまっておけばいいんでしゅよ~!」

キミが言うんじゃありません!



てかですね、本って元々は
かじる為のものじゃないんですよ・・・

sora scaredSORA「えっ?!」


sora mumuSORA「意味不明でしゅ!またぽっくんをバカにして



いやその・・・

てゆーか、
今回は「読書ノススメ」というテーマで
なんか書こうと思ったんですけど、全然本題にはいれない(泣


HANA 28APR07 003HANA「こっちは待ちくたびれてんぞな・・・」

コピー ~ コピー ~ 07,08,09FEB07 069aSORA「早く始めるでしゅ!」


うぅ・・・(T_T)




え~と、では気を取り直して・・・

HANA 23JUN07 089HANA「すわ!」

sora hoooooSORA「本題にはいるでしゅ~!」



(HONDAI)

え~、中国の昔の本、菜根譚に、
「読書随所浄土」という言葉がありましてですね・・・

「本を開く手には浄土が降りてくる」
ってことらしいですが、
まさにその通りだと思うのです。
読書は私たちを導いてくれる人生の道しるべであり
知識をくれる師なのですからね~

ま、このへんはまた違う機会にお話したいと思いますが・・



(今回こっちがメイン)
んでもうひとつ大事なこと。



本を読めば、
会った事もない遥か彼方の外国の人や
遠い過去に生きた先人たちが
「言いたかったこと」
「伝えたかったこと」

を知ることができますよね。
これって実は、すごいことだと思うのです。

あぁ、あの人が言いたかったことはこういうことか!
この人はあの時、こんな気持ちだったのか!


そういった
著者の心の叫びを感じ

本の中で
彼らと対話してゆけるんですもの!





「若きウェルテルの悩み」を読みながら

ゲーテよ!そこ違うだろ!(ビシッ!)
失恋の苦しみはわかるが
そこでウェルテルが死んだら
ロッテは一生不幸になるじゃないか!

あなたはそう考えるかも知れないが
私はこう考える!

とゲーテにむかって問いかけたり・・



ドスちゃんの「カラマーゾフの兄弟」、大審問官のくだりで
イワンに論破されて涙目になったり・・・



モーパッサンの「女の一生」の最後のとこで、

ジャンヌ!
あなたの人生は確かに不幸の連続だったが・・・
しかしこうして素晴らしいことだってあるんだ!
生きてください!

と訴えたりとか。

女の一生については、はなそらでも取り上げてますので
よかったらご一読を~ww)






本を読むということは

著者、そしてかれらの本に登場する人物たち、





彼らと・・・


共に悩み

共に泣き

共に生きる



ということだと思うのです!!




ドスちゃんと共に悩み苦しみ

イーハトーブで
夜空の銀河鉄道をながめ

吉川英治に
人が生きる道について質問するんだぜッ!?


なんかすごくねっ?!





こうなってくると、
彼らはもはや遠い存在の人たちではない。

そう!
友達・・・

いや、一歩すすんで
親友といっても過言ではあるまい!



sora scaredSORA「えっ!?」


hana face1HANA「(あっち側に)飛んだ、か・・・」





「ね~、ね~、知ってる?
ドストエフスキーってオレの親友なんだぜ?」
(キリッ!)


「スタンダールね!先週一緒に飲んできたよ♪」


「アンナ・カレーニナとはもう終わったのさ・・・」





「太宰が金かえしてくんなくてさ~ww」














sora tang






hana face1






sora tang






hana face1








sora face1SORA「・・・・・・・・・あの・・」






hana face1HANA「パパ、蒼いウサギとか見えてないよね・・・?」










HSPの「ナナメ上な読書論」

続く

月刊 板垣 


こないだHSママと話してたんですが・・・

「そろそろじゃね?」
「何が?」
板垣さん。」
「あぁ、そうだね。」

これだけで通じちゃってるしww



そうです!例の板垣さん、
25日にまたしても超新星を発見されました!!



hana ordinaryHANA「月刊板垣キタwww」

SORA 28JULY08 065SORA「ぽっくん、一ヶ月に一回は「また板垣しゃんでしゅか・・・」って言わないと、体調が悪くなっちゃうんでしゅよね~。」

HANA 26MAY07 032HANA「なんかもう、SUGEEEとしか言えんぞな~!」



ご自身、これで超新星発見は51個めだそうです。

なんかもうここまでくると、
すごいとかそういう表現じゃおっつかない。。

てか、超新星発見のニュースに
「またか」としか言葉が出ないってのが
強烈に異常!www


もうホント、
宇宙に夜中のうちに超新星を埋めて
次の日に自分で発見してみせてるだけじゃないか、っていう
捏造疑惑のこの噂が

もしかしたら本当なんじゃね?!

ってすら思えてくる・・・ww





毎月恒例となった、
『月刊板垣』でした

Gを再評価する


ある夏の日の夜

HSPはロバート・ブラウンを片手に
ある幸薄き生き物のことを考え

一筋の涙を流していた・・・




この世で最も誤解されている生き物、



その悲しき昆虫

その名はG(Gokiburi)

sora kire XLARGESORA「GYAAAAAA!」




その姿は美しく、
その黒光りするボディは
ミューズ(美の女神)の美すら凌ぎ・・・


>ミューズ(美の女神)の美すら凌ぎ・・・
sora scaredSORA「えっ?!」


三菱ランレボをもブチ抜く
その抜群の足まわりと

高機動型ザクを連想させる
その跳躍力!


美しく伸びた触角は
天国から地獄に垂らされた
あのありがたいクモの糸を連想させ・・

さらに言うと、
腹部の情報量の多い密度の濃さは
バロック建築の美を思いおこさせる。。



そう!Gとはッ!!

もっと評価されてもいいはずの
愛すべき生き物なのである!!






sora tang





hana face1





sora tang





hana face1





sora tang





hana face1HANA「・・・・・・・・・・。」









何故Gはこれほどまでに
忌み嫌われているのか?


今回は
そのことについて考え

Gに対する
皆さまの誤解を解いてみようと思います・・・


hana ordinaryHANA「・・・で、誰か読むの?これ?ww」



まずアレだ、
誤解を招く原因となっているのは、
あのBGMでしょう。

Gが登場した時にかかる音楽、

例えばHSPなら、
シューベルトの「魔王」であり
ドラクエの戦闘シーンの音楽なのですが・・・



HSPの知っているある人は、
BGMはターミネーターだといい

またある人は
ジョーズだといいます。

hana ordinaryHANA「あと、ダースベーダーとかもあんぞな~www」


これがまず良くない!


こういった
ネガティブキャンペーンみたいなことが誤解を生み、
Gに対する評価を著しく下げているのです!


hana happyHANA「これ、ツッコんでいいの?www」



そもそも「ゴキブリ」という名前は、
漆塗りの高級御器(食器)を被っているようなその姿から
「御器被り」と呼ばれたのが始まりであり・・・

明治までは確かに
「ごきかぶり」と呼ばれていたのです。


それが
いつの頃からかゴキブリと呼ばれるようになり・・・
現在に至る、というワケなのですが

元々は
漆の輝きといった

とっても高級な意味があったのだっ!!



hana face1HANA「でも、気持ちワリーもんは気持ちワリーし・・・」

だまらっしゃい!!


まだわからないなら
英語のコックローチの語源を話しましょう。

まずこれは
二つの単語から成るものでした。

「コック」と「ローチ」なんですが、
まずは「コック」。

「コック」とはすなわち、
スティーブン・セガールの「沈黙の艦隊」をみればわかりますが

sora tangSORA「・・・・・」



「コック」=「強い」=「ヒーロー」
という意味で

ここで
三段論法が成り立ちます。


sora tangSORA「・・・なるほど、論理的でしゅ(棒読み)。」

hana face1HANA「三段論法にもなってないし、導き出された答えも間違ってね?www」


ここには、
「アメリカの強いヒーロー」
という意味が込められているワケなんですよ。

hana happyHANA「スルーかよっ?!www」


で、後部分の「ローチ」とは、
これは日本語の大蛇(オロチ)が訛ったもので
元々は強力な生き物を意味する言葉です。

hana happyHANA「パパ、今やってるもんね、無双OROCHIってゲームwww」



スティーブン・セガールのような雄々しさ、
そして
大蛇のようなたくましさ、

この極めて国際色豊かな意味合いの「ローチ」を足して
出来たのが

「COCKROACH」という造語なワケなのです!!


