谷山浩子、消え行くライカの命を歌うこと


月並みな感想だが、

天賦の才に恵まれたアーティストの表現力とは
かくも超絶たるものなのか!


この名曲を聴くと本当にそう思う。


谷山浩子

「僕は帰る きっと帰る」



何度聴いても胸をえぐるこの名曲は、

そう
前回紹介させていただいた
ライカを歌ったものなのです。

raika1_sm.jpg



この歌は、

悲しい内容とは裏腹に
軽快でリズミカルに進みます。

これはおそらく、
ライカの無垢で無邪気な魂を表現しているのだと思いますが
そのメロディーの明るさが
ゆっくりと私達の心を締めつけます。。






この歌はこんなふうにすすみます。
(歌詞をそのまま掲載は出来ないので
内容を書きます)


一人でふらふら遊んでいたら
知らない間にこんなに遠いところまで来てしまっていた

どこだかわからないけど
おかしな世界に迷い込んでしまったみたいだ



ライカはモスクワにいた野良犬でした。

毎日気ままに遊んでいたところを
ソ連の宇宙局に捕獲され、
強制的に宇宙船に乗せられてしまったのです。



そして

ずっとずっと
どこまで行っても同じ景色が続く宇宙空間の中、
ライカは次第に意識を失っていきます。

キミからこんなに遠く離れてしまった

僕はなんだか
あやふやで頼りない気分だ

自分の名前も、
呼吸の仕方や歩き方さえもわからなくなってきたよ・・・



この歌の中の「キミ」は、
地球を指しているものと思われます。

キミの元に帰りたい
キミに再び会いたい


そんなライカの思いが
何度も何度も繰り返し歌われます。



どんなに遠く離れていても
キミの声が聞こえる

僕をよんでいる声が聞こえるんだ

だから僕は帰る
きっと帰る・・・




薄らいでゆく意識の中、
ライカは何度も何度も叫びました・・・



僕は帰る、きっと帰るんだ

長い長い帰り道だけど
キミの元へきっと帰る


僕は帰る  帰る 帰る・・・


帰りたい!





たとえ魂だけになっても・・・













やがて


ライカの魂は

天へと召されてゆきます



最期に

ワンワンワン、ワン!という元気な声を残して・・・







無邪気で無垢で
純粋な魂は


この日

宇宙に消えて星となり



今も夜空に輝き続けている・・・






laikacard.jpg





谷山浩子

この偉大なる表現者が歌った
この悲しい歌



この歌は永遠に

ライカが帰りたかったこの地上に永遠に残り



ずっとずっと

語り継がれてゆくことだろう・・・






ライカの記憶と共に!!






僕は鳥じゃない僕は鳥じゃない
(1999/10/20)
谷山浩子石井AQ

商品詳細を見る



スポンサーサイト

星空にライカを思うこと


地球は青かった

このあまりにも有名な言葉が
ソ連のガガーリン少佐から発せられたのは

1961年
人類が初の宇宙飛行に成功した時でした。



それに先駆けること4年前

こんなワンコが宇宙に送られていたことを
皆さまご存知だろうか?



宇宙開発の犠牲となった悲劇のワンコ

ライカ

raika1_sm.jpg

今回は
この不幸な子のお話をさせていただきます。

こういった事実があったことも
私たちは知っておかなければならない。







宇宙開発黎明期、
ソ連は有人宇宙船を打ち上げる前に

どうしても動物実験をする必要がありました。



そこで、
モスクワで迷い犬を保護し、

その犬を宇宙船に乗せて
実験を行ったワケですが

その時の犬がこのライカなのです・・・




『1957年 スプートニク2号打上げ』

ライカは、
自分の意思とは関係なく人間の勝手な都合で、
狭い宇宙船内に閉じ込められてしまいます。

sputnik2_prep.jpg


そして
スプートニク2号は衛星軌道に向け発進しました。

コピー ~ sputnik2_prep



ライカは
宇宙に打ち上げられ

世界初の
宇宙に飛び出した生物となったのですが・・


しかしそれは
帰り道のない一方通行の旅だったのです。



そう。
打ち上げの目的は、
宇宙空間における生物の生存を確立する為の
実験データの確保。


つまりそこに
ライカ生還の必要性はなく


スプートニク2号には、
大気圏再突入能力は
設置されていませんでした。


わかりやすく言うと


欲しいのは宇宙空間にでた生物のデータのみなので、
打ち上げといて打上げっぱなし。

コストがかかるし
帰って来る性能までは作らなかった。


ということだ。






死の旅へ無理やり送られたライカを襲う
恐ろしい困難!




