明日の自分は今日作るべし


のどかな週末に何をするか。
寝るか、遊ぶか、ビールを飲むか、
それとも勉強するか。

目の前の安易な幸福に溺れるのも良いでしょう。
併し、そうする事によって
将来確実に訪れるであろう失態の可能性を
少しでも減らしたいのであれば、
ちょっと踏ん張って勉強すべきです。

颯爽と凛々しく、自信に満ち溢れている人は、
こういう分かれ道では例外なく
苦難の道を選んできているものです。
しかも、何の躊躇もなくそうしていましょう。
楽をするという選択肢が最初からないから、
今こうして精悍な姿であるのです。

明日の自分は今日作られます。
遊べばそれなりにしかならないけども、
努力すれば理想の自分に近づける。
更に云うと、
立ち止まれば忽ち追い越される、の、
所謂、泣くのが嫌ならさぁ歩け、を謳う戸黄門理論も
ここに関係してくるでしょう。
やるしかないなら、やるしかないのです。






とはいえ、気分が乗らない時は乗らないものです。
そこで、
私のような気分屋にも有効な
すばらしい呪文をここでこっそりお教えましょう。

失態、失態、失態。
三度唱えてみて下さい。

怖くなってきて勉強するしかなくなります。







いつも読んでくださっている皆様、有難う御座います。
スポンサーサイト

| はなそらDAYz!ホーム |

コメント

人生をより良いものに

余裕があるときは、少し踏み込んで努力してみる。
余裕のないときは、また頑張れるようにしっかり休養する。
こうして少しずつ人生をより良いものにしていくのですね。
私は頭で理解しても行動するのが億劫なことが多いですが、
変わりたければ今動くということを忘れないようにしたいです。

Re: 人生をより良いものに

ブる様、
素晴らしいお教えを頂きました、有難う御座います。
私も、今動く、を心掛けて
常にそうありたいと思ってはいるのですが
なにしろ根が弱者なので
なかなか現実は思い通りにいきません。
そこで、このように主張することで
自分にプレッシャーをかけ、
逃げ場をなくす、
いわゆる、破釜沈船作戦を試みている
次第であります。

お忙しいなかでいらっしゃいましょうに
わざわざコメントをいただきましたので、
非常に恐縮しております。
お言葉、有難う御座いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hanasora0526.blog72.fc2.com/tb.php/1887-dc746ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)