英語圏では
尊敬と畏怖の念をこめ
こう呼んでいるというのが真相です・・・

つまり、
Gを忌み嫌っているのは日本だけなんですね。




sora tang2SORA「え、え~と・・・・・・」

hana gyahahaHANA「じゃ、HANAは明日もあるんでもう寝るから・・・」


あ!ちょっとちょっと!!





う~ん・・・・


なんというか・・・・・・・・・


ま、やっぱ気持ち悪いものは気持ち悪いしね。





Gの汚名を返上しようと思ったけど・・・





うん。

HSP、ここまでよくやった!!




元々今回の企画、なんか意味わかんねーしww


やっぱ無理なもんは無理、HAHAHAHAHA!



では
みなさん、おやすみなさい。








SORA 20FEB08 330SORA「・・・(なんか全然意味わかんなかったでしゅ)」



星守る犬 その2


以前『星守る犬』の感想を書き、
そして今回はその続きを書かせていただくわけですが・・・


断っておきますが、
作者の方からコメントをいただいたから
もう一度感想を書くということでは断じてありません。
最初から続きは書くつもりでした。
(何故かその前に、Gの話にいってしまいましたがww)

まぁ前回最後に「続く」といれていることから
その事はわかっていただけると思うのですが・・・



では
今回あらためて何を書くのか。
ハムレットじゃありませんが、
そこが問題だ!なのです。

hana face1HANA「あいかわらず、前置き長いぞな~

sora face1SORA「ぽっくん、Wiiがやりたい!」


まぁそう言わずに・・・ww





何度もふれましたが、
『星守る犬』には多くの美しい場面があります。

それを紹介しなければ
あの作品のことを語ることは出来ないし、
そしてフェアーでもない。

だから続きを書こうと思っていて・・・・・・








・・・・・・・・・・・・ふ~む・・・




・・・・・・おぉ、・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・・・・・







sora tangSORA「・・・・・・?」

sora tang2SORA「・・・・・・・・・・?」



SORA 28JULY08 065SORA「この間は何でしゅかねぇ?」

hana ordinaryHANA「読んでんじゃね? ぷす~ww




・・・・・・・・・・・・・・・・







ぐしゅ・・・ ぐしゅ・・・・・・・・


おろろ~ん!!

うわぁ、やっぱ前半のラストは
何度読んでも泣けるよ、これ~!!!


hana ordinaryHANA「いいからまず鼻水をふいとくぞなwww」




こりゃあ・・・

もうほとんどネタバレしてるし、
この勢いでラストを書いちゃおう。
あの最後だけは
どうしても紹介したいし・・・



それに

結末がわかったところで
それが読者に与える影響はゼロですしね。

hana face1HANA「そうなの?なんで?」

これは簡単なようで
簡単でないのですが・・・

読めばわかる、としか言えません。


なんと言うか

内容がわかっていても、
その場面にくれば自然と涙がでてくる何か

その強い何かが
この作品の中に確実に存在しているから、とでも言うか・・・


だから
これから読むにつき、
内容を知っている知らないというのは
問題にならないんですよ。

いずれにしても
胸を打つ何かに出会うことになるんですから。


ではあらためて・・・





HANA・SORAで読む文学

『星守る犬』


hana happyHANA「ここから本編っ?!ww」

sora scaredSORA「今までのは前置きだったんでしゅかっ?!」








病気をかかえ
職をなくし、
離婚されて家もなくしてしまった「お父さん」

そんな「お父さん」に残されたのは
愛犬「ハッピー」だけでした。


住むところもなく、
とにかく南を目指して旅にでた
「お父さん」とハッピーでしたが、
旅の途中で一文なしになってしまい
ついには山の奥で悲しい死を迎えることとなります。



死の間際、
「お父さん」は震える手でハッピーを抱き寄せます。

全てを失くしてしまった自分に
最後までついて来てくれた愛犬ハッピー。
人生最後にこんなことになってしまったけども、
ハッピーのおかげで
小さいけども
まこと確かな幸せがあった・・・



その気持ち全てを込めて、
「お父さん」はハッピーにこう語りかけます。

「ハッピー、今までありがとう・・・」





「お父さん」はここで亡くなってしまいます。
しかしワンコであるハッピーには
死というものが理解できません。

動かなくなった「お父さん」に、
一生懸命に話かけたり
食料を運んだりします。

しかし「お父さん」が
再びハッピーのことを見てくれることは、
もはやありませんでした。。

「お父さんは眠り、そして二度とは起きてくれなかった。」





ハッピーは
「お父さん」の死後もずっと
その場所にとどまり
「お父さん」のそばを離れませんでした。


春がきて

夏になり

秋がおとずれ


そして寒い冬・・・



お父さん、遊びましょうよ!

お父さん、元気になって!


お父さん お父さん お父さん お父さん・・・








幸せだったあの日々

あれは幻だったのか・・・










「お父さん」の死後、
ハッピーは一年以上の間そこにとどまり

「お父さん」のそばを
離れることはありませんでした。



しかしハッピーは
短い間に何年分も年をとってしまい・・・








疲れ果て 疲れ果て

最後にはうとう力尽きてしまう









お父さん・・・

変わり果てた姿の「お父さん」の足元に横たわり、
ハッピーは星空を見上げました。

「お父さん」に話しかけても
何も言葉を返してはくれないけども、
それでもこうして一緒にいたい。


「お父さん、僕もう・・・疲れちゃいましたよ・・・・・」







次第に薄らいでゆく意識

音もなく景色は遠ざかってゆき



あたりは闇に包まれてゆく









そしてその暗闇の中

ついにハッピーに死が訪れます。
















真っ暗な闇に

寂しく横たわる、

小さな小さなハッピーのからだ











捨てられたゴミのように
ボロボロになってしまった
ハッピーのからだは

ただただそこに横たわり

もはやこの世界の誰も
ハッピーのことを忘れ去ってしまっていたようでした。。









しかしそんな時

誰かが
倒れているハッピーに向かって歩んできます。




「こんな静かで冷たい世界、誰もいないはずなのに・・・」

もう力は残ってないけども、
ハッピーは必死に頭を持ち上げて
その誰かに視線を向けます。




ゆっくりと歩んでくるその人




あの懐かしい姿

あの暖かいにおい・・・・・






まさか



まさか!


























お、お父さん!













それは
あの懐かしい「お父さん」でした。

ハッピーは飛び上がって
「お父さん」にすりより

「お父さん」もまた
ハッピーを抱きしめて

二人は確かにその時、
お互いの存在を確認しあい
お互いの体温を感じあいました。
またこうして会えるなんて!!



「もう~、待ちくたびれちゃいましたよ~!」

「ははは、スマン、スマン!」











こうして

もはや二人をわかつものなど
どこにもなくなり



「お父さん」とハッピーは、

星の彼方へ向かって

ずっとずっと





ずっと一緒に

歩いていったのでした・・・・・・・














こうしてこの物語前半は
終わりを迎えます。

しかしHSPはどうしても納得がいかないのです。


それは
何故こんなことになってしまったのか?
何故こうならなければいけなかったのか?

そこがどうしても
許せなかったからです。
ツレさんの言葉をかりると、
悔しかったのです!

そのことに対し
大きな不満を感じてしまい、
前回はあのような辛辣な批評となってしまいました。
この気持ちは今でも変わりません。





しかしよく考えたら・・・

どうでもいい本ならここまで本気にはならなかった。

まぁ、いんじゃね?程度では済ますはずだが、
今もこうして引きずって感想を書いている。。

これこそが
この本にある「不思議な何か」を証明する
なによりの証拠だと思うのです。
そのことだけは否定することは出来ない。





この作品のストーリーに
納得いかないという人は多分HSPだけではないはず。

しかし、
それをかき消すような
素晴らしい愛の描写があるのもまた事実。

それを皆さまが
自らの目でもって確かめたいと思ったならば・・・


hana ordinaryHANA「思ったならば?」







ウルトラダッシュで

書店にGO!




sora daishukiSORA「GOでしゅ~!!」












書店が近くにない場合は、
↓をポチっとなっ♪↓

星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る







hana ordinaryHANA「前半の話ばっかで、後半立場なくね?ww」

04SEP08 196SORA「後半しゃんのことも、たまには思い出してあげてくだしゃい!!」





大丈夫、無視したワケではありません、
後半はあえて書かなかったのです。



皆さまが読む楽しみを
とっといたのですよ~ん♪






というワケで、

後半は本編でどうぞ!