断熱材の破損による熱地獄

加速時の凄まじいGフォース

狭い宇宙船の中で身動きの取れない恐怖



ライカはどんな思いで死んでいったのか




帰りたい

帰りたい

帰りたい




帰りたい・・・!








なぜ自分がこんなところにいるのかもわからず
なぜ自分がこんな苦しい思いをしているのかもわからず




ライカは


真っ暗で孤独な宇宙空間の中
炎熱地獄にその一生を終えた・・・!






 




その夜

ひとつの流れ星が夜空を走り・・・



この世界から1頭の犬がいなくなって



そして
夜空には星がひとつふえた












科学の進歩、
そう言えば聞こえはいいかもしれないが

それは
こうした尊い犠牲のもと

多くの悲しい代価のもとに
成り立っているのだ



そのことは決して忘れてはならない・・・!!








laika_statue.jpg

軌道上のISSに人類の技術力をみること


ISS(国際宇宙ステーション)



低軌道(400㌔いってない)を
超高速(28,000km/h)で飛行するこの巨大な宇宙ステーション、

条件さえそろえば
肉眼でも余裕で観測できるのですが・・・

今晩、久々に見てきました!
もうなんか

超感動!!



曇ると見えないので

も~、ホント・・
昼間っから天気が気になって気になって(>_<)


勤務中だというのに
やたら

そわそわそわそわ



hana happyHANA「仕事しろ!ぷす~ww





いや、それにしても、
今日はキレイに観測できました。



では写真を・・・

ISS 25JULY09 003

写真だとこれだけの光跡ですが(安物デジカメなので)
実際はもっとすごい迫力+美しさです。



金星より明るい光が

一直線にまっすぐ超高速で
天空を横切って行くんだぜっ?!




しかもそこに

実際に、
若田光一さんをはじめ宇宙飛行士の皆さんが
乗ってるってんだから!!




もうなんか

すごくねっ?!!

すごくねっ?!!


すごっ!
すごっ!


プシュ~!

ぴー!ぴー!ぴー!ぴー!





sora happySORA「ちょ・・・!ww パパ壊れた!www」

hana happyHANA「ぴすぴすぴすぴす ぷす~www」




なんか・・・アレじゃね?


え~、名大の研究グループが、
RNA干渉法(RNAi)
羽のないてんとう虫の開発に成功したんだそうです・・・



羽のないてんとう虫の利点なんですが、

え~、なんかですね、飛んで逃げないから
アブラムシとかの害虫を駆除するのに効率がいいんだとか・・・

まぁなんというか、
とにかくコレ・・・











見た目がなんか酷すぎなんですけどっ!?



↓コレ(左が羽なし 右が通常)
2009072001000523.jpg







sora scaredSORA「ぐぎゃ~!!」

hana gyafunHANA「ほごぉぉぉ!」



04SEP08 199SORA「すごい痛々しい・・・」







さすがにこれは、やりすぎだろ・・・













hana uheHANA「これで害虫がいなくなっても・・」
04SEP08 196SORA「あんまり嬉しくないでしゅねぇ・・・」











翼をください JUNKO BEST翼をください JUNKO BEST
(1998/12/09)
山本潤子

商品詳細を見る






梶川、無念の士道不覚悟


梶川与惣兵衛、無念ノ士道不覚悟ノコト



忠臣蔵

あまりにも有名な元禄のこの物語、
日本人なら誰もが知っているものと思います。

あらためてここでストーリーは紹介しませんが、
この忠義に散った武士たちの影に
こんな男がいたことを皆さまご存知でしょうか・・・

その者の名、梶川与惣兵衛(よそべえ)