星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る

自ラノ愚カサヲ知ルコト


前々回のこと。
『星守る犬』という漫画作品を読んだ感想を書きました。

正直なところ、
当ブログはアクセス数はそれほどないし
読んでくださっているのは
知り合いや友達の方たちだけかと
決めつけていたところがありました。

しかしそうではなかった。





『星守る犬』の作者、村上たかし先生からコメントをいただきました。

第一線で活躍されているプロ作家の方からのコメント、
まことこれ光栄の至りであり
HSP、言葉もありません。


それだけでも身に余る光栄だというのに

HSPは今回、
村上先生のお言葉から

「人の道として大切なこと」

このことを学ばせていただくこととなりました。 


 
最早此れ此処に至り
なんと言ってこの感謝の気持ちを表現していいのか
それが全くわかりません。



悩みに悩んで
長文を書いてみては消し、また書いてみては消し・・・

そんなことを繰り返しています。




そんな中、
もう一度自分の駄文を読み返してみました。
いったい何様?と思えるような高慢な内容・・・

顔から火がでるような思いでした。



しかしそんなものに対してですら、
相手を尊重する心を込めたコメントをいれてくださった村上先生。

浅はかで愚かなこのHSPに対し、
誠心誠意真剣なお言葉をくださった村上先生。

なんという大きな人間性

今はもう、この表現以外は思いつきません。





今回、ひとつ確かにわかったことがあります。

村上先生は、
「その大きな優しさがあるからこそあのお話が描けたのだ」
というその事実です。



あの数々の美しい場面

そこにはウソはなかった!
そこには本物の心が込められていた!




だからこそ
あの作品には魂に訴えかけてくる何かがあったのだ!!






ゴッホやミレーの絵を目の前にした時のあの大きな感動。
そこに理屈はなく、
ただただ作品に込められた心を感じ
そこに人は感動する・・・


『星守る犬』を読んだ時の心の震え、
それは全く同種のものだった!!





そのことを頭によく叩き込み
もう一度よく読ませていただくこととします・・・


この素晴らしき愛の作品を!!





星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る




















以下

自分の話になってしまい
大変恐縮なのですが、よろしければお付き合いください。

HSPは若い頃はそれはもう腐った人間でした。
(今もたいして成長していませんが)

他人を見下し、蹴落とし、
そうして優越感にひたることを至極とする
それがこの私でした。

言葉や暴力で他人を踏み潰そうとし、
人を蔑み、馬鹿にすることで自己呈示を行い
そうして悦にひたるという
最低最悪な人間だったのです。



たまたまあることをきっかけに
真人間になろうと心がけるようになり、
そうして今日に至るという訳なのですが・・

まだまだこのように不覚悟な人間であることを
今回あらためて知ることとなりました。

それに気づくきっかけを与えてくださった
村上たかし先生に深く感謝いたします。
このような人間に対し、
真剣で心のこもったコメントをいれていただき
本当にありがとうございました。

これからも
もしよろしければ
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
このたびは本当にありがとうございました。


またもこのような長文、
読んでくださった皆さま、すみませんでした。
そして読んでくださってありがとうございました。


hana ordinaryHANA「(今もたいして成長していませんが)までは読んだww」





夏だし、怖い話しようぜ!


はなそらパパ、略してHSPです・・・
GSPに対抗してますww (名前だけ)


今回は
ちょっと怖いお話を。
ちなみに実話です、これ。

hana 3HANA「wktk

sora counterSORA「あ、あの・・・」

04SEP08 196SORA「ぽっくん、今日はちょっと用事が・・・」

hana angryHANA「いいからそこに座っとくぞな!」

04SEP08 199SORA「はいでしゅ・・・」



もう15年くらい前の話です。

HSP、ある事情で
1900時くらいから翌0600時くらいまで、
屋外に放置されてたことがよくあったんです、週4くらいで。
まぁ、ぶっちゃけ勤務なんですが・・


で、

その間中はずっと歩き回ってなきゃけなかったのです。
歩きながらいろいろやらされるワケですが、
まぁそれはおいといて。。


それが起きたのは・・・
そう、ちょうどこんな蒸し暑い夏の夜のことでした。

04SEP08 199SORA「あ、あの・・・」

hana aHANA「あぁん?」

sora shobonSORA「なんでもないでしゅ・・・」



問題のその場所、
映画館やピザ屋さんがはいっている
大きな建物の裏で・・・


人通りも少なく
深夜は本当に物音ひとつしない場所なんです。



sora mumuSORA「・・・・・・・ドキドキ」




ここに実は
下水の蓋があるのですが、

その時はどうしたことか
破損してて壊れていました。


人が転落すると非常に危険なので
応急処置として木製の蓋がかぶされていたワケですが・・・


HSP、

好奇心からこの蓋を開けてしまったのです。。




sora mumuSORA「・・・・・・・・・・ゴクリ






なんとなく
懐中電灯で中を照らしてみました。

80センチ四方程度の
大きい穴なのですが・・・



なぜか



内壁一面が真っ黒なのです。




しかしおかしいッ!この違和感ッ!!


オ、オレは
暗闇を懐中電灯で照らしたと思っていたが
そこは真っ暗だった・・

な、何を言っているかわからないと思うが
オレも何をされたのか全くわからなかった・・・

催眠術とか
断じてそんなチャチなもんじゃねぇ!

もっと恐ろしいものの片鱗を
あじわったぜ・・・


hana happyHANA「ポルナレフ、乙www」



そう!

下水の内壁はッ!
普通ならむき出しのコンクリート!

その色はッ!
薄いねずみ色でなければならない!!




だがッ!

HSPが目撃したそれは
光沢のある黒ッ!





hana aHANA「こいつは黒ェー! ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーッ!! こんな黒には出会ったことがねえほどなァーーッ! 環境で黒くなっただと? ちがうねッ!!こいつは生まれついての黒だッ!」

sora happySORA「初期のJoJoって、ホント名台詞が多いでしゅよね~



私たちは知っている!

この黒ッ!

この光沢のある黒い色をッ!




sora sorrySORA「・・・もしや!?」

12JAN09 218SORA「これはッ!!???」



hana ordinaryHANA「ぷす~www」





そう!

下水の内壁!



「アミノ酸があるッ! 細胞がある! 体温がある! 脈拍がある! 生きているんじゃこいつ(ら)はッ!!」



そこは!

壁かと思っていたそこはッ!

御器(ゴキ)を被ったような生物で覆われていたのだッ!!


蠢くGの群れで埋め尽くされていたのだッ!!


sora kire XLARGESORA「ぎゃぁぁぁぁぁ!!」



そしてぇぇ!


その圧倒的な
黒い津波はッ!

下水口からみるみる溢れ出しッ!

周囲を覆う漆黒の絨毯と化したッ!






きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた きた―――ッ!!

ゴキブリきたァ──ッ!!


う…うろたえるんじゃあないッ!
ドイツ軍人はうろたえないッ!


逃げるな!戦うんだァ!!



対G特殊科学兵器ッ!!!

ゴキゴキゴキゴキゴキゴキゴキゴキゴキゴキ
ゴキ・ジェット!(さよならだ)




くっ!
数が多すぎるぜェェ!

一匹潰しても
次から次へと・・・


あ、足がァァァ!!


億泰ゥゥ!
ズボンのすそめくってみろォォォ!!






sora mattemashu XlargeSORA「・・・・・・・・ポカーン」


sora tang

sora tang2

ラン♪ ランララ、ランランラ~♪
konjiki.jpg
ラン♪ ラン、ラララ~♪

04SEP08 199SORA「その者、青き衣をまといて何とかかんとかでしゅ・・・」




hana happyHANA「また逃避したww  ぷす~w」





―HSPは―

2度とGを穴へはかえせなかった・・・

黒い津波は付近一帯を駆け回り、
凍りついたHSPは
生物と鉱物の中間の存在となった。

そしてもはや
これらを退治しようとしても退治出来ないので

―――HSPは、そのうち考えるのをやめた。








という、
夏の日のG体験でしたwww


Gがニガテだった人、ごめんなさ~い♪






SORA 28JULY08 065SORA「今回はJoJo愛爆発だったでしゅけど・・・」

hana ordinaryHANA「JoJoを知らないと意味不明w ぷす~ww



04SEP08 199SORA「というワケで、ごめんなさいでしゅ・・・」









ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)
(1987/08)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


星守る犬


「星守る犬」という漫画を書店でみかけ
とりあえず買ってみた。

星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る


表紙が超HSP好み。
大好きなひまわりといい、かわいらしいワンコといい・・・

思わず買っちゃいましたよ、はい、

いわゆるジャケ買いというヤツです。

hana happyHANA「フラグ立った?www」

04SEP08 196SORA「不安を隠しきれないでしゅ!」



内容は、まぁ・・・
B級のお涙頂戴モノって感想。

まぁ、持っててもいんじゃね?程度のものかなぁ。
ウチはこのままB○ok ○ff行き確定コースだけど。

hana face1HANA「それ、伏字にする意味あんの?www」



ストーリーですが、

捨て犬だったあるワンコが
どこにでもある普通の家庭に拾われてくるところからはじまり・・
最初はいいカンジで進行していきます。
(といっても、オープニングで結末が描かれているからどうなっていくかは予想できるが)

そして
飼い主の病気、失職、家庭崩壊、と
凄まじいほどの転落ストーリーとなっていき・・・


最後には悲しすぎる結末が待っています。



見所としては、

ワンコと「お父さん」の
奇妙なしかし堅固な友情、

ラスト近くのワンコの奮闘、

そして

犬は決して裏切らない

という描写、

このへんには正直涙がでました。

hana face1HANA「ダメなんだか、面白いんだか・・・」

sora face1SORA「ハッキリしてくだしゃい!」


いや、
この作品に限っては
白か黒かの極端な評価は難しいです。

なぜなら、各所に美しすぎる場面が多々あるからです。

sora scaredSORA「あぁ・・・美しすぎでしゅ!」

hana face1HANA「初期のJoJoは名セリフの宝庫ぞな~。」





しかしですね・・・

無理して悲劇を描いているような
不自然な印象がつきまとうのですよ。。

悲しい場面を描きたいがための
無理のあるストーリー

理不尽すぎる展開。

(繰り返しになりますが)
「お父さん」とこのワンコには
悲しい悲しいラストが待っているワケですが・・・



「お父さん」は、
ここまで不幸にならなきゃいけないような
何かをやってきたの??


そうじゃないじゃん、なんでこの人こんな目にあってんの??
おかしくね???



読者にそう思わせる不自然さというか・・
なんか無理があるストーリー展開なんですよ、これ。

さっきも言った様に、
美しい場面も多くあって
心を惹かれるものがあるにはあるんだけど・・・



そういったところが
この作品を(HSPの中では)B級にしてしまっているのかな、
と感じましたとさ。





ちなみにこのお話、
前半後半とわかれています。

全く別だったはずのストーリーが
段々と関係を持っていき、
そしてガッチリ組み合うという
構成の上手さは
読んでみてもソンはないかも。

sora face1SORA「時の歯車が、ガッシリと我がスタンドとかみ合ったのを実感したッ!でしゅ


hana face1HANA「で、結局どうなの?」


まぁ、可もなく不可もなくの
普通の佳作。

新品買うほどでもないので
もし読みたいなら
Bo○k ○ffゲットで十分。

(と、個人的には思う)














でも、前半のラストは死ぬほど泣けます!


sora sorrySORA「ちょ・・・!」



hana 2HANA「揺れるぅぅぅ~、乙女ごぉ~ころぉ~♪」

sora 2SORA「こないだから、昭和歌謡大会になってきたでしゅねww」





「星守る犬」

続く

消える命に思うこと


ある日、何気なく
外に出た時のこと・・・

なんと、
一匹の蝉の幼虫に大量の蟻が群がっているのを
目撃してしまいました。


もがき苦しむその幼虫を
反射的に拾い上げてしまったのですが

よくある脱け殻とは確実に違うその感触に
ものすごい衝撃を受けてしまいました。



触っただけでわかる

その殻の中には・・
暖かくはちきれそうな『生命』がつまっていたのです。



幼虫の体についた
小さな蟻たちを吹き飛ばしながら、

その幼虫の生命を感じ

しかし同時に、
自分達が生きていく為に
幼虫を解体しようとしていた蟻達にも

守るべき生命があることに気付く。



命は平等

しかしこの場合、
もがき苦しむ幼虫を放っておくことは
HSPにはどうしても出来なかったのです。



手のひらの上で
弱々しくのたうつ幼虫。

よく見ると、
脚2本は
先端の部分が欠損している。

あるいは
蟻に食いちぎられてしまったのか・・


幼虫を
太い木の枝、なるべく水平な部分に置いてみた。

しかしその体にはすでに力はなく、
空を掻くようにもがくその脚は
しっかりと木の幹をとらえることが出来ない。



生きたい

飛びたい



透明な抜け殻の目ではない、
命ある心あるその黒い目が
訴えかけてくる。






頑張れ
頑張れ


そう声をかけてみたが
もはやこの幼虫が成虫になることはないだろう。


そして何も出来ない無力なHSPは
その木をあとに歩き去り、


もうそれっきり

その幼虫を見ることはありませんでした。









幼虫はいつか力尽き、
そしてその体には
再び蟻が群がってくるだろう。

しかし自分の身体を
今ある他の命の糧と出来るのであれば、
あるいは幼虫は
喜ぶかも知れない。

あのバルドラの野原にいた蠍が・・・
そうなることを望んだように。





11AUG09 075


今日もクソ暑い。早く秋、いや冬になってほしい・・・


今回のタイトル、
テキトーなのが思い浮かばなかったので
今思っていることを書いてしまいましたww


では本文ッ!





ブリティッシュ・コロンビア大学の
何とかって博士によると

ワンコの知能は言語的にはおよそ
人間の2歳児とほぼ同じくらい
なんだそうです。

sora face1SORA「ぽっくん、5歳になるんでしゅけど・・・」



博士の研究チームによると、
平均的なワンコは

・250の単語をおぼえること
・5まで数えること


また

・簡単な計算が可能とのことでした。


sora 2SORA「5の次は『たくさん』でしゅ!」

hana ordinaryHANA「ぷす~ww」



この研究により、
ワンコは今まで思われていたよりも
もっとお利口さんということが
科学的に証明されたワケですが・・・


そういった「知能」もそうだけど、
ワンコってもっとすごい能力持ってますよね。

例えば、
「感情(心)を読む能力」とか。





飼い主が嬉しい時は一緒になって喜び
飼い主が悲しい時は一緒になって悲しみ


そして
ワンコの幸せが飼い主の幸せであるように

飼い主の幸せをワンコが一緒に感じてたりとか。。


「人間」-「人間」よりも
「人間」-「ワンコ」のほうが

心が通じ合うような気がするんですよね~。


hana happyHANA「目ぇ~とぉ~目ぇ~でぇ~、通じ合う~♪」

sora 2SORA「いつの生まれでしゅかっ!?www」







ギャートルズの時代から
人間とワンコは良きパートナー同士。

進化の過程のどこかで、
「人間」-「ワンコ」の間に
心が通じ合う特殊な能力が備わったとしても・・・



不思議じゃないかなっ?!