hana fumuHANA「この男もまた、まことの武士ぞなもし・・」






1701年3月14日、
江戸城松の廊下に於いて、浅野内匠頭が吉良上野介に対し刃傷に及んだ際、
梶川与惣兵衛はこの現場に居合わせていました。

殿中で刀を抜くことはご法度中のご法度。
当然ながら、梶川は浅野を取り押さえようとしました。

そう、
「殿中でござる!」
で有名なあの人です。



「武士の情け!せめて、せめて一太刀!」

浅野内匠頭はこう叫びながら
必死に吉良に斬りかかりますが

背後から梶川にガッチリと羽交い絞めにされていたので
悔し涙を流しながら
もがくことしか出来ませんでした。


そのうち、
場内警護の武士たちが殺到し
浅野を制圧。

浅野は吉良を
取り逃すこととなってしまったのです。。



この後

浅野内匠頭は
刃傷沙汰の罪を問われて切腹、
更にお家は取り潰しという

皆さまご存知の通りの
悲惨な結末となってしまったワケです。

sora counterSORA「で、吉良はのうのうと生き延びている・・・」

hana angryHANA「浅野は、さぞ悔しかったろうぞ・・・」



一方、

手柄をたてた梶川には
500石加増という報酬がだされました。

石高制をよく知らないHSパパには
それがすごいのかどうかわかりませんが、
元々下総に持っていた領地と合わせて合計1200石と
梶川の資産はほぼ倍近くに増大していますから
これは破格の取立てだったのではないでしょうか。



「上手いことやりましたな~!」
「にくいよ、このこの~!」


これを知った周囲のDQN武士達は
梶川を羨み妬んでは
大いにひがんでイヤミを飛ばしたことだったでしょう。

梶川もいささかばかり浮かれてしまったのは
まぁ無理もないものとは思います。

sora face1SORA「ぽっくん、実は梶川しゃんの遠い親戚なんでしゅが、お金かしてくだしゃい!(キリッ)」

hana face1HANA「うらぁ!可哀相な子供のために寄付よこすぞな~!」


あらら・・・
まぁ、こういうのもいたことでしょう




sora tangSORA「ところで、可哀相な子供って誰のことでしゅか・・?」

hana kyupiHANA「HANAのことにきまっとんぞな!」

sora runaway 2SORA「やっぱり!」




ワケのわかんないパターンは無視しますが・・・



さて

妬み羨む者ばかりだったワケでもなく、
ま、中には↓のような人もいたようです。

この武士のおかげで、
梶川は自らの過ちに気づいてゆくわけですが・・・

ではその会話をみてみましょう。




「梶川よ、今回の働きは立派であったようだな。
しかしこれで浅野は切腹、赤穂藩もお取り潰しとなったわけだ。」

「・・・。」

「浅野も馬鹿ではない。
殿中で刃傷沙汰に及べば、
このような結果になることはわかっていたはずだ。
それなのに彼は刀を抜いた、なぜであろうか?」

「・・・。」


「おそらく余程の、
余程の事情があったからではないだろうか?

全てを捨ててでも吉良を斬らなければならない、
武士の命に関わるような
切実な何かあったからではないのだろうか?」

「・・・・・・・。」


「浅野が自らの命と藩の命運を犠牲にしてまで
吉良に斬りかかったのは、
相当の理由があったからだと拙者は考える。

しかしお手前に制された為、
浅野が吉良にあたえたのは
わずかに血が滲んだだけの極々の浅傷にとどまってしまった。

命と藩をひきかえにし、
結果はそれにとどまったのだ。」






「梶川よ、
お手前の働きは立派なものであったろう。

しかしな、
命や藩と引き換えにしてまで吉良を討とうとした浅野の思いを
お手前はあの時何と考えたのか?

あの時、
振りほどかれたふりをして
浅野に思いを遂げさせてやる事も出来たのではなかろうか?




梶川よ、それが・・

それが武士の情けというものではないのだろうか?






「・・・・・・・!!」








なんということであろう!
なんという士道不覚悟!



梶川はこの時、

武士道という武士の生き様の根底にあるものに
気づかなかった自分を
深く恥じたのでした・・・





その後

赤穂浪士は見事に吉良を討ち
主君の仇をとったのは
皆さまご存知の通り。

しかしそのかげに、
梶川の密かな助力があったことを
皆さまご存知だったでしょうか?

梶川は、
情報収集、情報の提供などを行い
影から浪士たちの仇討ちを支援していたのです。


sora face1SORA「元禄赤穂事件の後、梶川しゃんは浪士たちの魂をなぐさめるために出家・・・」

04SEP08 196SORA「その一生を鎮魂に捧げたのでしゅ・・・」



hana face1HANA「これもまた、真の武士の道なるものぞなもし!」



HANA・SORAで読むあの人この人

今回はこれまで!



ベベン!

