ニュースのソースです
↓ ↓ ↓
Dogs as intelligent as 2-year-old children

地震と低気圧のこと


ホントついこないだ、
英国の科学雑誌「Nature」に載ってたんですが・・・

台風がスロー地震を引き起こしている可能性が
あるんだそうです。

そしてそれが、
大地震発生を防いでるんだとか。

sora scaredSORA「台風が地震起こしてるんでしゅかッ!?」

sora counterSORA「そして大地震を抑制してるでしゅてぇ?!」


SORAくん、ナイスリアクション


hana ordinaryHANA「ぷす~www」



要は、
空気も物質ですから質量があるんです。
その重さが普段はプレートを押さえ込んでるんですが・・

台風などの低気圧が来ると
その押さえつける力が弱まるワケです。

而して、
断層にたまったエネルギーが解放されて
スロー地震が起こるって考えられてるワケですね。

スロー地震が起こることによって、
大地震発生が回避されてるって理屈です。

hana face1HANA「けっこー前から言われてんぞな、これ。」

hana fumuHANA「例えば、圧力釜の圧力抜く弁あんぞな?
あの弁がなかったら、内部に強力な圧力が生じて釜は破裂するけども・・・
しかし弁によって適度に圧力が抜けることよって、破裂が起こらないようになっている。
ある意味それと一緒ぞな、わかった?




sora tangSORA「・・・・・」



sora tang2SORA「・・・・・・・」



SORA 20FEB08 330SORA「なるほど、よくわかったでしゅ(棒読み)」



絶対わかってませんねww






HANA 26MAY08 022HANA「つまりまとめると・・・」

HANA 23JUN07 089HANA「台風は強力な低気圧なので、断層を覆う陸地にかかる気圧を下げる作用があるんぞな。その結果ふたつの断層の片方がわずかに隆起することとなり(違う二つのプレートから平均して同じ圧力を抜き続けることはないから)、内側にたまった圧力をゆっくり解放すると考えられるんぞなもし。要するに、台風には断層内の圧力を逃がす圧力バルブの役割を果たしている可能性があるってことぞな。 報告した台湾中央研究院・地球科学研究所(Institute for Earth Sciences at Academic Sinica)のチームは、もし台風が来ることなく断層内部にエネルギーが蓄積され続けると、何らかの誘因がなくても大地震発生に至ると考えているってゆっとったみたいぞな~。」



sora counterSORA「HANAぁ!今のはほとんどの人が読み飛ばしたでしゅよ~!! ぽっくんも含めて

hana aHANA「あん?んじゃもう一回言うぞな~。」



HANA 30MAY08 020aaHANA「台風は強力な低気圧なので、断層を覆う陸地にかかる気圧を下げる作用があるんぞな。その結果ふたつの断層の片方がわずかに隆起することとなり(違う二つのプレートから平均して同じ圧力を抜き続けることはないから)、内側にたまった圧力をゆっくり解放すると考えられるんぞなもし。要するに、台風には断層内の圧力を逃がす圧力バルブの役割を果たしている可能性があるってことぞな。 報告した台湾中央研究院・地球科学研究所(Institute for Earth Sciences at Academic Sinica)のチームは、もし台風が来ることなく断層内部にエネルギーが蓄積され続けると、何らかの誘因がなくても大地震発生に至ると考えているってゆっとったみたいぞな!」

SORA 05JUL08 157SORA「今度は大丈夫だったみたいでしゅ



いやぁ~

こないだ地震が起こった時、
まさに台風の直後だったから
この理論をおもいだしました・・・


あ、理論自体は20年くらい前からあったと思うのですが、
今回のこれは
長期的にしっかりしたデータとってから発表されたので
信憑性抜群だと思いますぜ。



というワケで







それでは
HSPは寝るとします・・・

おやすみなさい~ zzz

はなそらで読むあの歌 ~新訳!カントリーガール~


Country Girl tittle



原作   谷山浩子御大


原案   ぷりりん様
製作   HSP


出演   

ぽっくん(春団治そら)
カントリーガール

ちょい役 HANA










sora happy
ぽっくんとご主人様のカントリーガールしゃん、
この春から
都会で暮らすことになったでしゅ。

牧場や草原にサヨナラするのは辛かったでしゅけど、
カントリーガールしゃんが
なんかウキウキしてるみたいでしゅから
ぽっくん嬉しいでしゅ!


そら、今日からわたしたちはこの華やかな都会に住むのよ。

このステキな街をおしゃれして歩くのは
どんなに楽しいことだろう!




sora happy

カントリーガールしゃん、
ここんとこ様子がヘンでしゅ。

いっつも
同じ男ばっかり見てるんでしゅよ。
あの人、オヤツとかくれるんでしゅかね~?


そら、あの人なんてステキなのかしら・・・

お友達になりたいけど、
わたしなんかじゃ無理かなぁ?

でも、お友達になれたら嬉しいな!




sora 1
最近のカントリーガールしゃん、
なんだかとっても楽しそうでしゅよ~
いっつもキラキラしてるでしゅ!


でも、心配なこともあるでしゅよ。

口のまわりに赤い線ひいたり
顔に白いペンキ塗ったりとか・・・

ヘンなこと始めちゃったんでしゅよね~
ぽっくん、ちょっと心配でしゅ

hana ordinaryHANA「頭イカれてんじゃね? ぷす~ww


sora 1
いいんでしゅ♪
カントリーガールしゃんが楽しいのなら
ぽっくんはそれで嬉しいんでしゅから



sora tang
でも・・・
最近あんまり遊んでくれなくなったでしゅね~。。


そら、ちょっと出かけてくるから
お留守番お願いね!


sora tang
ぽっくん、今日も一人かぁ・・・









sora counter
今日はカントリーガールしゃん、
ずっと泣いてるでしゅ。

あんな姿みるの、
ぽっくんはとても辛いでしゅよ・・・

さっきも
鏡に向かって何か言いながら
ずっとずっと泣いてたでしゅ。


そら、わたし今日フラれちゃった・・・
わたしなんかより
ずっとお洒落でキレイな子がいて、
あいつはその娘のところに行っちゃったんだ。。



sora face1
ん~・・・
ぽっくん、よくわかんないでしゅ。

SORA smile 11AUG09 028
でも、ぽっくんは
いつもこうして
カントリーガールしゃんのそばにいましゅから。。

だから
涙を拭いて笑ってくだしゃい



sora happy
そうだ!
ぽっくんがいつか送った手紙の言葉、
もう一度カントリーガールしゃんに送るでしゅ!

hana ordinaryHANA「手紙って、あの鼻スタンプのこと?www」






カントリーガールしゃんの

コピー ~ 05,06JUN08 840



カントリーガールしゃんの

コピー ~ 04JUL08 266


















ぽっくんは
カントリーガールしゃんのこと・・・





コピー ~ 05JUL08 157











ぽっくんは
いつもここにいるでしゅよ

コピー ~ コピー ~ 07,08,09FEB07 069a




                 ~Fin~









キマった!!

ブラボー! ブラボー!


ブ ラ ボォォォ!!!

hana face1HANA「てかコレ、すでに別物じゃね?ww」

sorasora.jpgSORA「ぽっくんが活躍してるからオッケーでしゅ!!」



そう!これでいいんです!

提示されたものを
如何に楽しむかが大切なんです!





昔の人だって言ってます。

芸術とは真っ白なカンバスのようなもの

色をつけるのはあなた方自身だ


ってね。



hana uheHANA「へっ?聞いたことないけど・・・それ誰の言葉?ホントにあんの?

sora mumuSORA「ぽっくんはパパを信じるでしゅよ!」




え~とですね


たしか






ロシアかどっかの詩人で・・・





パハ・ナ・ソラーパ だったかな・・・






hana ordinaryHANA「そいつ、超インチキ! ぱぷす~ww

04SEP08 196SORA「・・・・・・・・・・・・・・」





谷山浩子先生の
本物のカントリーガールは
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
こちら(You Tube)から♪




新タナ道ノ開イタルコト


HSP、皆さまがいれてくださるコメントには
本当に感謝させていただいています。

こんな凡夫の駄文、しかもダラダラした長文を
よくも読んでいただけるものだと・・

常日頃からありがたく感じ、
必ず一読三礼の姿勢をもって
読ませていただいております。

sora happySORA「いつもありがとうございましゅでしゅ♪」

hana 1HANA「感謝の気持ちで一杯ですぞな~♪」





さて

前回は、谷山浩子のカントリーガールを
HSPの超解釈で紹介させていただいたワケですが・・・


わたくし、
恥ずかしながら自分自信の解釈に酔いしれ
そこで満足してしまっていました。

無意識のうちに、
これ以上のものはないはずと、信じ込み

そこで思考が停止していたのです。

sora face1SORA「カーズはそのうち考えるのをやめた・・・ でしゅ


しかし、
万法全てがそうであるように

この歌の解釈にも
まだ先があったのです!!




そのことを気づかせてくれた、
ある素晴らしきコメント

このHSPのフリーズした思考を
再び動かし

hana aHANA「時は動き出す! The WORLD!!」



なんか変なセリフが割り込んでて
申し訳ないのですが・・・(>_<)




凡夫たるHSPの目をさませてくれた、
衝撃の神の声!

sora kyupiSORA「インドラの矢とも呼ばれているでしゅがね。」

hana ordinaryHANA「ムスカ乙www」




今回は
そのコメントを

感謝と尊敬の念をもって
紹介させていただきます。。。


hana face1HANA「wktk





最初にこのコメントを読んだ時
HSPは職場にいたのですが・・

おもわず衝撃で涙が出そうになってしまいました。



既存の常識にとらわれないその自由な発想!

常に心にワンコある、その愛情のこと!



本当に感動で
手が震えてしまいました(実話)


この胸を突くような感動をッ!

どうしても皆さまと
分かちあわずにはいられないィィィ!!



hana kyupiHANA「そう思った時には既にッ!」

sora kyupiSORA「ブログは更新されていなければならないッ!でしゅ







さて
ずいぶん引っ張ってきましたがそのコメント

入れてくださったのは



リアルのだめカンタービレ
超絶技巧のプロピアニスト ぷりりん様其の人也!



sora daishukiSORA「ぷりりんしゃん♪」

sora daishuki2SORA「ぷりりんしゃん♪」



勝手に記事にしてしまって
申し訳ないのですが・・・



それでは

HSPの胸を徹甲弾の如くブチ抜いた



ぷりりん様による

カントリーガールのネ申解釈

とくとご覧下さいませ・・・







HSパパの文章を読みながら、
私も一緒に「僕」って誰だろう???って考えました。


私の結論!

「僕」は 「キミ」の飼い犬(♂)だ~!

きっと、キザな都会派の男にふられちゃったときも、
飼い犬に「ねぇ、ふられちゃったよ~」って、

泣きながらワンちゃんに話しかけてたにちがいない!

だけど、どんなにそのワンちゃんが彼女のことを見守っていても、
人間と飼い犬以上の関係にはなれない。

くぅぅぅ~(>_<) 切ないわ~~~!

妄想魔です^m^







WRYYYYYYYYYYY!!(号泣)

切ない!切ないっすよ!
くぅぅぅぅぅ~!

もうなんか、
今年の流行語大賞どころか
来年の書初めは「切ない」に決定っすよ!!!


sora scaredSORA「切なさで胸が痛いでしゅ~! おろろ~ん!

hana ordinaryHANA「ぱぷす~www」



なんという驚くべき発想!

そして、
ワンコ飼いならではのこの着想!



HSPは、この境地に行き着くことは出来なかった(>_<)





「キミ」の女の子が、
はじめての都会にときめいている時も・・・

恋を知って
頬を染めている時も・・・

傷つき
泣いている時も・・・



いつもいつもそばにいて

いつもいつも話を聞いてあげていた「僕」という存在



その「僕」が「キミ」の飼い犬だったなんて!!










「キミ」が「僕」に
話しかけているその場面を想像しただけで!

涙腺が決壊してしまうッ!!










HSPは、

ぷりりん様が
こうして一緒に解釈を考えてくださったことに
まず大きく感激しました。

そして、
この素晴らしき物語に
激しく感動しました。




こうして
また新たな気持ちでこの歌を聴いてみたら・・


なんだかもう

涙腺、超新星爆発!





カントリーガールカントリーガール
(1990/11/14)
谷山浩子

商品詳細を見る






































それまで黄金の輝きを放っていたこの歌、
この新解釈を以ってレクイエムへと進化した。

この歌にはさらに先があったのだ!



もう私たちは、
永遠に「結果」に辿り着くことはないだろう。

ぷりりん様によって
無限なる未来の可能性が示された今・・・


私たちは

永遠なる時の囚人となってしまったのだから。。。








ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス)
(1999/03)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る



hana ordinaryHANA「最後はやっぱりJoJoでシメぞな!」

キミノ帰ッテ来ル場所ハ此処ナルゾ ~カントリーガール~


谷山浩子の歌で
「カントリーガール」
という作品があります。

実に明快でわかりやすい、といった印象で
とっつきやすい歌です。

さて、
今回はこの歌のお話をさせて板垣ます・・・

sora happySORA「ぽっくんの大好きな歌でしゅ♪」


この歌に登場するのは、
「キミ」「キザな男」そして「僕」という
三人の人物で

歌は
この「僕」の視点で進行していきます。。

例によって歌詞はのせられないので、内容を書いていきます。



にぎやかな都会にでた
キミ(カントリーガール)
そこはキミにとっては驚きでいっぱいの場所だった
お古のスカートをはじらいながら、
それでも瞳を輝かせながら
歩いていているキミ


この「キミ」を「僕」は
優しく見ているワケですが

ここで「キザな男」が登場します。

sora happySORA「ぽっくんみたいな都会派の二枚目でしゅね!」

hana ordinaryHANA「違うんじゃね?ww」


キミの視線はいつも
長いタバコをくわえたキザな男を追いかけていた
そいつがある日、キミに手紙を渡した
その手紙にはこんなことが書かれていた


その手紙の内容は、
まぁいわゆる
口説き文句みたいなものってことで。

こうして「キミ」と「キザな男」は恋人の関係になります。

しかし・・・


あいつがキミを捨てたのはたった7日目のことだった
あいつは簡単にお洒落な女の子に乗り換えてしまったのだ
キミは、鏡にうつった自分の顔をみて
あいつからもらった手紙の言葉をつぶやきながら
泣いていた・・


sora face1SORA「カントリーガールしゃん・・・」

純粋で素朴な「キミ」は
カッコイイ都会の男に憧れましたが、
実にあっさり捨てられて
大きく傷ついてしまいます。。

hana ordinaryHANA「田舎娘に都会の洗礼!www」

sora mumuSORA「花は黙っててくだしゃい!!


そんな「キミ」に
「僕」はこんな言葉をかけます・・・


僕は最初から終わりまでキミのことをみていた
真っ赤な口紅を塗ってみたけど
すぐにふき取ってしまったことも
後ろを振り返ってほしい
僕はいつもここにいる
僕がいつかキミに送った言葉を
もう一度送ろう


それまでずっと傍観者だった「僕」が、
最後の最後に「キミ」に語りかけて
手を差し伸べてゆきます。
これにより、
「僕」はここまで優しく静かに、
そして愛情をもって
「キミ」のことを見守っていたことがわかるのです。。


hana face1HANA「てか、単なるストーカー?ぷす~www

sora kire XLARGESORA「黙っててくだしゃいって言ってんでしゅよー!!」



hana uheHANA「キモっ!なにキレてんぞなもし~







いつも「キミ」を待っていた「僕」
いつも「キミ」を優しく見守っていた「僕」

そして最後に、
帰っておいでと
微笑みながら「キミ」を迎えようとする「僕」


なんかもう
その暖かい姿に思わず涙してしまいます。

sora shobonSORA「ふぐっ、うぐ!グシュグシュ・・おろろ~ん!」

hana ordinaryHANA「鼻水汚ね~!www」



しかしよく考えてみたら、
この歌詞には大きな矛盾というか
問題があることに気付きます。



そう。
なぜこの「僕」は、
「キミ」にしか知りえないことを知っていたのか?

「キミ」が、鏡にうつった自分の泣き顔をみながら泣いていた とか
「キミ」が「キザな男」にもらった手紙の内容 とか。

いくらストーカーだからって
いくらいつも見守っていたからって、
当事者にしか知りえない事実を
「僕」が知っているはずはないのだ!



sora scaredSORA「大きな謎にブチ当たったでしゅ~!」





それを考えていくうちに、
こういった可能性に行き着いた方も
いらしたのではないでしょうか?


そう、「僕」とは・・・

「僕」とはその世界に存在する
物理的な何かではなかった
 のではないか?

「僕」という「人間」は存在してなかった のではないか?



hana uheHANA「オバケ・・・とか?ちょっとムリあんじゃね?

sora scaredSORA「ガクガクブルブル ガクガクブルブル」


いえ、そういうんじゃないですww

これはつまり
「僕」とはこの「カントリーガール」の世界を俯瞰で捉えている存在、
要するに
創作者である谷山本人、なハズなのです。
それならば、
この世界で起こる全ての事象を
「僕」がとらえていることが説明できる。。



しかし、それでもイマイチ納得には到りません。

この世界の出来事を把握しており
なおかつ「キミ」に対して恋愛感情的な思い入れがある「僕」

これは女性である谷山浩子には
なりえない存在なのです。

ではいったい「僕」とは誰なのか!?