なお、
今回のお話は福内鬼外(平賀源内)作の浄瑠璃、
「忠臣蔵いろは実記」を参考に書いてますので
史実とは若干ことなりますです、はい。


HSPは、
三国志演義>>>>>三国志
ですので、
HSP作の歴史モノは原則そういうスタンスってことでww

Life goes on


Life goes on
これは、
英語圏でよく使われる
HSPの好きな表現のひとつだ

直訳すると
「人生はすぎてゆく」
という意味なのだが、
通常このフレーズは
悲しい話や辛い経験と共に語られる

その場合これを意訳すると

「それでも人生はすぎてゆく」

となる


どんなに辛いことがあっても
どんなに悲しいことがあっても

それでも人生はすぎてゆく・・・





突然の悲しい出来事

胸をえぐられるような思いに
毎日を泣いてすごした経験のある人もいるかもしれない
そして
今がそうである人もいるかもしれない



その苦しみを理解できるとは誰にも言えないけども
しかしこれだけは言える


その辛く悲しい気持ちは
亡くした誰かを確かに愛した証なのであり、
それはそのまま
その子が受けた愛情の深さを意味するものなのだ、と

その辛い気持ちが大きければ大きいほど
それだけその子は幸せだったのだ



このことだけは
間違いのない事実だと思うのです





自分以外の誰かの幸福の中に
自分の幸福を見出し

誰かのために笑い
誰かのために泣くことができる人たち

そんな優しい人たちには
いつかきっとまた
心の底から笑える日が必ずやってくる



きっと

見てくれているから







天国から・・・

FP3 L 014aa




犬越路 その5


「偉大なる生命の木」

犬越路 その



こうしてHS家は、
西丹沢の山奥深く
犬越路を目指して歩いてきたわけですが



突然

大きな木に出会ったのです


27NOV08 121


なんて大きく
なんて立派な

なんて優しい心に満ち溢れた
あたたかい木なのだろう・・・




HSパパは思わず足をとめ
この木に触ってみました

すると、
手のひらを通して木が何かを語りかけてきたのです



それは言葉ではなく

何かはわかりませんが
気持ちというか意識が流れ込んでくるような
そんな感覚でした





何十年、何百年も前から
この世界に存在し続けてきたであろうこの喬木

いったいこの木は
いつからここにたっているのだろう




きっとずっとむかしから・・・

ドストエフスキーが「罪と罰」を執筆していた時も

土方歳三が一本木関門で銃弾に斃れた時も



宮本武蔵が
道を求めて苦悩し続けていた時にも




この木はこの山奥に静かに、
しかし確実に存在していたのだ!







そう考えると
手のひらを通して伝わってきた「何か」の意味が
少しわかったような気がして

HSパパは
この木に対して深く拝礼せずにはいられなかったのです
















手を当てて
この偉大なる生命を見上げてみよう


27NOV08 121





あなたにも
きっと不思議な「何か」が伝わってくるはず・・・












その6に続く・・・

まこと幸せだったワンコ  ~ルイちゃんに捧ぐ~


フラぷら3をみて愕然としました

ルイちゃんが
旅立たれたそうです


突然のことで
正直最初は全く話を把握できずにいました

しかし何度文章を読み返してみても
そこには
その悲しすぎる事実があり

半信半疑ながらも
ようやく理解に至りました







フラぷら家に来た当時、
人を怖がっていたというルイちゃん
ガリガリに痩せていたというルイちゃん

考えたくはないけど
以前がどうだったのかは
容易に想像がついてしまう。。



しかしそんなルイちゃんの閉ざされた心は
フラぷら家の皆さまの
暖かい愛で救われてゆき

愛情にふれ

幸せを知り

はじめてやすらぎというものを知ったのでした


今、
胸いっぱいの愛情を抱いて
ルイちゃんは虹の向こうに旅立っていきました






早すぎるお別れですが
しかしルイちゃんは
今までこんなにこんなに愛されてきて

きっときっと
本当に幸せだったに違いないと思うのです





ルイちゃんは、
きっと天国から
ご家族の皆様にこう言っているはずです

「今まで本当にありがとう ルイは本当に幸せでした ありがとう・・・」

FP3 L 002

いつもおすまし顔 でも爆走一番娘
FP3 L 007

FP3 L 010a






クロードくん「僕たち」

サンゴちゃん「私たち」

ルイちゃん「みんなで・・・」


コピー ~ FP3 L 002















FP3 L 014aa

また板垣かwww


そろそろかな~と思ってたら
やっぱりきました。



山形のアマチュア天文家
板垣公一さんが


またまた超新星を発見!!