静かに考えて気付きました





「僕」は思わぬところにいたのです
「僕」は本当に近くにいた・・・









そう







「僕」とは










「僕」とはリスナー自身、つまり・・・











HSP本人だったのです!!



sora scaredSORA「どっひゃ~!!マジでしゅか~!?

hana happyHANA「まさかの超解釈キター!!www」






そうだったのだ!
「僕」とはHSP本人だったのだ!

それならば
全てのことに納得がいくじゃないか!!




なんてことだ!

しかしこれでスッキリした!
あぁ、今日はなんて素晴らしい日なのだろうか!




この歌を歌いながら

今日もカントリーガールに
あの言葉を送り続けよう・・・




もうなんか、涙腺爆発!!





sora mumuSORA「「僕」がぽっくんだったなんて・・・!(泣)」

hana ordinaryHANA「ちょ・・・!それぜってー妄想ぞなもし~ww」








hana aHANA「こりゃ薬物汚染はかなり深刻ぞな・・・」

hana kyupiHANA「尿検査の準備!!」












酒井法子 Best Selection酒井法子 Best Selection
(2005/03/24)
酒井法子

商品詳細を見る



なお、こういった歌詞の解釈はHSPの妄想によるところが大きいので間違ってるかもですが・・・
しかし、この解釈で自分が楽しいんだから、それでいいのだ!



難解ナリ其ノ表現者 谷山浩子


週末はずっと勤務だったのですが、
もうなんか酒違法子関連ニュースが気になって
全然仕事しなかったHSPです、ごめんなさい

hana ordinaryHANA「漢字違くね?www」

ま、それはいいとして
今回は本物の芸術家のお話を・・・








世の中には
天才と呼ばれる人種が確実に存在する!

その圧倒的な感性は
我々の理解を遙かに超越し・・・



その表現力は

おそるべき重力をもって
シュヴァルツシルト半径の奥底にまで
私たちの心を引きずり込むのだ!


sora scaredSORA「ブラックホール!ガクガクブルブル
                  注:キン肉マンの敵キャラ

hana happyHANA「便器マンのほうが怖いぞな ぷす~www



谷山浩子

難解で雲をつかむような不思議な歌詞、
その抽象的な言葉に秘められた意味を読み取ることは
正直困難を極める。

しかし、
いったんそこに込められた意味を理解することが出来れば
それまで鉛のような鈍い色でしかなかったその歌詞が

たちまち黄金の輝きを放ち始めるのだ!

sora kyupiSORA「ゴールド・エクスペリエンス!」

hana kyupiHANA「このジョルノ・ジョバーナには夢がある!ぞな




このアーティストは万人の理解を全く求めていない。(と思う)

自らが感じる心情を言葉に置き換え、
それに曲をつけて表現を行うだけ。

これ、売れるかな?
これ、ウケるかな?


そいういったことを全く考慮にいれず
ただ伝えたいことだけを表現するのみの・・・


そう
純粋な表現者といったタイプだと思う。



このような姿勢は、
ゴッホやモネ、
ドストエフスキーに通ずるものがあり

その心、いや、その魂の叫びを
自分の持っている技術で
表現しようとする・・・


いわば真の芸術家なのだァァァ!

sorasora.jpgSORA「なんかカッコいいでしゅ!」

hana face1HANA「パパ、よくわかってないクセにwww」



しかしこれは極めて危険な姿勢であり、
下手をすると
全く何人にも理解されずに
消え去っていた可能性もあったわけだ。
しかしそうはならなかった。

なぜだろうか?

sora tangSORA「なぜでしゅか~?」

hana 2HANA「聞いてやるから言ってみんぞな~?ww」



HSPが思うに・・・


たとえ歌詞はわかりにくくても

その内部にある
恐るべき爆発力を秘めた何かを
みんなが本能で感じ取っていたから


ではないだろうか?

そして
そこに秘められた本当の意味を知ろうとする。



こうして
芸術は理解されてゆくワケだが・・・

ゆくワケだが・・・


hana hatenaHANA「・・・あん?」





HSパパ、未熟モノなので
谷山浩子のDEEPな歌詞を

実はよく理解できていないのだ!!(>_<)



というワケで

どなたかご教示プリーズ!!!
タンポポとか人形の家とか、悪魔の絵本あたりをちょっと・・・



sora scaredSORA「ガビーン!!」

hana happyHANA「ぷぱっ!ぷぷ、ぷっす~www










sora sorrySORA「・・・ちょ!!」

hana happyHANA「あんだけエラそうに語っといて!ぷっす~www











谷山浩子ベスト 白と黒谷山浩子ベスト 白と黒
(2005/12/07)
谷山浩子

商品詳細を見る

がっかりイリュージョンに失望と後悔のこと


わかっていた。
こうなることはわかっていたのだ。


しかしそれでも

自分の目で確かめてみなければ気がすまない。

「ふ・・・人とは愚かな生き物よ。」



いや、ちょっと待て待て!


「なんと愚かな生き物なのだろう、人とは!」
と言ったほうがかっこいいかな?


sora happySORA「パパ、露西亜文学みたいでかっこいいでしゅ!綾瀬のドスしゃん!

hana happyHANA「厨二病の間違いじゃね?ぷす~ww





ジャケ買いという言葉がある。

CDやゲームなど、
かっこいいジャケットにつられて
思わず買ってしまうという行為だ。

ま、一発賭けみたいなモンだから
極めて危険な行為ではあるのだが、

何が出るかわからない
という、
玉手箱を開ける時のような楽しみがあって
それがジャケ買いの最大の魅力となっており

被害者はあとを絶たないというのが現状だ。


sora 1SORA「通販の商品が届くまでの、あのワクワク感みたいなものでしゅね?」

sora shobonSORA「ほとんどの場合は、そのワクワク感がガッカリ感になるワケでしゅけど・・・」



hana happyHANA「玉手箱?www」





こうなることはわかっていたのだ。


今年の新潮文庫の100冊の冊子をみていて
ある一冊が目にとまった。

「押入れの○よ」
と題されたその本は、表紙が非常に魅力的であった。
紹介文にも、なんとなくそそられた。

思わず近所の書店に走り、買ってしまった、
「押入○のちよ」



ふむ・・・
まぁ、新100に選ばれてるくらいだから
そこそこのモノは期待できるだろう、

と思っていたのが間違いだったのだ。



なんつーか

こんな駄本ははじめてだった・・・orz





時間と金を返して欲しい、特に時間。

まぁ薄っぺらな本(中身も)なので
読むのに1時間もかからなかったんだけど、
でもこんなゴミ本に自分の時間を使ってしまったことが
どうしょうもなく悔やまれるのだ!



この作者はたぶん、
ドグラマグラの作者みたいな「天才タイプ」になりたかったんだろうな~って
そういう印象で・・・

Lになりたくて
椅子に変な座り方してる
痛い中学生、みたいな。

孫悟空になりたくて、
パワーリストとかパワーアンクルつけまくって
足を引きずりながら登校している
田舎の中学生、みたいな。



さらに言うと、

ナウシカになりたくて、
野生のキツネリスに手を差し伸べ
おもいっきり噛まれながらも
「大丈夫・・・ほら、大丈夫・・・・・」
とか言いながら
ドクドク流血して涙目になってる
残念なカンジの人、みたいな。


hana ordinaryHANA「野生のキツネリス?www」



作者に対して持ったのは
そんな印象かなぁ。


このダメ本、なんか短編集なのだが
非常に不愉快な話が多く、
も~ホント
くだらなすぎて嫌悪感すらおぼえます。

作者「理不尽な話を書く俺、普通じゃなくてかっこいい・・・うは!」





てか・・・
このゴミの処分に困ってんですけど。

捨てたいんだけど、
なんか表紙が怖くて
捨てると呪われそうで捨てられないし

かと言って
部屋においといて
目につくのも不愉快だし

なんかもう・・・

スゲー迷惑なんですけど、これ?



sora tangSORA「なんか、ここまでダメだしされたら・・・」

hana ordinaryHANA「逆に読みたくなってくんぞなww」

おいおい、それって
がっかりイリュージョンの罠だからwww






ま、何はともあれ・・・

こんなんが作家として
まかり通ってるなんて、

日本、大丈夫じゃねーだろ、これ!








断言する。
こんなくだらない流行本は
資源の「無駄」でしかない!


押入れのちよ (新潮文庫)押入れのちよ (新潮文庫)
(2008/12/20)
荻原 浩

商品詳細を見る





無駄!無駄!無駄!無駄!

無駄ァァァァァァ!!



ドグシャァァァ!!!






というのは
HSPの個人的感想なので、

感じ方には個人差があると思います。



なんという人身御供・・・(涙


約四ヶ月半のISS(国際宇宙ステーション)滞在を終え・・・

ついに我らがヒーロー
若田光一さんが地球に帰還されました。


ほんと、

なんか無事戻ってきてくれてよかった。。。


hana 1HANA「長い間、お疲れ様でした!」

sora face1SORA「無事戻ってきてくれて、ぽっくん嬉しいでしゅ!!」



華やかな宇宙開発!

その成果は甚大なもので
人類の科学の発展に大きく貢献している!




しかし!

そこには過酷な現実があることを
我々は知っておかなければならない!


hana uheHANA「若田さん、たいへんなことになってるって聞いたぞな・・・」



そうです。

宇宙空間、無重力の環境は
人体に多大な影響を与えます。


たとえば宇宙放射線。

地上にいれば
分厚い大気に守られてますが
宇宙空間ではそうはいきません。


若田さんはなんと

地上で浴びる
40年分の放射線を浴びたと見積もられているそうです。
(90ミリシーベルトを被爆)


そして
骨密度や筋力の低下も深刻です。

無重力空間では、
骨密度は骨粗鬆症患者の10倍の速度で減ってゆきます。

そして、
負荷がかからないから筋力も急激に低下し、
若田さんはなんと20%も筋力が低下しているそうです。


骨の溶け出しを食い止めるための
「実験中の薬」を大量に飲み
それがどう作用するかも観察されたりとか。。

あと、
今ちょっと思い出せないけど
他にもいろんな「実験中の薬」を毎日大量に飲んでたとかで、



も~なんか・・・

まさに人間モルモット!

sora scaredSORA「ギャー!!」



狭い閉鎖空間に閉じ込められた状態、
食事もレトルト以下のものばっかだし
シャワーもなけりゃ布団もない。

土を踏むことだって出来ないし
風を感じることだって出来ない・・



この地球上で私達が
当たり前のように過ごしている
当たり前の生活環境が

そこには何一つない!!


hana uheHANA「花にゃ耐えられんぞな・・」

12JAN09 218SORA「ぽっくんなら軽く発狂できましゅ!」




こういした環境の中、

寝る間もないくらい
ありとあらゆる実験や調査を行い

おまけに新薬の実験台になったり
宇宙空間、無重力の環境が人体に与える
影響を研究するサンプルになったりと・・


なんかもう
すさまじいまでの人柱状態!

hana uheHANA「それはもちろん若田さんだけでなく・・」

sora mumuSORA「宇宙飛行士全員がそうなワケでしゅね。。。」







科学に

いや
人類の未来に捧げる人身御供となった



この時代の宇宙飛行士たち!




勇者たちの挺身の元に
強固な礎が構築され


多くの人間たちの献身!

涙と!
苦しみと!

流した血が・・・!



未来へとつながってゆくのだ!!








僕たちはその記録を後世に残していかなければならない。

決して風化させることなく・・・






sora happySORA「最後はMS IGLOOになっちゃたでしゅねww」

hana happyHANA「ぱぷす、ぷす・・・ ぷす~www」
















機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る [DVD]機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る [DVD]
(2006/08/25)
石川英郎長沢美樹

商品詳細を見る








犬越路 その6 もはや何が何だか・・・


しばらく中断してましたが
まだ続いてます、犬越路シリーズ



犬越路 その6




昨晩は野営したのだが・・


朝起きてみると
テントの周りにこんなものがあった

27NOV08 100

hana happyHANA「リアルBlair Witchキター!!www」
sora scaredSORA「ガクガクブルブル ガクガクブルブル」


27NOV08 091
SORA「ジュデーム!一体誰がこんなことを!?」

*ジュデーム: (白川高菜さんによると)ガッデムをやわらかくした言葉




27NOV08 110
SORA「ジュデーム!」



27NOV08 111
SORA「この森にはッ!」

27NOV08 112
SORA「何かが・・・いる!」





え!?

こ、これ・・・


そ、そらの顔だけブレている!
この現象は・・・ まさか!




例のビデオテープ!
貞子のしわざとでもいうのかっ!?






hana happyHANA「おいおいおいww ぷす~www

sora sorrySORA「もう何が何だか・・・www」




hana pgyaHANA「ブレアウィッチVS八つ墓村じゃなかったっけっ?!」


「犬越路編」は、またそのうち~♪
ちゃんと終点までやりますのでww



その7に続く



ザ・リング [DVD]ザ・リング [DVD]
(2003/05/02)
ナオミ・ワッツマーティン・ヘンダースン

商品詳細を見る













おまけ 「涙のビデオテープ」

HSパパ「○○(甥っ子)、こないだのK-1みた?」
○○「いやぁ、バイトでみれなかったよ~。」
HSパパ「録画してあるからテープ持ってこようか?」
○○「テ、テープ?」

○○「あ、ゴメン。ウチ、ビデオデッキもうないんだ・・・、ブルーレイとHDDだけで。。」
HSパパ「あ、そう・・・ゴメン・・・・・」
○○「・・・うん、なんかゴメン・・」





HSPはいまだにVHS派だっ!(泣

ご来光に照らされ、歓喜を分かち合うこの幸福感のこと


7月31日の夜、
職場の同僚たちと富士登山してきました~♪

毎年恒例の御来光観覧ツアー、
楽しんできたですお!




出発前に記念写真を撮ったりしながら
31JULY09 FUJI 001



そんなこんなで

五合目到着ゥ!
31JULY09 FUJI 010


まずは月の美しさに感動しました。

月のその柔らかな光は、
人を詩人とかそういうのにさせる。

神秘の光に心奪われ、
涙し
頬染めてエブリナイ・・・



で、

さて出発するか、と思っていたら
31JULY09 FUJI 015
皆さん、お買い物の真っ最中だったり


Mt.FUJIとプリントされた
Tシャツやニットキャップなど買いあさっている
迷彩服着て陸戦装備バッチリの怪しすぎる集団www

sora happySORA「『忍者NINJA』とかプリントされたTシャツ着ちゃうタイプでしゅねww」

hana ordinaryHANA「ぴすぴすぴすぴす ぷす~www」





そんなこんなで出発しますが

急勾配な岩石の地形が我々の行く手を阻みます
31JULY09 FUJI 049


しかし

この組織には
LEAVE NO MAN BEHIND
「仲間は誰一人として置き去りにするな」

という鉄の掟があるので
31JULY09 FUJI 033
全員で助け合いながら
前進したんだお! おっ♪おっ♪




さて、富士山からは星もキレイに観測できるワケですが・・

オリオン座のベテルギウス、
みえますでしょうか?
31JULY09 FUJI 070
この星は、ここ15年で急速に縮小してます。
そのうち超新星爆発すると思うのですが、
生きてる間にみれたらいいなぁ~

hana happyHANA「そのうち?www」







そんなこんなで
いよいよ太陽がその姿をみせる時が来るワケですが、

演出なのか、太陽はなかなか出てきてくれません(>_<)

31JULY09 FUJI 078
太陽「フフ・・・じらしたほうが盛り上がるだろう?」





まぁでも

そうこうしているうちに
ついに太陽が

東の空へ
その姿をあわらす時がくるのです!!

(BGM: ツァラトゥストラはかく語りき)





パ~ パ~ パラ~
31JULY09 FUJI 096

パ~ パ~ パ~!





デンドンデンドン!
31JULY09 FUJI 103



デンドンデンドン! デンドンデンドン!



31JULY09 FUJI 109



デデ~ンッ!!
















はふぅ~・・・


この御来光の
神々しさ

何度みても
心に染みる・・・






一緒にいた同僚たちが

「こんなに素晴らしい景色をみたのははじめてだ」

とか

「日本に来てよかった」

とか


感動した表情でそう言ってくれたことに


心の底から感動!






そして、

この場に
この素晴らしき仲間たちと一緒にいれたことに







本当に

本当に



全身全霊をもって感謝!!










じゃ、まぁ、そういうことでHSPは寝ますので、

フガフガ・・・



ぶひ~!

ぶひ~!
(←いびき)


| はなそらDAYz!ホーム |