sora kyupiSORA「キタでしゅー!」

hana happyHANA「また板垣かww ぷす~www

ソースはこちら
↓ ↓ ↓
超新星発見、個人で50個目




またまたやっちゃったそうですww

もうホント、この人のニュースがでるたびに
例の板垣伝説は実際本当なんじゃないかって
思っちゃうんですよね~。

ではその板垣伝説ってのを
抜粋して紹介してみましょう。

ちなみにこれは、
全盛期のイチロー伝説をムリヤリ板垣バージョンにしたものですwww
知る人ぞ知るなんですが、プーチン伝説もその亜流っすwww



全盛期の板垣伝説 (抜粋)

・プラネタリウムで超新星爆発観測
・観測台に立つだけで惑星が泣いて謝った、心臓発作を起こす白色矮星も
・超新星爆発を観測しても、納得いかなければ爆発を止めさせて帰ってきてた
・観測出来ない嵐の日でも3つくらい発見
・目を使わずに心の目で発見したことも
・超新星発見を妨害しようとしたアンタレスとそれを受け止めようとしたジュバ、ベガ、デネブ の星ともどもブラックホールインさせた
・自分の望遠鏡に飛び乗って冥王星まで行くというファンサービス
・全盛期の板垣さんが発見した惑星を天文台で見ていた子供が気付いたんだが、すでに惑星に「ITAGAKI」とサインがしてあって驚いたという話は教科書にもあるとおり



sora happySORA「まだ梅雨明けしてないのに・・・」

hana happyHANA「フライングじゃね?ぷすぷすぷす~ww




星は死すとも板垣死せず










NHK「その時歴史が動いた」 板垣死すとも、自由は死せず~日本に国会を誕生させた不朽の名言~ [DVD]NHK「その時歴史が動いた」 板垣死すとも、自由は死せず~日本に国会を誕生させた不朽の名言~ [DVD]
(2006/11/22)
TVドラマ

商品詳細を見る

いただきもの♪


12JULY09 028
そら: 暑い日はね♪

12JULY09 009
花: たっくさん水遊びしてぇ!

12JULY09 003
花: 夜は玄関でそろって寝るのさぁ!
そら: でしゅ♪


じわじわと夏本番が近づいてきてますね。 自分で誰アンタ?ってツッコミそうになるくらいお久しぶりです、HSママです。  何かいろいろ忙しくてねー、主に自分の趣味でw でももちろん、花そらとの時間は最優先です(^.^)


お休みしている間にいただいた、ステキなプレゼントをアップしておきましょう。

去年花そらガーデンを施工して下さった、グリーンジャムさんから、花そらの誕生日祝いにいただきました(*^o^*)

05JUN09 008
嬉しいねーよかったねー♪♪

05JUN09 098
花はテーブルの上に避難して「誰にもあげないから!」 取りゃしないから降りなさいってば(^_^;)

Kさん、ありがとうございましたっ♪ 2ぴきともよほど気に入ったようで、この日は2ぴきとも寝る直前までおやつから離れず、次の日も朝からカミカミしておりました(*^m^*)


でね。
DJママからもいただいちゃいました(^.^)  何だかすみません。。でも嬉しいっ♪

21JUN09 005

かわいいハンドタオルちゃんたち ハンドタオル好きなんですが、こんなカワイイ柄のは持ってなかったので、すんごい嬉しいです~(^^♪ 使うのもったいなくて、しばらく飾っておいたんだけども、今は花そらとのお出かけに、お稽古にとフル活用させていただいてますっ。 パッケージのFCRステッカーは、冷蔵庫に貼らせていただいてます DJママありがとうございま~すっ(*´∀`嬉)


でねでね。 つゆちんからはアート石鹸が(*^o^*)

封筒を開けるとバラのいい香り♪ そしてちょっと見てこの芸術度の高さっ!

05JULY09 035
上部のバラの花模様のコンフェ、つゆちんがせっせ、せっせとカービングしたものだそう。 写真だと色が分かり難いけど、花はキレイなバラ色、葉のコンフェもバランスよく丁寧に乗せられているのだ。 器用とかそういうレベルを超越してるよな、つゆちんは。 ホントすごいなー!!

使っているオイルやオプション(ローズabsとかガンガン入ってました、高価なのよ)もとても贅沢で、つゆちんのバラに対する思いがぎゅーっ!と詰まっているのがすんごくよく分かりました。 

訂正(7/13/09): 使ってらしたのはローズアブソリュートではなく、オ、オ、オ、オットーのほうでした もう高価とかいうレベルじゃないから。 こんな豪華なせっけんを気前よく人に配っちゃうなんて。。。つゆさん、あんた男や。ホンマもんの男やで!

05JULY09 050
さすがに暫くは使えませんでした、部屋に飾って、部屋に広がる香りを楽しんで。。。先日やっと使用したところ。 香りも使用感もとってもリッチかつ優しい。 とーっても贅沢な気分を楽しんでおります。 つゆちん、いつもありがとう

もうなんか、いただきものばっかで生活してますねw Hanasora家は幸せな一家です(*^-^*) 

せっけんと言えば、5月に完成した犬せっけん見事に酸化させてしまいました_| ̄|○ 酸化しやすいオイルをかなり入れておきながら放置してたからなぁ。。。 でも毛触りがよくなるオイルだったので、皆にも使ってもらいたくて多めに作ってたのに、あー残念(T^T) 

まっ、気を取り直してまた秋にでも作りなおすかぁ!

フラットはフラットの仲間を呼び、揚子江の三傑、幻滝に会すること


HSパパぞな。

ちょっと「犬越路シリーズ」はお休みして、
今回はMABO滝に行って来たぞなブログに
してみるかの



09JULY09 087
右の黒フラットちゃんは、ツレさんmicaさんちのラムちゃんです
今日はツレさんちと遊んでもらっちゃいました~♪



ハジけまくるワンコたち
09JULY09 107

09JULY09 118



09JULY09 100

09JULY09 101



HANAがハイエロファントGREENを発動!
09JULY09 145a

ラムちゃんも負けじと・・
09JULY09 103
写真で確認出来るとおり
プレデターなみにほぼ消えかけているラムちゃんですが、
この後完全に透明になりました。
透明なので写真でお見せ出来ること能わず残念!



SORA「ぽっくんだって!!」
09JULY09 075
アクエリアスHANAには
ダイヤモンドダストはきかなかったようですwww




09JULY09 152

09JULY09 163

09JULY09 179









そんなこんなで
今日は本当に楽しい一日を過ごすことが出来ました・・・


ツレさん、micaさん、ありがとうございました!!






09JULY09 060

09JULY09 105





・・・and

09JULY09 120


犬越路 その4 「ROLLONG STONE(z)」


犬越路  その4

ROLLING STONE(z)



27NOV08 004
SORA「気をつけろ!何かいるぞ!」






ROLLING 27NOV08 054





RSz 27NOV08 050
SORA「スタンドだ!攻撃されてるぞ!」

RSz 27NOV08 051a
SORA「くっ!なんだコイツはッ!?」



どこからともなく巨大な石が転がってきた
どうやらスタンド攻撃のようだ




RSz27NOV08 052MISTA
SORA「CRAZYダイヤモンド!」


SORAの超硬鉄の拳は
ROLLING STONE(z)を打ち砕いた








RSz27NOV08 171a
SORA「ふぅ・・ やったか?」


谷底に
石の破片が散乱している




RSz27NOV08 170a
SORA「(石は)ブチ砕いてやったが みんなは無事だろうか?」









彼らがこれから進む道は苦難の道かもしれない

しかし
それが意味のある道であることを祈ろう


彼らこそが運命を切り開いてゆく


眠れる奴隷なのだから・・・


















hana happyHANA「おいおい、八つ墓村とBWPはっ?!ww」

sora tangSORA「やっぱりいつものJoJoになったけど・・・」







sorasora.jpgSORA「ぽっくんが活躍してるからOKでしゅ


















ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)
(1999/05)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る




犬越路 その3 「遠すぎた橋」


遠すぎた橋

犬越路 その3





この橋を渡れば
そこはもうブレアウィッチの森

めざす八つ墓村はその最深部にあるはずだ

27NOV08 010
SORA「何が出るか、お楽しみだ」

27NOV08 012
HANA「SORA、油断は禁物じゃなくって?」





しばらく行くとまた橋があった
下は激しい濁流、落ちれば命はない



最初の難関だ

27NOV08 027
SORA「HAHAHA!何を怖れているんだい?」

27NOV08 028
HANA「SORA!危ない!」


HANAの声に反応して
反射的にSORAは橋から飛び降りた


27NOV08 030
SORA「な、なんだってんだっ?!」


ドドーン!!

その瞬間、なんと橋が崩落した!

27NOV08 045
SORA「うわぁぁぁ!」


SORAは間一髪危機を脱したが
しかし・・・


27NOV08 043
HANA「なんてこと 橋が流されてしまったわ・・・」



橋は落ち、
あっという間に渦の中に消えていった


27NOV08 364
SORA「ガッデム!なんてことだ!」




それにしても
何故
橋は落ちてしまったのか・・・?


27NOV08 062
SORA「魔女が僕達を拒絶している・・とでも言うのか?」


27NOV08 179
HANA「それもひとつの可能性」

27NOV08 178
HANA「でもこれはおそらく・・・」



























hana ultra big face
HANA「祟りぞな~!八つ墓村の祟りぞな~!」

sora gakuburu XLARGE
SORA「ひぃぃぃ!ガクガクブルブル」





















04SEP08 199SORA「最後の八つ墓村は、なんだか無理やりでしゅねぇ~。」





その4に続く・・・
















八つ墓村 [DVD]八つ墓村 [DVD]
(2009/01/28)
萩原健一渥美清

商品詳細を見る

犬越路 その2 「BWP VS 八つ墓村」


tittle hatsu witch 01

tittle hatsu witch 02

tittle hatsu witch 03

tittle hatsu witch




ついに来てしまった
丹沢(ブレアウィッチの森)奥深くにあるという
八つ墓村への入り口

この犬越路を越えて行かなければならないのだが
果たして辿り着けるのだろうか・・・

27NOV08 002
パパ「引き返すなら今だ、今ならまだ間に合う・・・」

27NOV08 007
SORA「ここまで来たら、行くしかないでしゅ!」

sora scaredSORA「あっ!」

HANA majimajiHANA「SORA、今回は洋画っぽく話すのよ!あと画面の色も変えて!

sora counterSORA「そうだったでしゅ!・・・コホン!



コピー ~ 27NOV08 007
SORA「ここまで来たら行かなきゃ そうだろう、HANA?」

27NOV08 008
HANA「その通りだわ、SORA さぁ、行きましょう!」






ブレアウィッチの森の
その奥深くにあると言われる伝説の八つ墓村

果たしてHANA・SORA小隊は
辿り着くことが出来るのか



morihashizuka.jpg

森は静かにそこにあるのみで
何も言ってはくれなかったが

いずれそのこたえはでるだろう・・・







その3に続く



sora 2SORA「今回は終わり方がかっこいいでしゅね!」

hana happyHANA「オチを思いつかなかっただけじゃね?ぷす~www」



sora 1SORA「タイトル変わっちゃってましゅね~ww」

hana face1HANA「行き当たりばったり ぷすぷす、ぷす~www」











ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]
(2000/04/28)
ヘザー・ドナヒュー

商品詳細を見る


花灯篭に魔女の目は輝き、またも君子素空に難儀のかかること


花灯篭に魔女の目は輝き、またも君子素空に難儀のかかること

犬越路編 その1



いやぁ、なんかパソの写真整理してたら、
去年(2008年)の冬に
うっかり犬越路に行った時の写真がでてきました。
*犬越路:丹沢の超山奥にある伝説の山道

またまた「HANA・SORA版ブレアウィッチプロジェクト」っぽく、
映画風に紹介してみっか!








27NOV08 032


sora scaredSORA「ひぃぃぃ!ガクガクブルブル」



sora runaway 2SORA「邦画っぽいオドロオドロしさ、怖いでしゅ!!」

hana happyHANA「八つ墓村の影響じゃね?ぷす~www


あ、そういえば最近やっとみたんです、八つ墓村・・・
thanx to 2Uさん

あの雰囲気に負けて終始ガクブルだったんですが、
なんかその影響がでてるかも。。



んじゃ今回は、

「八つ墓村」「Blair Witch Project」
夢のコラボっぽくいってみっか









04SEP08 196SORA「それはいいんでしゅけど・・・」



04SEP08 199SORA「素空に難儀のかかることってなんでしゅかっ?!」

hana happyHANA「そういうキャラだから ぷす~www


















hana face1HANA「またシリーズで続くぞな~


その2へ続く

| はなそらDAYz!ホーム |